ダッシュボード デザイナーのショートカット キー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このヘルプ トピックで説明するショートカット キーは、英語キーボード レイアウト用です。他のレイアウトのキーは、英語キーボードのキーと正確に一致していない場合があります。

注: ここでは、ショートカット キーのカスタマイズやマクロ用のショートカット キーの作成については説明しません。

ここで説明されているショートカット キーは、現在、PerformancePoint ダッシュボード デザイナー で使用できます。一部の操作では、作業を完了するためにマウスを使う必要があります。

この記事の内容

このヘルプ記事のキーボード ショートカットを使用します。

ダッシュ ボード デザイナーのリボンに移動します。

検索とダッシュ ボード デザイナーのショートカット キーを使用

ダイアログ ボックスでのショートカット キーの使用

このヘルプ記事でのショートカット キーの使用

ヘルプでは、複数のキーを同時に押すショートカット キーの場合、押すキーを正符号 (+) で区切って示します。

キーボードを使用してセクションを展開する

  • この記事のすべてのセクションを展開するには、[すべて表示] が選択されるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。すべてのセクションを折りたたむには、Enter キーをもう一度押します。

  • この記事のセクションを 1 つだけ展開するには、そのセクションの見出しと正符号が選択されるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。そのセクションを折りたたむには、Enter キーをもう一度押します。

この記事を検索する

重要: 検索を開始する前に、[すべて表示] が選択されるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  1. Ctrl キーを押しながら F キーを押します。

    [検索] ダイアログ ボックスが開き、カーソルが文字の入力位置に置かれます。

  2. 検索する文字列をボックスに入力します。

  3. Enter キーを押します。

この記事を印刷する

このトピックを印刷するには、[すべて表示] が選択されるまで Tab キーを押し、Enter キーを押して、Ctrl キーを押しながら P キーを押します。

ページの先頭へ

ダッシュボード デザイナーのリボン内での移動

注: リボンは Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイス のコンポーネントです。

アクセス キーを使用すると、いくつかのキーを押すことで、すばやくコマンドを使用できます。アクセス キーを使用するには、次の手順に従います。

いくつかのキー操作でコマンドにアクセスします。

  1. Alt キーを押します。

    現在の表示で使用可能な各機能に、キーヒントが表示されます。

    PerformancePoint ダッシュボードのリボンの画像

  2. 使用する機能の上に表示されるキー ヒントに示されている数字または文字のキーを押します。

注: キー ヒントを非表示にするには、Alt キーをもう一度押します。

マウスを使用せずにキーボードでフォーカスを移動する

使用する機能が見つかるまで、タブおよびコマンド間でフォーカスを移動することができます。次の表は、マウスを使用しないでキーボードのフォーカスを移動するいくつかの方法を示しています。

操作

キー

現在のページを保存する。

"1"。

[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを開く。

51

直前の操作を取り消す。

76

直前の操作をやり直す。

1.8

画面を更新する。

5

[ファイル] メニューを開く。

F

[ホーム ページ] タブを選択する。

H

[ページの編集] タブを選択する。

E

[ページの作成] タブを選択する。

C

リボンのアクティブなタブを選択して、アクセス キーをアクティブにする。

Alt または F6。ドキュメントに戻り、アクセス キーを取り消すには、Alt キーまたは F6 キーをもう一度押します。

リボンの他のタブに移動する。

Alt キーと適切な文字のキー (H キー、C キー、または E キー) を押してアクティブなタブを選択し、左方向キーまたは右方向キーを押して適切なタブに移動します。

リボンの表示と非表示を切り替える。

Ctrl + F1

ページの反対側を全画面で表示する。

F11 または Shift + F10。ページの反対側に戻るには、もう一度 F11 キーを押すか、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

リボンで選択したコマンドまたはコントロールのヘルプを表示する (選択したコマンドにヘルプ トピックが関連付けられていない場合は、プログラムに関する全般的なヘルプ トピックが代わりに表示されます)。

F1

注: キー ヒントを非表示にするには、Alt キーをもう一度押します。

ページの先頭へ

ダッシュボード デザイナーでのショートカット キーの検索と使用

ダッシュボード デザイナー では、すべてのページで次のショートカット キーを使用できます。

ショートカット キー

関数

Ctrl + C

フィールドからテキストをコピーするか、KPI などのアイテムをコピーします。

Ctrl + V

テキストをフィールドに貼り付けるか、アイテムを貼り付けます。

Ctrl + S

現在のアイテムまたはワークスペース ファイルを保存します。

Ctrl + Shift + S

変更されているすべてのアイテムを保存します。

Ctrl + D

選択したダッシュボードを SharePoint サイトに展開します。

Ctrl + N

新しいワークスペース ファイルを作成します。

Ctrl + Z

直前の操作を元に戻します。

Ctrl + Y

直前の操作を繰り返します。

F2

ワークスペース ブラウザー ウィンドウのアイテムの名前を変更します。

F5

画面を更新します。

F12

ワークスペース ファイルに新しい名前を付けて保存します。

F11 または Shift + F10

ページの反対側を全画面で表示します。ページの反対側に戻るには、もう一度 F11 キーを押すか、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

Tab

フォーカスをページまたはダイアログ ボックスの別の部分に移動します。

上方向キーまたは下方向キー

ページまたはダイアログ ボックスに表示されているアイテム間で、フォーカスを上方向または下方向に移動します。

Enter

コマンドをアクティブにします。

ページの先頭へ

ダイアログ ボックスでのショートカット キーの使用

次のショートカット キーを使用すると、マウスを使用せずにダイアログ ボックス内を移動できます。

操作

キー

次のオプションまたはオプション グループに移動します。

Tab

前のオプションまたはオプション グループに移動します。

Shift + Tab

開いた状態のドロップダウン リストのオプション間またはオプション グループのオプション間を移動します。

方向キー

選択したボタンに割り当てられた操作を実行します。または、選択したチェック ボックスをオンまたはオフにします。

Enter

選択したドロップダウン リストを開きます。

Alt + ↓

ドロップダウン リストからオプションを選択します。

ドロップダウン リスト内のオプションの最初の文字キー

選択したドロップダウン リストを閉じます。または、コマンドを取り消し、ダイアログ ボックスを閉じます。

Esc

選択したコマンドを実行します。

Enter

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×