セルの直接編集を無効にする

既定では、セル内のデータを編集する場合、数式バー で編集する方法と、セル内のデータを直接編集する方法の両方を使用できます。ただし、シートを保護するため、セル内のデータの直接編集を無効にすることもできます。このように設定した場合、データを編集するには必ず数式バーを使用する必要があります。

  1. Excel メニューの 環境設定 をクリックします。

  2. 作成編集 ( [ユーザー設定の編集] ボタン ) をクリックします。

  3. ダブルクリックしてセルを直接編集する チェック ボックスをオフにします。

関連項目

列見出しを固定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×