タマネギ図を作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[ブロック図] テンプレートを使用すると、同心円と部分的なレイヤー図形を作成して、タマネギの図を作成できます。

同心円図

  1. Visio を開きます。

  2. Visio 2013と新しいバージョンの場合: [ブロックダイアグラム]、[作成] の順にクリックします。

    Visio 2010: [テンプレートカテゴリ] で、[全般]、[ブロックダイアグラム] の順にクリックします。

    Visio 2007: [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[全般] をポイントして、[ブロック図] をクリックします。

  3. [ブロック] から、[同心円レイヤー 1 ] 図形を図面ページにドラッグして、タマネギの外側のレイヤーを形成します。

  4. [同心円レイヤー 2 ] 図形を図面ページにドラッグし、それが所定の位置に収まるまで外側のレイヤー内に配置し、マウスボタンを離します。

  5. 同心円レイヤー 3同心円中央図形を使用して、すべてのレイヤーが配置されるまで、手順3を繰り返します。

    • 同心円レイヤーの半径を変更するには、選択ハンドルをドラッグして、必要に応じてレイヤーをサイズ変更します。

    • 同心円レイヤーの太さを変更するには、内側のリムにあるコントロールハンドルをドラッグして、図形が正しい太さになるようにします。(使用するコントロールハンドルがわからない場合は、ヒントが表示されるまでコントロールハンドルの上にポインターを置きます)。

  6. 同心円レイヤーをセクションに分割するには、[部分レイヤー ] 図形を使用します。

    1. [ブロック] ステンシルから、同心円レイヤーのサイズと一致する部分レイヤー図形を図面ページにドラッグします。

    2. 必要に応じて、オニオン図の同心円レイヤーに合わせて部分レイヤーをカスタマイズします。

      • 部分レイヤーの向きを変更するには、[図形] メニューの [回転] または [反転] をポイントします。図形の位置を変更するには、適切なオプションをクリックします。

      • 部分レイヤーの半径を変更するには、コントロールハンドルを外側の端にドラッグします。

      • 部分レイヤーの太さを変更するには、内側のリムのコントロールハンドルをドラッグします。

    3. 分割する同心円レイヤーの上にある部分レイヤーを、それが所定の位置に固定され、その端点がレイヤー上の接続ポイントに接着されるまでドラッグします。

      図形を接着すると、端点が赤色に変わります。

  7. レイヤーにテキストを追加するには、レイヤーまたは部分レイヤーを選択し、「」と入力します。

関連項目

ブロックダイアグラムを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×