タスクに人を割り当てる

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

作業の担当者を決める準備ができたら、Planner でタスクを人に割り当てる方法がいくつかあります。

タスクを作成するときに、他のユーザーを割り当てることができます。 タスク名を追加し、[割り当て] を選択して、リストからプラン メンバーを選びます。 を持つユーザーが表示されない場合は、新しいユーザーを追加、検索ボックスに名前またはメール アドレスを入力します。

新しいタスクの作成時にユーザーを割り当てる

1 つ以上のユーザーにタスクを割り当てることができます。 タスクは、作業中の 1 つ以上のチーム メンバーが、ときに割り当てるには、11 ユーザーがすべてを確認できるようにして、 [マイ タスク]リストにします。 チーム メンバーは、完全なタスクをマークとマークされている完全なすべてのチーム メンバー。

タスクに 11 メンバーまで Assigm

割り当てを変更します。

ボードを [割り当て先] でグループ化し、タスクをチームの各メンバーの列間でドラッグすることもできます。

[担当者別にグループ化して、メンバーにタスクをドラッグ

メンバーを削除する必要がある場合

計画メンバー] の横の矢印の選択が、プランでユーザーが不要になったする必要がある場合は、ユーザーをポイントを削除するとき、3 つの点を選択し、[削除] をクリックします。

プランからのメンバーを削除します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×