セルの書式設定を使いこなそう (1)

セルの書式設定を上手に活用することで、見やすくメリハリのある表になります。

ここでは、文字の配置や向き、セルの色や罫線、数値の表示形式、条件付き書式など、さまざまな機能を使って、以下のような表を作りましょう。

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

書式設定を活用した表作成イメージ
  1. 文字の配置や向きを調整しよう(このページ)

    セルを結合しよう

    セルに収まるように文字列を折り返えそう

    文字の配置や向きを変えてみよう

  2. 色や罫線を使って見やすくしよう

    セルに色を付けよう

    罫線を引こう

    複数の罫線をまとめて引こう

  3. 数値や日付の表示を変えてみよう

    数値のマイナス記号を変えてみよう

    曜日を表示しよう

    数値に単位を付けて表示しよう

  4. 数値をアイコンで表現しよう

文字の配置や向きを調整しよう

入力した文字の配置や向きを調整して、見栄えよく整えていきましょう。

セル幅に収まらない長い文字列は、隣接するセルを結合したり、セル内で折り返したりすることで、きれいに表示することができます。

セルを結合しよう

複数のセルを結合して、1 つの大きなセルにします。

  1. まず、以下のデータを入力し、フォントやフォントサイズなどを自由に設定します。 ※セル A1 や A15 の文字列は、セル幅からはみ出しますが、気にせず入力してください。

    ※10 行目の高さは、少し高くしましょう。

    データの入力と編集
  2. 結合するセル A1 : I2 をドラッグして選択します。

    結合するセルを選択
  3. [ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] ボタン (セルを結合して中央揃え) をクリックします。

    [ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] をクリック

    セル A1 : I2 が結合して 1 つのセルになり、文字がセルの中央に配置されます。 なお、結合したセルのセル番地は "A1" になります。

    セル結合後のイメージ
  4. 同様に、以下の赤枠部分 (セル A4 : A7、B9 : C9、D9 : E9、F9 : G9) も結合して、文字をセルの中央に配置しましょう。

    他箇所のセル結合のイメージ
  5. 次に、セル B4 : E4、B5 : E5、B6 : E6、B7 : E7 をまとめて結合します。 セル B4 : E7 を選択してください。

    結合するセルをまとめて選択
  6. [ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] ボタン (セルを結合して中央揃え) の [▼] をクリックし、[横方向に結合] をクリックします。

    [ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] の [▼] から [横方向に結合] をクリック

    選択したセルがすべて結合するのではなく、同じ行にあるセルが結合されます。

    横方向に結合後のイメージ

ヒント セルの結合を解除するには ?

結合したセルを選択し、[ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] ボタン (セルを結合して中央揃え) をクリックします。

セルを結合して中央に揃えた場合も、横方向に結合した場合も、解除する操作は同じです。

ページの先頭

セルに収まるように文字列を折り返えそう

セル A15 の文字列を折り返して、セル幅に収まるようにします。

文字列の折り返しのイメージ
  1. セル A15 を選択し、[ホーム] タブの [折り返して全体を表示する] ボタン (折り返して全体を表示する) をクリックします。

    [ホーム] タブの [折り返して全体を表示する] をクリック

    文字列が折り返され、セル内に収まります。

    以下のように文字列が 2 行で表示されるように、A 列の幅を調整してください。

    文字列の折り返し後のイメージ

ヒント 文字列の折り返しを解除するには ?

文字列の折り返しを設定したセルを選択し、もう一度 [ホーム] タブの [折り返して全体を表示する] ボタン (折り返して全体を表示する) をクリックします。

ページの先頭

文字の配置や向きを変えてみよう

セル内の文字の配置や向きは、[ホーム] タブの以下のボタンで変更することができます。

文字の配置には、左揃え、左右の中央揃え、右揃え、上揃え、上下の中央揃え、下揃えがあります。

文字配置のボタンの説明
  1. "1ヶ月の増減" の文字を、セルの下側で、左右方向の中央に配置します。

    セル C10 を選択し、Ctrl キーを押しながらセル E10、セル G10、セル I10をクリックして、4つのセルをすべて選択します。

    文字配置を変更するセルを選択
  2. [ホーム] タブの [下揃え] ボタン (下揃え)をクリックし、続けて [中央揃え] ボタン (中央揃え)をクリックします。

    [ホーム] タブの [下揃え] と [中央揃え] をクリック

    "1ヶ月の増減" の文字が、セルの下側の中央に配置されます。

    同様に、セル A 10 では [右揃え] ボタン (右揃え) と [上下中央揃え] ボタン (上下中央揃え) をクリックして、"目標" をセルの右側で、上下方向の中央に配置しましょう。

    [ホーム] タブの [右揃え] と [上下中央揃え] をクリック
  3. 次に、"ルール" の文字の向きを変えます。セル A4 を選択し、[ホーム] タブの [方向] ボタン (方向) をクリックして [左回りに回転] をクリックします。

    [ホーム] タブの [方向] から [左回りに回転] をクリック

    文字が斜め向きになります。

    文字の向き変更後のイメージ

ヒント 文字の向きを横向きに戻すには ?

文字の向きを設定したときと同じメニューをクリックすると、横向きに戻ります。

上の手順の場合であれば、セル A4を選択して、[ホーム] タブの [方向] ボタン (方向) をクリックし、[左回りに回転] をクリックします。

ヒント 文字の向きを微調整したい !

[セルの書式設定] ダイアログ ボックスを使うと、文字の向きをさまざまな角度に調整することができます。

  1. [ホーム] タブの [方向] ボタン (方向) をクリックし、[セルの配置の設定] をクリックして [セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示する

  2. [配置] タブの [方向] で "文字列" をドラッグする、または角度を指定する

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックスで文字の向きを微調整

ページの先頭

次は「色や罫線を使って見やすくしよう」です。

1 234| 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×