タスクをカスタマイズして To Do を管理しやすくする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

To Do バーのタスク リストを管理しやすくするために、Outlook のタスクをカスタマイズできます。アラームの追加、進捗状況管理の使用、定期的なアイテムの作成、およびタスクの分類を実行できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

定期的なタスクを作成します。

アラームを追加します。

タスクの進捗状況を管理します。

色分け類項目を割り当てる

連絡先にタスクをリンクします。

非公開としてマークがタスクします。

マイレージ、時間、および課金情報を追跡します。

タスクを定期的に実行する

定期的なタスクを特定の日付に設定するか、指定した周期でタスクを再生成することができます。

定期的なと再生成するタスクの違いは何ですか。

一定のタイミングで発生するタスク (毎週金曜日の午後に上司に進捗レポートを送信するなど) には、定期的なタスクを使用します。

前のタスクが完了とマークされるまでタスクの次のアラームが設定されないようにする場合は、再生成されるタスクの使用が最適です。たとえば、月に 1 回再生成されるタスクを今日完了とマークすると、次のタスクが作成され、期限は今日から 1 か月後に設定されます。

  1. 開いているタスクの [タスク] タブの [オプション] で [定期的なアイテム] をクリックします。

    リボンの [定期的なアイテム] コマンド

  2. [定期的な仕事の設定] ダイアログ ボックスで、タスクの発生頻度 ([]、[]、[]、または []) をクリックし、次のいずれかを実行します。

    • 指定した間隔で定期的なタスク    [定期的なパターン] セクションで、目的の間隔のオプションを選びます。新しいタスクを再作成を選択して、またはタスクが定期的に再発しないします。

    • 終了日に基づいて仕事が定期的に発生するようにする場合     [仕事の終了ごとに間隔を置いて自動作成] をクリックし、新しい仕事が生成されるまでの期間をボックスに入力します。

      [定期的なタスクの設定] ダイアログ ボックス

ページの先頭へ

アラームを追加する

アラームを表示するタイミングと、アラームの通知時にサウンドを再生するかどうかをカスタマイズできます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • [タスク] ビューで   タスクのアラームを添付する] をクリックします。[ホーム] タブの [タグ] グループで、 [フラグの設定] をクリックし、[アラームの追加] をクリックします。

      リボンの [アラームの追加] コマンド

      または、タスクを右クリックして [フラグの設定] をクリックし、[アラームの追加] をクリックすることもできます。

    • 開いているタスク   アラーム] チェック ボックスを選択します。

  2. アラームを表示する日時を入力します。

  3. カスタム アラームに再生するサウンドを指定するには、クリックして ボタンの画像 参照] をクリックしのサウンド ファイルを再生する、[開く] をクリックし、[ OK] をクリックして選択します。このタスクのみのサウンドのアラームが変更されます。

ページの先頭へ

タスクの進行状況を管理する

各 Outlook タスクを完了するまでの進行状況を管理できます。

  • 開いているタスクで、[進捗状況]、[優先度]、[達成率] の各ボックスに値を入力するか、目的のオプションをクリックします。

    [進捗状況] フィールドと [達成率] フィールドは相互に依存しています。一方のフィールドの値を変更すると、それに応じてもう一方のフィールドの値も変更されます。

進捗状況

達成率

未開始

0

作業中

1 ~ 99

終了

$100

待機中   

0 ~ 100

延期

0 ~ 100

ヒント: これらのボックスが表示された進捗レポートを電子メール メッセージを送信できます。[タスク] タブの [タスクの管理] グループで進捗レポートの送信] をクリックします。新しいメッセージを開くし、タスクの進捗状況のサポートの詳細を追加します。

ページの先頭へ

色分類項目を割り当てる

色分類を割り当てると、類似のタスクや関連タスクを管理したり、分類された他の Outlook アイテム (連絡先や電子メール メッセージなど) にタスクを割り当てたりするのが簡単になります。次のいずれかの操作を行います。

  • [タスクのビュー    [ホーム] タブの [タグ] グループで、 [分類項目] をクリックし、目的の色] をクリックします。その他の色分け類項目のすべての分類項目] をクリックします。

  • 開いているタスク    [タスク] タブの [タグ] グループで[分類項目] をクリックし、目的の色] をクリックします。その他の色分け類項目のすべての分類項目] をクリックします。

    リボンの [すべてのカテゴリ] コマンド

色分類項目を初めて使用する場合、自分にとってわかりやすい名前を入力するように求められます。

ヒント: 開いているタスク] で、アイテムに割り当てられているすべての色分け類項目を削除するのには、色や、色分け類項目の名前を右クリックし、クリア「"の名前のカテゴリ」「 、またはすべての分類項目クリアを] をクリックしますします。

ページの先頭へ

タスクを連絡先にリンクする

連絡先に含まれる個人または組織がタスクに関係している場合は、連絡先へのリンクを作成できます。

注: 連絡先のリンクを有効にする必要があります。

連絡先のリンクにする方法

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [連絡先] をクリックします。

  4. [リンク] で、[現在のアイテムにリンクされている連絡先を表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • 開いているタスク] ウィンドウの下部にある連絡先] をクリックし、[連絡先をクリックし、[ OK] をクリックします。

ページの先頭へ

タスクに非公開のマークを付ける

  • 開いているタスクの [タスク] タブの [タグ] で [非公開] をクリックします。

    リボンの [プライベート] コマンド

経費、時間、および支払いの情報を管理する

  • 開いているタスクの [タスク] タブの [表示] で [詳細] をクリックします。必要な情報をテキスト ボックスに入力します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×