タスク期間を入力または変更する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最初に新しいタスクを作成するときProject 2007は 1 日の予測期間タスクを示します。実際の作業が必要な時間数を反映するようにタスクの見積もり期間を変更することができます。後では、見積を変更します。ただしは、組織の現実的な初期プロジェクト計画になるように、見積のスキルを磨きをお勧めします。

ヒント: 終了日を満たす、リソースの割り当て超過を解決するには、コストを削減、 スコープを拡大または品質を増やすために使用できる 1 つの方法は、タスクの期間を変更します。

正確な見積もりを行う

タスクの期間を正確に見積もるコツは、あなた自身の過去の経験に加え、過去に同様のプロジェクトに携わった人々の過去の経験を活かすことです。過去の経験とは、具体的には次のようなことです。

  • タスクにどの程度の時間を要したか。

  • どのような点に手間がかかったか。

  • そのタスクをもう一度行うとしたら、どのような点を改善するか。

今回のタスクと過去の類似タスクとの相違点に注目し、これらを考慮しながらタスクの期間を見積もります。

タスクの期間を見積もるときは、次の点についても考慮します。

  • タスクの期間は、そのタスクを担当するリソースの経験にも左右されます。十分な経験を積んだリソースの方が、そうでないリソースよりも迅速にタスクを完了できる場合があります。

  • 作業を実際に開始すると、多くの場合、タスクについてさらに詳しく把握できます。したがって、見積もり期間を再検討する必要があります。

期間の楽観値、悲観値、および期待値を比較しても、見積を派生できます。のPERT 分析とも呼びます。

タスク期間を入力または変更する

  1. 期間の入力対象となるタスクがプロジェクト計画に存在していない場合は、タスク リストに追加します。既存のタスクの期間を入力または変更する場合、この手順は省略します。

    新しいタスクを追加する方法は?

    1. [表示] メニューの [ガント チャート] をクリックします。

    2. [タスク名] フィールドで、タスク リストの最後にタスク名を入力します。

      既存のタスクの間に新しいタスクを挿入できます。新しいタスクを挿入するには、まずタスクを表示する位置の下の行を選択します。次に [挿入] メニューの [新しいタスク] をクリックし、挿入された行にタスク名を入力します。タスク ID は、タスクを挿入すると自動的に付け直されます。

  2. タスクの [期間] 列に、適切な期間を入力します。

    期間の入力単位には、分 (m)、時間 (h)、日 (d)、週 (w)、月 (mo) を使用できます。

  3. 新しく設定した期間が見積もり期間の場合、期間の後に疑問符 (?) を入力します。

  4. Enter キーを押します。

ヒント: 既定値の 1 日を変更するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[スケジュール] タブをクリックします。[新しいタスクに見積もり期間を設定する] チェック ボックスをオフにします。

ヒント: 日以外の単位で新しいタスクの期間を表すには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[スケジュール] タブをクリックします。[入力時の期間単位] ボックスで、期間の単位を選択します。

注: 

  • 特定の目的に合わせてタスク期間を変更するときは、変更後の時間が引き続き現実的な値であることを確認する必要があります。必要に応じて、割り当てられている作業時間も確認し、調整する必要があります。

  • プロジェクトによっては、見積もり期間が使用されない場合もあります。見積もり期間が使用されないプロジェクトの場合、[期間] 列に疑問符を入力しても、見積もり値とは見なされません。プロジェクトで見積もり期間を有効にするには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[スケジュール] タブをクリックします。[タスクに見積もり期間が設定されていることを表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • 変更後の期間に、既存の期間とは異なる単位を使用する場合は、最初に必要な計算を行ってから、新しい値を入力する必要があります。単位の変換は自動的には実行されません。たとえば、タスクに設定されている現在の期間が 1 日のとき、期間の単位を "時間" に変換するには、まず、1 日の稼働時間数を計算した上で、新しい値を時間単位で入力する必要があります。

  • (「ハンモック タスク」とも呼ばれます) のサマリー タスクを直接編集することはできません。サマリー タスクを変更するには、サブタスクをサマリー タスクを変更します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×