タスクの期間を変更する

自動的にスケジュールされるタスクを作成すると、既定では、Project 2010 によってそのタスクに見積もり期間として 1 日が割り当てられます。タスクの見積もり期間は、そのタスクに必要な実際の時間に合わせていつでも変更できます。

注: タスクの期間を作成または変更するときの動作は、自動スケジュール タスクと手動スケジュール タスクのどちらを使用して作業しているかによって異なります。既定では、新しいタスクのスケジュールは手動で設定します。新しいタスクの既定の期間はありません。新しいタスクのスケジュールが自動的に設定されるようにするには、[タスク] タブの [スケジュール] で [自動スケジュール] をクリックします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

タスクの期間を変更する

既定の単位を変更する

見積もり期間を許可する

より正確に見積もる

過去の経験を把握する

現状を把握する: 担当者とタスク

PERT を使用する

タスクの期間を変更する

  1. 必要に応じて、タスクをプロジェクト計画に追加します。詳しい手順については、「1 回だけのタスクと定期タスクを作成する」を参照してください。

  2. タスクの [期間] 列で、分単位 (m)、時間単位 (h)、日単位 (d)、週単位 (w)、または月単位 (mo) で期間を入力します。

    注: 単位の変換は自動的には実行されません。たとえば、期間が 1 日の場合、その期間を時間単位で表示するには、まず、1 日の稼働時間数を計算したうえで、新しい値を時間単位で入力する必要があります。

  3. 新しく設定した期間が見積もり期間の場合、期間の後に疑問符 (?) を入力します。

  4. Enter キーを押します。

注: Project 2010 では、サブタスクを変更せずにサマリー タスク ("ハンモック タスク" とも呼ばれます) の期間を変更できます。サマリー タスクの期間をサブタスクの合計期間と異なる値にする場合、その差分がビューのチャート部分に赤い線で表示されます。

既定の単位を変更する

  1. [ファイル] タブ、[オプション] をクリックします。

  2. [プロジェクトのオプション] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、[スケジュール] をクリックします。

  3. [入力時の期間単位] ボックスで、期間の単位をクリックします。

見積もり期間を許可する

一部のプロジェクトでは、自動的にスケジュールされるタスクに見積り期間が使用されません。見積もり期間が使用されないプロジェクトの場合、[期間] 列に疑問符を入力しても、見積もり値とは見なされません。プロジェクトで見積り期間を有効にするには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブ、[オプション] をクリックします。

  2. [プロジェクトのオプション] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、[スケジュール] をクリックします。

  3. [スケジュール タスクに見積もり期間が設定されていることを表示する] チェック ボックスをオンにします。

    ページの先頭へ

より正確に見積もる

過去の経験を把握する

タスクの期間を正確に見積もるコツは、あなた自身の過去の経験に加え、過去に同様のプロジェクトやタスクに携わった人々の過去の経験を活かすことです。過去の経験とは、具体的には次のようなことです。

  • タスクにどの程度の時間を要したか。

  • どのような点に手間がかかったか。

  • そのタスクをもう一度行うとしたら、どのような点を改善するか。

今回のタスクと過去のタスクとの相違点に注目し、これらを考慮しながらタスクの期間を見積もります。

ヒント: 他のプロジェクト マネージャーとやり取りをするには、Facebook や Twitter などのソーシャル ネットワーク サイトのプロジェクト管理グループを確認してください。

現状を把握する: 担当者とタスク

タスクの期間を見積もるときは、次の点についても考慮します。

  • タスクの期間は、そのタスクの担当者の経験にも左右されます。十分な経験を積んだ担当者の方が、そうでない担当者よりも迅速にタスクを完了できることがあります。

  • 実際に作業を開始すると、多くの場合、タスクについてさらに詳しく把握できます。したがって、見積もり期間を再検討する必要があります。

PERT を使用する

また、期間の期間 (楽観値)、期間 (悲観値)、および期間 (期待値)に基づいて期間を見積もることもできます。この機能は、PERT 分析と呼ばれることもあります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×