セルの背景色を追加または変更する

セルのデータを強調表示するには、[塗りつぶしの色] を使って、セルの背景色やパターンを指定または変更します。次に、その方法を示します。

  1. 強調表示するセルを選びます。

    ヒント: 

    • ワークシート全体で他の背景色を使用する場合は、[すべて選択] ボタンをクリックします。これにより、枠線は表示されなくなりますが、すべてのセルの周囲にセルの境界線が表示されるため、ワークシートは読みやすくなります。

    • [すべて選択] ボタン

  2. [ホーム] タブの [塗りつぶしの色] ボタンの画像 の横の矢印をクリックするか、Alt + H キーを押してから、H キーを押します。

    [ホーム] タブの [フォント] グループ

  3. [テーマの色] または [標準の色] の下のパレットから、目的の色を選びます。

    フォントの色のパレット

    ユーザー設定の色を使うには、[その他の色] をクリックして、[] ダイアログ ボックスで目的の色を選びます。

    ヒント:  前回選んだ色を使用する場合は、[塗りつぶしの色] ボタンの画像 をクリックするだけです。[最近使用した色] の下には、最近選んだユーザー設定の色が、最大 10 色表示されます。

パターンまたは塗りつぶし効果を適用する

単色の塗りつぶし以外の方法で強調したい場合は、パターンまたは塗りつぶし効果を試してください。

  1. 書式設定するセルまたはセル範囲を選びます。

  2. [ホーム]、[セルの書式設定] ダイアログ起動ツールの順にクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。

    [フォント] のダイアログ ボックス起動ツール

  3. [塗りつぶし] タブで、[背景色] をクリックし、目的の色を選びます。

    セルの塗りつぶしとパターンのダイアログ ボックス
  4. 2 色のパターンを使うには、[パターンの色] ボックスで色を選び、[パターンの種類] ボックスでパターンを選びます。

    特殊効果付きのパターンを使うには、[塗りつぶし効果] をクリックし、目的のオプションを選びます。

    ヒント:  [サンプル] ボックスには、選んだ背景色、パターン、塗りつぶし効果のプレビューが表示されます。

セルの色、パターン、または塗りつぶし効果の適用を解除する

セルに適用されている背景色、パターン、または塗りつぶし効果を解除する場合は、そのセルを選び、[ホーム] タブの [塗りつぶしの色] の横の矢印をクリックして、[塗りつぶしなし] を選びます。

[ホーム] タブの [フォント] グループ

セルの色、パターン、または塗りつぶし効果をカラー印刷する

印刷オプションが [白黒印刷] または [簡易印刷] に設定されている (ブックに含まれているワークシートやグラフが大きいか複雑なために自動的にドラフト モードがオンになったか、または意図的な理由で) 場合は、セルをカラーで印刷できません。この問題を解決する方法を次に示します。

  1. [ページ レイアウト]、[ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールの順にクリックします。

    [ページ​​設定] グループのダイアログ ボックス起動ツール

  2. [シート] タブの [印刷] で、[白黒印刷] チェック ボックスおよび [簡易印刷] チェック ボックスをオフにします。

注: ワークシートがカラーで表示されない場合は、ハイ コントラスト モードで作業している可能性があります。印刷前のプレビュー時にカラーで表示されない場合は、カラー プリンターが選択されていない場合があります。

関連項目

テキストの色を変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×