セルの内容ではなく "#NUM!" が表示される

原因: 数値の引数を要求する関数に、数値以外の引数を指定しています。

対処方法:    関数に指定している引数が数値であることを確認します。

  1. #NUM! エラーを含むセルをダブルクリックします。

  2. 数式内の数値の引数から数値以外の文字を削除します。

    たとえば、入力する値が ¥100,000 である場合は、数式に「100000」と入力します。

原因: IRR や RATE などの反復計算を行う関数で、解が見つかりません。

対処方法:    反復計算の回数を変更します。

  1. Excel メニューの 環境設定 をクリックします。

  2. 数式とリスト で、計算方法 ( [計算の基本設定] ボタン ) をクリックし、反復計算 で、反復計算 チェック ボックスをオンにします。

  3. 最大反復回数 ボックスに、再計算する最大回数として設定する反復計算の回数を入力します。

    反復計算の回数が多いほど、シートの計算に時間がかかります。

  4. 変化の最大値 ボックスに、計算結果の変化の最大値として設定する数値を入力します。

    数値が小さいほど、計算結果は正確になりますが、シートの計算に時間がかかります。

原因: 数式の計算結果が、Excel で処理できないような大きな値または小さな値になっています。

対処方法:    数式を変更し、Excel で表示可能な結果が得られるようにします。

Excel で表示できる値の範囲は、-1*10^307 ~ 1*10^307 です。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×