タスク モード (タスク フィールド)

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[タスクモード] フィールドには、タスクが手動または自動でスケジュールされているかどうかが示されます。これによって、プロジェクトでタスクのスケジュール設定に必要なコントロールの量を決定することができます。既定では、タスクは手動スケジュールとして設定され、定義した開始日、終了日、期間があります。Microsoft Project は、手動でスケジュールしたタスクの日付を変更することはありませんが、入力した値に問題がある可能性がある場合は、警告が表示されることがあります。タスクを自動的にスケジュールするように変更できます。これによって、依存関係、制約、予定表、その他の要因に基づいて、Project によってタスクがスケジュールされます。

データ型    はい/いいえ

エントリの種類    入力済み

使用のポイント    プロジェクトの開始から終了までに含まれるすべてのタスクは、手動または自動でスケジュールできます。たとえば、提案書の段階では、プロジェクトのすべてのタスクを手動でスケジュールし、提案書が受理されてプロジェクトの開始段階に至った時点で、自動スケジュールに切り替えるなどの用途が考えられます。また、一部のタスクだけを手動でスケジュールし、その他すべてのタスクを自動でスケジュールすることもできます。

"タスク モード" フィールドは、すべてのタスク ベースのシート ビュー (ガント チャートなど) で、"タスク名" フィールドの横に既定で表示されます。このフィールドには、タスクがプレースホルダー、手動でスケジュールされたタスク、自動的にスケジュールされたタスクのどれであるのかを示すアイコンが表示されます。

タスク モードを変更するには、フィールド内をクリックします。次に、表示されたボックスの一覧の [手動スケジュール] または [自動スケジュール] をクリックします。または、特定のタスクを選択して、[タスク] タブの [スケジュール] で [手動スケジュール] または [自動スケジュール] をクリックします。

   まだ提案段階にあるプロジェクト計画を準備しておきます。主要なマイルストーンの日付はわかりませんが、あまり詳しくはありません。タスクとマイルストーンは、手動スケジュールされたタスクモードを使用して作成します。提案が受け入れられ、作業項目と成果物の日付がますます定義されます。これらのタスクと日付は、引き続き手動でスケジュールします。特定のフェーズが適切に定義されているため、これらのフェーズのタスクを自動スケジュールタスクモードに切り替えることにしました。Project でスケジュールの複雑さを処理させることによって、開発中のフェーズに注意を集中することができます。

解説    既定のタスク モードは [手動スケジュール] ですが、この設定はすべての新しいタスクについて変更できます。これには、[タスク] タブの [スケジュール] で [タスク モード] をクリックし、[自動スケジュール] をクリックします。これにより、このプロジェクトで新しく作成されるすべてのタスクのモードは、既定で [自動的にスケジュール] になります。

[タスクモード] フィールドには、自動スケジュールと手動スケジュールのリストが表示され、列挙データ型として表示されます。ただし、Project では、このフィールドは Yes/No データ型として認識されます。タスクが手動でスケジュールされている場合、タスクには [はい] または [True] というタスクモードの値があります。タスクが自動的にスケジュールされている場合、[タスクモード] の値は [いいえ] または [False] です。

以前のバージョンの Project で作成された計画のタスクでは、既定のタスク モードは自動スケジュールです。

"タスク モード" フィールドには [プレースホルダー] アイコンが表示されますが、タスク モードとしてプレースホルダーを選択することはできません。手動でスケジュールされたタスクで、開始日、終了日、期間のうち 2 つ以上のフィールドの情報が十分でない場合、そのタスクがプレースホルダーとして識別されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×