タイムシートの情報の表示 (または検索) 方法を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

表示して、タスクの割り当て用実績作業時間を報告するタイムシートを使用できます。タイムシートの承認者の場合は、表示し、承認のために送信されたタイムシートの情報を検索できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

タイムシートを表示します。

タイムシートでの超過時間および不能時間を表示します。

タイムシートのフィルターを構成します。

タイムシートの表示

  1. サイド リンク バーで、[自分の作業] の [タイムシート センタ] をクリックします。

    [タイムシート センタ] ページが表示され、自分が送信したタイムシート、現在のタイムシート、自分用に作成されたタイムシートなどの、タイムシートの一覧が表示されます。作成した代理タイムシートも [タイムシート センタ] ページに表示されます。

  2. ページの右側にあるビュー選択の一覧から、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [今月 + 過去 3 か月間]

    • [次の 6 か月間 + 過去 3 か月間]

    • [過去 6 か月間]

    • [過去 12 か月間]

    • [すべてのタイムシート]

    • [作成済みおよび処理中]

      注: [作成済みおよび処理中] ビューには、自分の進行中のタイムシート以外に、現在担当している代理タイムシートも表示されます。

  3. その期間中のタイムシートを [自分のタイムシート] ページに表示するには、[タイムシート名] 列のタイムシート名をクリックします。

ページの先頭へ

タイムシートでの超過作業時間数と請求不能な作業時間数の表示

  1. サイド リンク バーで、[自分の作業] の [タイムシート センタ] をクリックします。

  2. [タイムシート名] 列で、超過作業時間数、請求不能な作業時間数、またはその両方を表示するタイムシートをクリックします。

  3. [自分のタイムシート] ページで、[操作] をクリックし、必要に応じて [超過作業時間の表示/非表示] または [支払い対象外の作業時間の表示/非表示] をクリックします。

ページの先頭へ

タイムシート フィルタの設定

タイムシート承認者および調整権限を持つユーザーは、割り当てられたタイムシートの一覧に表示される情報にフィルターをかけて、さらに絞り込むことができます。

  1. サイド リンク バーで、[承認] の [タイムシート] をクリックします。

  2. [タイムシートの承認] ページのフィルタ エリアで、[自分の承認待ち]、[自分が承認済み]、[調整できるタイムシート]、[自分のリソースの未提出タイムシート] の内の該当するものをクリックします。

    注: 既定では、Microsoft Office Project Web Access は [自分の承認待ち] フィルタを使用してタイムシートを表示します。

  3. 選択したタイムシートの種類に対して、日付、リソース、またはその両方のフィルタ オプションを選択します。

    • [日付]     日付フィルタを設定するには、このチェック ボックスをオンにします。日付フィルタの次の方法から、いずれかを選択できます。

      • [会計期間]     特定の会計期間のタイムシートのみを表示するには、このボタンをクリックします。対応する一覧から会計期間を選択します。

        注: 組織に会計期間が定義されていない場合、[会計期間] ボックスの一覧は空になり、フィルタにタイムシートは表示されません。

      • [ユーザー設定の日付範囲]     特定の期間のデータを含むタイムシートのみを表示するには、このボタンをクリックします。ボックスに日付を入力するか、日付の選択機能で日付を選択して、期間の開始日と終了日を設定します。

    • [リソース]     リソース フィルタを設定するには、このチェック ボックスをオンにします。リソース フィルタの方法を、次のいずれかから選択できます。

      • [コスト センタ]     特定のコスト センタに対して報告した期間を含むタイムシートのみを表示するには、[コスト センタ] ボックスにコスト センタ ID を入力します。

      • [リソース名]     任意のリソースから報告されたデータがあるタイムシートのみを表示するには、[リソース名] ボックスの一覧からリソースを選択します。

  4. 指定した基準に基づいてタイムシートにフィルタをかけるには、[適用] をクリックします。

フィルタの適用後に既定のビューに戻るには、[タイムシートの承認] ページのフィルタ エリアで、[自分の承認待ち] をクリックします。[日付] チェック ボックス、および [リソース] チェック ボックスをオフにし、[適用] をクリックします。

Project Web Access でいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。一部のページに表示される内容が記載されている内容は、サーバー管理者が Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合の異なる場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×