セルの結合と結合解除

個々のセルは分割できませんが、上のセルを結合することで分割されているように見せることができます。たとえば、セル A2 を 3 つのセルに分割し、セル A1 の下に並んでいるようにします (セル A1 は見出しとして使います)。セル A2 は分割できませんが、セル A1、B1、および C1 を 1 つのセルに結合することで、同じような効果が得られます。その後、セル A2、B2、および C2 にデータを入力します。これらの 3 つのセルは見出しとして機能する 1 つの大きなセル (A1) の下に分割されているように見えます。この実行方法については、次のクイック ビデオをご覧ください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

縦または横に隣接する 2 つ以上のセルを結合すると、1 つの大きなセルになり、複数の列または行にまたがって表示されます。次の例では、[セルを結合して​​中央揃え] コマンドを使って、結合セルでテキストの中央揃えを行います。

結合セルのテキスト

重要:  複数のセルを結合すると、結合セルでは 1 つのセル (左から右方向の言語の場合は左上のセル、右から左方向の言語の場合は右上のセル) のみの内容が表示されます。結合する他のセルの内容は削除されます。

セルの結合後に、結合セルをもう一度個別のセルに分割することができます。セルを結合した場所を忘れてしまった場合は、[検索] コマンドを使って結合セルをすばやく見つけることができます。

注:  結合解除されたセルを分割することはできません。複数のセルに結合解除されたセルの内容を分割する方法に関する情報をお探しの場合は、「セルの内容を分割して隣接する列に配置する」を参照してください。

セルを結合する

結合では、2 つ以上のセルを組み合わせて、より大きな新しいセルが作成されます。これは、複数の列にまたがるラベルを作成するのによい方法です。たとえば、A1、B1、C1 というセルを結合し "月間売上" というラベルを作成すると、2 から 7 行の情報について説明することができます。

他のセルの上のセルを結合する

  1. 結合する対象となる隣接する 2 つ以上のセルを選びます。

    重要: 結合セルに残すデータは、左上隅のセルに入力しましょう。他の結合セルに入力されているデータは削除されます。他のセルのデータを保持するには、結合する前にワークシート上の別の場所にその内容をコピーしておいてください。

  2. [ホーム]、[セルを結合して中央揃え] の順にクリックします。

    [セルを結合して中央揃え] ボタン

    [セルを結合して中央揃え] が淡色表示されている場合は、セルを編集しておらず、結合するセルがテーブルの中にないことを確認してください。

    ヒント: 中央揃えなしでセルを結合するには、[セルを結合して中央揃え] の横にある矢印をクリックし、[横方向に結合] または [セルの結合] をクリックします。

    考えが変わったら、いつでも結合したセルを分割できます。

結合セルを分割する

結合した直後にセルの結合を解除するには、Ctrl キーを押しながら Z を押します。それ以外の場合は、[セルを結合して中央揃え] をクリックして結合セルを分割します。

  1. 結合を解除する結合セルを選びます。

ヒント: ワークシート上で結合されたすべてのセルを見つけるには、[検索] コマンドを使います

  1. [ホーム]、[セルを結合して中央揃え] の順にクリックします。

[セルを結合して中央揃え] ボタン

ヒント: [セルを結合して中央揃え] の横にある矢印をクリックし、[セルの結合の解除] をクリックします。

結合セルが分割されると、それに入力されていた内容はすべて左上隅のセルに移動されます。

セルの結合を解除する前と後

ページの先頭へ

隣接するセルを結合する

  1. 結合対象の隣接する 2 つ以上のセルを選びます。

    注: 選択範囲の左上のセルに結合セルで表示するデータが含まれていることを確認します。結合セルには左上のセルのデータのみが残ります。選択範囲の他のセルのデータはすべて削除されます。必要な他のデータはすべて結合する前にワークシートの他の場所にコピーしてください。

  2. [ホーム] タブの [配置] グループで、[セルを結合して中央揃え] をクリックします。

    [配置] グループの [セルを結合して中央揃え] ボタン

    行または列のセルは結合され、結合セルでセルの内容の中央揃えが行われます。中央揃えなしでセルを結合するには、[セルを結合して中央揃え] の横にある矢印をクリックし、[横方向に結合] または [セルの結合] をクリックします。

    注:  [セルを結合して中央揃え] ボタンが使用できない場合は、選択したセルが編集モードであるか、セルが Excel の表内にある可能性があります。編集モードを取り消すには、ENTER キーを押します。Excel の表内にあるセルを結合することはできません。

  3. 結合セルで文字の配置を変更するには、セルを選び、[ホーム] タブの [配置] グループで配置ボタンのいずれかをクリックします。

    注: 

  4. 他のセルの数式参照は、結合セルのセル範囲を使用するために自動的に調整されます。

  5. 並べ替えを行う場合、並べ替えるすべてのセルで同じサイズが使用されている必要があるため、結合されたセルと結合解除されたセルの組み合わせを含む範囲を並べ替えることはできません。

結合セルを分割する

結合セルを分割するには、まずそれを選ぶ必要があります。

  1. 結合を解除する結合セルを選びます。

    結合セルを選ぶと、[ホーム] タブの [配置] グループで [セルを結合して中央揃え] ボタン ボタンの画像 も選択されたように見えます。

    [配置] グループの [セルを結合して中央揃え] ボタン

  2. 結合セルを分割するには、[セルを結合して中央揃え] ボタンの画像 をクリックするか、[セルを結合して中央揃え] の横にある矢印をクリックし、[セル結合の解除] をクリックします。

    ヒント:  セルを結合した後すぐに、クイック アクセス ツール バーの [元に戻す] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら Z キーを押して、結合を解除することもできます。

    分割されたセルの範囲の左上のセルに、結合セルの内容が表示されます。

結合セルを検索する

  1. [ホーム] タブの [編集] で [検索と選択] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

  2. [検索] をクリックします。

  3. [検索] タブの [オプション] をクリックし、[書式] をクリックします。

    注: [書式] ボタンが表示されていない場合は、[オプション] をクリックします。

  4. [配置] タブの [文字の制御] で、[セルの結合] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 次の結合セルを検索するには、[次を検索] をクリックします。

      Excel で、ワークシート上の次の結合セルが選択されます。

    • 結合セルをすべて検索するには、[すべて検索] をクリックします。

      Excel で、[検索と置換] ダイアログ ボックスの下部セクションにすべての結合セルのリストが表示されます。このリストで結合セルを選ぶと、Excel でワークシート上のその結合セルが選択されます。

ページの先頭へ

ご存じですか?

Office 365 サブスクリプションまたは最新の Office バージョンをお持ちでない場合、今すぐお試しいただけます。

Office 365 または Excel の最新バージョンをお試しください。

特定の関数について質問がある場合

Excel のコミュニティ フォーラムに質問を投稿してください

Excel の機能を向上させるためのお願い

次のバージョンの Excel の改善に関して、ご提案はございませんか。提案がありましたら、Excel UserVoice のトピックを参照してください。

関連項目

Excel の数式の概要

壊れた数式のエラーを回避する方法

数式エラーを確認して修正する

Excel のキーボード ショートカットとファンクション キー

Excel 関数 (アルファベット順)

Excel 関数 (機能別)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×