セル内の文字を回転または配置する

セル内のデータの表示方法を変更したい場合は、フォントの角度を回転させるか、データの配置を変更します。

さまざまな角度で回転するテキスト行

文字の回転を変更する

  1. 回転する文字を含むセルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム]、[方向] ボタンの画像 の順にクリックして、回転する角度を選びます。

    [ホーム] タブのフォントの向きのオプション

セル内のデータの配置を変更する

セル内のデータの位置を移動するには、[ホーム] をクリックして、配置オプションを使います。

Excel のリボンの画像

配置を変更するデータが含まれたセルを選び、次の配置オプションから選びます。

  • 縦位置: [上詰め ボタンの画像 ]、[中央揃え ボタンの画像 ]、[下詰め ボタンの画像 ] のいずれかをクリックします。

  • 横位置: [左詰め ボタンの画像 ]、[中央揃え ボタンの画像 ]、[右詰め ボタンの画像 ] のいずれかをクリックします。

  • データをセルの左枠線の近くに移動するには、[インデントを減らす ボタンの画像 ] をクリックします。

  • データをセルの左枠線から離れた位置に移動するには、[インデントを増やす ボタンの画像 ] をクリックします。

  • セル内で文字列を折り返す: [折り返して全体を表示する] をクリックします。

  • その他の文字列の配置オプションを使う場合は、[配置] の横にある [ダイアログ ボックス起動ツール ボタンの画像 ] をクリックします。[配置] タブで、必要なオプションを選びます。たとえば、セル内の文字列を揃えるには、[横位置]、[両端揃え] の下にあるドロップダウン ボックスをクリックします。

ヒント: 列見出しや行見出しなど、複数の列または行にまたがるデータを中央揃え、左詰め、または右詰めにするには、最初に [セルを結合して中央揃え] ボタンの画像 をクリックし、選択したセル範囲を結合します。これにより、結合セルを選択し、前に説明した方法でセルの内容の位置を変更できるようになります。

  • Microsoft Excel では、インデントが設定されているセルや、[横位置] ボックス ([セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [配置] タブ) で [選択範囲内で中央] または [繰り返し] が選択されているセルを回転させることはできません。選択したすべてのセルに、このような矛盾する配置が設定されている場合、[方向] の文字列の回転オプションは使用できません。選択したセルのいずれかに、その他の矛盾しない配置が設定されている場合は、回転オプションを使用できます。ただし、矛盾する配置が設定されているセルは回転しません。

  • セル内の文字列を両端揃えに設定すると、セルの内容が 1 行に収まるときは左揃えで表示されます。複数の行にまたがる文字列を両端揃えに設定すると、最終行を除くすべての行が両端揃えになります。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

セルの書式を変更する

セル内のテキストの書式を設定する

数値の表示形式を設定する

日付をお好みの形式に設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×