ダウンロード可能な休日用の iCalendar (ICS) を作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

iCalendar で休日を保存し、Outlook からメールを送信するか、Web サイトのダウンロードとして提供し、Google Calendar や Apple iCal を使用しているユーザーも休日を表示できるようにします。

さらに詳しく

予定表に祝日を追加する

予定表の基本

他のユーザーと Outlook 予定表を共有する

休日や重要な日付が含まれる予定表を作成し、

iCalendar ファイルとして保存すると、Outlook からメールとして送信したり、作業するサイトからダウンロードして提供することができます。

iCalendar ファイルの利点は、標準的なインターネットの形式を使っていることです。

つまり、Outlook や、Google カレンダーや Apple iCal などの他の多くのカレンダー アプリで開くことができるのです。

はじめに、個人用の予定表から休日をコピーすることで作業時間を短縮しましょう。

1 からすべてのコンテンツを作成するよりも効率的です。

[表示] タブに移動し、[ビューの変更]、[一覧] をクリックします。

[並べ替え] グループで [分類項目] が選ばれていることを確認します。

使うすべてのコンテンツが休日のカテゴリに含まれますので、

カテゴリの見出しを右クリックし、[コピー] をクリックするだけで十分です。

フォルダー リストに移動します。 個人の予定表を右クリックし、[新しい予定表] をクリックします。 そして名前を入力します。

次に、[OK] をクリックします。 フォルダー リストの新しい予定表を選び、Ctrl + V を押して、休日を貼り付けます。

最後に、iCalendar ファイルとして新しい予定表を保存するだけです。

予定表を選んで、[ファイル] タブをクリックして、[予定表の保存] をクリックします。

ファイルの保存先を選び、名前を入力します。

[ファイルの種類] で作成するファイルの情報を参照できます。つまり、名前、

予定表のすべての休日が含まれることを意味する、「予定表全体」、

そして iCalendar を開いたユーザーには予定表項目のすべての情報が表示されることを意味する、「詳細情報」です。

これらのいずれかを変更するには、[その他のオプション] をクリックします。

まず、[期間] を変更して、1 年間の休日のみ表示するようにします。

[特定の期間] をクリックして、[終了日] を現時点から 1 年後に変更します。

[詳細情報] で表示する予定や会議の情報の範囲を制限することができます。

ここでは、すべての情報が表示されるようにします。

[OK] をクリックし、[保存] をクリックします。 次に、iCalendar ファイルを確認し、ファイルをダウンロードできる場所、

たとえば、ネットワークや Web サイトにコピーするかアップロードします。

予定表をメールするには、簡単な方法があります。 [ホーム] タブから [予定表を電子メールで送信] ウィンドウを開きます。

予定表に含める項目を指定し、[OK] をクリックします。

メールに予定表が追加され、iCalendar ファイルが添付されます。 [宛先] に名前を追加し、[送信] をクリックします。

メールで受信したり、ダウンロードされた iCalendar ファイルはカレンダー アプリにインポートできます。

Outlook の予定表に休日を追加する方法について詳しくは、コースのまとめに記載されたリンクをご確認ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×