タブ位置を設定、クリア、削除する

タブ位置を設定、クリア、削除する

タブ位置を使用して、書式設定が簡単な文書を作成することができます。Word の [文書のレイアウト] オプションを使用すると、タブ位置を設定せずに目次や索引などを作成することができます。

Word は、事前にデザインされたテーブル、ヘッダーおよびフッター、表紙、その他のページ レイアウト オプションも提供しています。これらのオプションにより、タブ位置の追加が不要になります。

ヒント: さまざまなバージョンの Word に対応するため、多くの手順で "[ホーム] タブ" について言及しています。Word 2016 では、[レイアウト] タブも使用できます。Word 2013、Word 2010、および Word 2007 では、[ページ レイアウト] タブも使用できます。

どのバージョンの Word を使用していても、水平ルーラーにタブ位置を設定 (追加) する手順は同じです。既定では、新しく開いた空白の文書のルーラーにタブ位置は設定されていません。ただし、12.7 mm ごとに既定のタブ間隔が設定されています。

タブ位置を設定 (追加) する前に、タブ セレクターと利用可能なタブ位置について理解しておく必要があります。

タブ セレクターで、ルーラーに設定するタブを、左揃え、中央揃え、右揃え、小数点揃え、縦線、1 行目のインデント、ぶら下げインデントの 7 つから選択します。

タブ セレクターは、ルーラーの左端にある小さいボックスです。次に説明する各タブは、タブ セレクターをクリックすると見つかります。

タブ イメージ

左揃えタブ

テキストはタブ位置の右側に揃えられます。

[中央揃えタブ]

中央揃えタブ

入力するテキストが中央に配置されます。

タブ イメージ

右揃えタブ

テキストは右側に揃えられ、左側へ拡張します。

タブ イメージ

小数点揃えタブ

数値は小数点の左側に揃えられます。ハイフンやアンパサンド記号などの異なる文字の前後にある数字を揃える場合、[小数点揃えタブ] は使用できません。

[縦棒タブ]

縦線タブ

テキストは [縦線タブ] を使用しても配置されません。代わりに、垂直バーがタブ位置に挿入されます。

ボタン イメージ

1 行目のインデント

ルーラーの上部にある [1 行目のインデント] を使用すると、段落の最初の行のテキストにインデントを設定することができます。

ボタン イメージ

ぶら下げインデント

ルーラーの下部にある [ぶら下げインデント] を使用すると、段落の 2 行目以降のテキストにインデントを設定することができます。

文書にタブ位置を設定する簡単な方法は、タブ位置を選び、そのタブを表示する場所をルーラー上でクリックすることです。

Word 文書のルーラーはタブ付きで表示されます。

  • ルーラーの左端で、必要なタブ セレクターのタブ位置をクリックしてから、タブを設定する場所をルーラー上でクリックします。

    注: 文書の上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックします。文書にタブ位置の記号を表示するには、[ホーム] タブで、[表示/非表示] ボタン イメージ を選択します。

ヒント

  • 設定したタブを動かす場合は、タブをルーラーの新しい場所にドラッグします。

  • タブ位置を設定した正確な場所を特定するには、タブをダブルクリックします。[タブ] ダイアログ ボックスが開き、タブ位置ボックスに正確な場所が表示されます。

  • 設定したタブ位置に作成されたテキストの配置を確認するには、Tab キーを押します。

  • 複数の段落が選択されている場合は、最初の段落のタブのみがルーラーに表示されます。

水平ルーラーに設定したすべてのタブ位置をすばやく削除することができます。

注: 文書の上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックして表示します。文書にタブ位置の記号が表示されない場合は、[ホーム] タブをクリックし、[段落] グループの [表示/非表示] ボタン イメージ をクリックして表示します。

  • ルーラーからタブ位置をドラッグして削除します。

    ルーラーでタブが強調表示されています。

    注: マウス ボタンを離すと、タブ位置は消え、テキストは次のタブ位置、または最初に設定されたタブの場所 (12.7 mm 間隔) に移動します。

以下の図は、文書に追加されたタブ位置に合わせて配置されたテキストを示しています。右揃えのタブ位置は 19.05 mm で、左揃えのタブ位置は 31.75 mm です。

ルーラーのタブ位置に対して配置したテキストを示す例。

タブ位置が削除されると、テキストは次の図に示すように 12.7 mm ごとの既定のタブの場所に移動します。

タブ位置の削除後のテキストを示す例。 .

