タスクにアラームを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

アラームは、多くのフラグが設定されたアイテムがあるし、いずれかの重要なを見逃す可能性が役立ちます。アラームが表示され、注意を引く-については、予定、会議について、通知と同様を開始します。

  1. [タスク] で、タスクを右クリックし、[アラームの追加] をクリックします。

    [タスク] のフラグの右クリック メニューの [アラームの追加]

    タスクが既に専用のウィンドウで開いている場合は、[タスク] の [フラグの設定] で [アラームの追加] をクリックします。

    リボンの [アラームの追加]

  2. [ユーザー設定] ダイアログ ボックスで、[フラグの内容] の既定のテキストをアクションの内容に変更し、アラームがポップアップ表示されたときに必要なアクションが明確になるようにしておくことをお勧めします。たとえば、「許可の件について Anne に回答を送る」と入力します。

    アラーム、開始日、期限を設定する [ユーザー設定] ダイアログ ボックス

  3. [アラーム] ボックスは既にオンになっているため、アラーム ポップアップを表示する日時を入力してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×