タスクに期限を設定する

タスクを特定の日に終了するようにしたい場合は、タスクに終了日を設定します。

  1. タスクを右クリックし、[情報] をクリックし、[詳細] タブをクリックします。

  2. [制約タイプ] の横の [指定日に終了] をクリックします。

  3. [制約の指定日] の横に終了日を入力します。

タスクに終了日を設定する

ヒント: 終了日を元の設定に戻すには、[制約タイプ] を [できるだけ早く] に変更します。

タスクに期限を設定する

終了日を設定すると、必要のないときでもスケジュールが拘束されますので、注意してください。アラームのみが必要な場合は、代わりに [期限] ボックスを使用します。これで、ガント チャートに矢印 期限 が作成され、[インジケーター] 列にインジケーターが作成されます。期限が過ぎるとインジケーターの色が変わります。

  1. タスクを右クリックし、[情報] をクリックし、[詳細] タブをクリックします。

  2. [期限] の横に期限を入力します。

タスクに期限を設定する

Project 内部でタスクがスケジュールされる方法」で他の方法についても参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×