セルの内容を編集してみよう

セルの内容を編集する

セルの内容を編集する

セル内のテキストは装飾できます。
また、計算式をセルに挿入して、テーブル内の値を計算できます。

  1. セル内のテキストを装飾する際には、Word で通常のテキストを書式設定するための機能と同じ機能を使用できます。

    たとえば、選択したテキストに下線を引くには、[ホーム] タブの [フォント] で . (下線) をクリックします。

    .

    選択したテキストに下線が追加されます。

    .

    テキストをセル内で右揃えにするには、[ホーム] タブの [段落] で . (文字列を右に揃える) をクリックします。

    .

    テキストが右揃えになります。

    .

  2. 計算式をセルに挿入して、テーブル内の値を計算できます。

    計算式を挿入するセルをクリックし、[レイアウト] タブの [データ] で [計算式] をクリックします。

    .

    [計算式] ダイアログ ボックスが表示されます。

    .

    Word の計算式で行と列を指定する方法は、Excel での方法と似ています。

    行の番号は、1、2、3、4 というように、テーブルの上部から数字順でカウントされます。

    列の番号は、A、B、C、D というように、テーブルの左側からアルファベット順でカウントされます。

    この例では、行と列の番号は次のようにカウントされます。

    行番号と列番号のカウント方法

    この例では、セル C2 とセル E2 の値を乗算する計算式をセル G2 に入力します。

    .

    [計算式] ボックスに「=(C2*E2)」という計算式を入力し、[OK] をクリックします。

    .

    計算式を入力したセルに計算式の結果が表示されます。

    .

    計算式に関係するセルの値を変更した場合は、計算式の結果を更新します。

    この例では、セル E2 の値が 1 から 2 に変更されました。

    .

    計算式の結果を選択したままセルを右クリックし、メニューの [フィールド更新] をクリックします。

    .

    セル G2 内の計算式の結果が更新されます。

    .

    テーブルの作成時にさまざまな機能を組み合わせて使用する方法については、学習済みです。

    ここで説明した機能を使用すると、次に示すようなテーブルを作成できます。

    .

ページの先頭へ

<<前へ | 1 2 3

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×