[タブ] ダイアログ ボックスを使用してタブを設定することができます。[タブ] ダイアログ ボックスを使用すると、より正確なタブの場所を指定でき、タブの前に特定の文字 (リーダー) を挿入することができます。

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックして、[タブ] をクリックします。

    [ページ レイアウト] タブの [段落]

  2. タブ位置ボックスに、タブ位置を設定するルーラーの位置 (測定値) を入力します。

    [タブ] ダイアログ ボックス

  3. [配置] で、[左揃え]、[中央揃え]、[右揃え]、[小数点揃え]、または [縦線] を選択します。

  4. [リーダー] で、[1 なし]、[2 点線]、[3 ダッシュ]、または [4 下線] を選択して設定します。オプション 2、3、4 の場合、セクション タイトルとページ番号などをリンクする一連の文字が設定されます。

    点線リーダーの使用例

  5. [設定]、[OK] の順にクリックします。

設定したすべてのタブ位置をクリアすることも、1 つまたは複数のタブ位置だけをクリアすることもできます。

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックして、[タブ] をクリックします。

  2. 次のいずれかのオプションを選びます。

    • 1 つのタブ位置をクリアするには、タブ位置ボックスの一覧でタブ位置を選び、[クリア] をクリックして、[OK] をクリックします。

      [タブ] ダイアログ ボックスのオプションが表示されます。

    • すべてのタブ位置をクリアするには、[すべてクリア]、[OK] の順にクリックします。

[検索] と [置換] を使用してタブをクリアすることもできます。詳細は、「既定のタブ間隔を削除する」を参照してください。

1 行目のインデントまたはぶら下げインデントを追加することができます。1 行目のインデントを使用すると、段落のテキストの 1 行目をインデントし、後続のすべての行を左揃えにすることができます。ぶら下げインデントでは、段落のテキストの 2 行目以降のすべての行が 1 行目よりもインデントされます。

ぶら下げインデントが適用された段落の例

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • ルーラーの上部にある [1 行目のインデント] ボタン イメージ を、段落の 1 行目を開始する場所までドラッグします。

    • ルーラーの下部にある [ぶら下げインデント] ボタン イメージ を、段落の 2 行目以降の行を開始する場所までドラッグします。

    注: 文書の上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックします。

リーダーとは、タブ位置の間に視覚的なリンクが作成される点線、ダッシュ、下線などの特殊文字です。ほとんどの場合、リーダーは、目次または索引で使用されます。

注: タブ位置およびリーダーを使用して目次の書式設定を行う場合は、Word を使用して目次を自動的に作成することを検討してください。

  1. リーダーの前に表示するテキストを入力します。

  2. 水平ルーラーで、必要なタブ位置を設定してダブルクリックします。

  3. [タブ] ダイアログ ボックスの [リーダー] で、[1 なし]、[2 点線]、[3 ダッシュ]、または [4 下線] を選択します。オプション 2、3、4 では、タブ位置の間にリンクが作成される一連の文字が設定されます。

    点線リーダーの使用例

  4. [OK] をクリックして、Tab キーを押します。

ヒント: Enter キーを押して新しい行を開始すると、書式設定されたタブ位置を使用できます。

手動のタブ位置を設定すると、既定のタブ位置が設定した手動のタブ位置によって中断されます。ルーラーに設定された手動のタブ位置は、既定のタブ位置の設定を上書きします。既定のタブ位置は 12.7 mm ごとに設定されていることにご注意ください。

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

  2. [段落] ダイアログ ボックスで、[タブ] をクリックします。

  3. [タブ] ダイアログ ボックスで [既定のタブ位置] ボックスをクリックします。

    • タブ位置の間の間隔の数値 (測定単位) を入力します。

    • 上向きまたは下向き方向キーをクリックし、標準の測定単位を選びます (.4" など)。

  4. [OK] をクリックします。

文書内で既定のタブ間隔を削除して、タブ位置の文字を削除するには、これらを手動で選択して削除します。または、[検索] と [置換] を使用して複数の、またはすべてのタブ位置を削除することもできます。

  1. [ホーム] タブの [置換] をクリックします。

  2. [検索する文字列] ボックスに「^t」と入力し、[置換後の文字列] ボックスは空のままにしておきます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 一度に 1 つのタブを削除する場合は、[次を検索] をクリックしてから [置換] をクリックして、文書内を移動します。

    • 一度にすべてのタブを削除する場合は、[すべて置換] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×