タイムシートで作業を報告する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

タスク、プロジェクト、およびプロジェクト以外の活動に作業した費やされたProject Web Appのタイムシートを使用して時間を管理できます。

注: タイムシートを作成する前に、サイト管理者が組織で時間を報告する期間を設定しておく必要があります。この記事の手順に従う際に、新しいタイムシートを作成するためのリンクが見当たらない場合は、サイト管理者によってレポート期間がまだ設定されていない可能性があります。

新しいタイムシートを作成するには

  1. サイド リンク バーで、[自分の作業] の [タイムシート] をクリックします。

  2. 現在のレポート期間と異なる期間に対してタイムシートを作成する場合は、リボンの [タイムシート] タブの [期間の選択] をクリックします。

  3. そのタイムシートのレポート期間内の日付を選択し、[OK] をクリックします。

すべてのプロジェクトのタスクが、その期間に予定されている作業およびプロジェクト以外の標準的な活動と共に、タイムシートに自動的に含められます。

新しいタイムシートにあらかじめ入力する内容を詳細に制御するには

  1. サイド リンク バーで、[設定] の [タイムシートの管理] をクリックします。

  2. 作成する期間のタイムシートの [タイムシート名] 列の [クリックして作成] リンクにマウス ポインターを置き、表示された矢印をクリックします。

  3. タイムシートの内容をあらかじめ入力する方法を、[既定の設定で作成]、[タスク付きで作成]、[プロジェクト付きで作成]、または [自動入力しない] から選択します。

ここで、タイムシートに行を追加したり、実際の作業を入力したりでき、タイムシートが完了した場合には、それを保存したり、承認用に送信したりできます。

注: 組織で単一入力モードを使用し、タイムシートのデータおよびタスクの状況情報を単一のビューで取得している場合は、期限の過ぎた仕事もタイムシートに表示されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×