タイムシートのタスク (行) を追加または削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

タイムシート上の各行には、選択したレポート期間内の実際の作業が記録されます。記録する時間のカテゴリごとに行を追加したり、タスクに関して時間を報告する必要がなくなった場合には行を削除したりできます。

タイムシートにタスクを追加する

  1. サイド リンク バーで、[自分の作業] の [タイムシート] をクリックします。

  2. リボンの [タスク] タブの [タスク] で、[行の挿入] の下にある矢印をクリックします。

  3. タスクを追加する方法を選択します。

    • タスクを挿入します。    既存のタスクに割り当て、そのタスクをタイムシートに追加します。

    • 新しいタスクを作成します。    既存のプロジェクト内で新しいタスクを作成し、そのタスクをタイムシートに追加します。

    • タスクに自分を追加します。    現在のタイムシートには、割り当てられたタスクのいずれかを追加します。

    • チーム タスクの挿入    チーム タスク] のいずれかを自分で割り当てるし、そのタスクをタイムシートに追加します。

    • 管理タスクを挿入します。    追加病欠、休暇、トレーニング、出張費、またはその他のプロジェクト以外の時間をタイムシートにします。

    • 個人のタスクを挿入します。    タイムシートに時間を取得できるタスクを追加します。

ページの先頭へ

タイムシートからタスクを削除する

  1. サイド リンク バーで、[自分の作業] の [タイムシート] をクリックします。

  2. 削除するタスクの左側のチェック ボックスをオンにし、[タスク] タブの [タスク] で [タスクの削除] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×