タスクの概要

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

実行する必要があるにもかかわらず、予定表に設定する必要がない項目を追跡するには、タスク フォルダーを使います。

Outlook Web App のタスクの概要

Outlook Web App のタスクを表示する

[タスク] に表示される内容

タスクを独立したウィンドウで開く

タスク リスト

タスクの作成

タスクの編集

Outlook Web App のタスクを表示する

  1. Web ブラウザーで、組織のメールを管理する担当者から提供された URL を使用して、Outlook Web App にサインインします。ユーザー名とパスワードを入力し、[サインイン] を選択します。

  2. ページの上部で、アプリ起動ツール Office 365 アプリ起動ツール アイコン を選んでから、[タスク] を選びます。

[タスク] に表示される内容

自分が作成したタスクのほかに、フラグを設定したすべてのメッセージがタスク フォルダーに表示されます。

Outlook Web App のタスク

  1. をクリックして新しいタスクを作成します。

  2. この列を使用して、フラグ付きのアイテムとタスク、またはタスクのみを表示します。

  3. フィルター。表示されるアイテムに応じて、フィルターを選びます。フラグ付きのアイテムとタスクのうち、データが関連付けられていない未完了のものは、[すべて] を選んだ場合のみ表示されます。

  4. 現在のフィルター基準を満たすアイテムのリスト。任意のアイテムをクリックすると、その項目が閲覧ウィンドウに表示されます。リスト ビュー内のコントロールを使用すると、アイテムのステータスを変更できます。たとえば、タスクに完了とマークしたり、メッセージからフラグを削除したりできます。

  5. 選んだアイテムの内容が表示される閲覧ウィンドウ。上の隅にあるコントロールを使うと、アイテムがタスクである場合に、そのアイテムを変更できます。アイテムがメッセージである場合、コントロールはメールの閲覧中に表示されるものと同じになります。

注: 組織の設定によっては、タスクを利用できないことがあります。

ページの先頭へ

タスクを独立したウィンドウで開く

既定では、閲覧ウィンドウ内でタスクを読み取って作成しますが、この処理が不要な場合があります。ときどき、独立したウィンドウにタスクを表示または編集する機能が必要になることがあります。

新しいタスクを作成している場合、または既存のタスクを編集している場合は、メッセージの上隅にあるポップアウト アイコン ポップアウト をクリックして、新しいウィンドウで開くことができます。

独立したウィンドウに表示しているタスクを開くには、拡張メニュー アイコン 拡張メニュー をクリックして、[別ウィンドウで開く] を選びます。

ページの先頭へ

タスク リスト

タスクには、作成したタスク、およびフラグ付きのメッセージが含まれています。

  • フォルダー リストを使用して、[フラグ付きのアイテムおよびタスク] の表示と [タスク] のみの表示を切り替えることができます。

  • タスク リストの上部にあるフィルター ([すべて]、[アクティブ]、[期限切れ]、および [完了]) を使用して、表示するアイテムをさらに選択できます。

  • タスク リストのアイコンを使うと、一部のクイック タスクを完了できます。 削除 をクリックして、タスクを削除します。 タスクに完了とマークする または フラグ をクリックして、タスクに完了とマークします。完了したタスクに完了していないとマークするには、 チェックマーク をクリックします。フラグに関連付けられている日付を変更するか、アイテムに完了とマークするには、右クリックします。

ページの先頭へ

タスクの作成

新しいタスクを作成するには、[ ] をクリックします。これにより、閲覧ウィンドウに単純なタスクフォームが表示されます。

新しいタスク

詳細が必要な場合は、[詳細をすべて表示] をクリックします。

新しいタスク (詳細)

完了したら、 チェックマーク [保存] をクリックして変更を保存するか、 破棄 [破棄] をクリックして取り消します。

ページの先頭へ

タスクの編集

タスクを編集するには、リスト ビューでタスクを選択し、閲覧ウィンドウで 編集 [編集] をクリックします。完了したら、 チェックマーク [保存] をクリックして変更を保存するか、 破棄 [破棄] をクリックして取り消します。

メールを表示している場合と同様に、フラグ付きのメッセージが表示され、このメッセージに [タスク] 内から応答できます。[タスク] リストの フラグ フラグを右クリックしてから、目的の値をクリックして、フラグ ステータスを変更することができます。

タスクの編集時に、[その他] メニュー 拡張メニュー をクリックすると、実行できるその他の操作を見ることができます。削除、カテゴリの追加、タスクを完了としてマークなどのオプションが表示されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×