セルの内容ではなく "#NULL!" が表示される

原因: 数式のセル範囲を表す演算子が正しくありません。

対処方法:    隣接するセルの範囲を参照するには、範囲の先頭のセル参照と末尾のセル参照の間にコロン (:) を入力します。

たとえば、=SUM(A1:A10) はセル A1 ~ A10 の範囲を参照します。

対処方法:    共通部分がない 2 つのセル範囲を参照するには、複数選択の参照演算子であるコンマ ( , ) を使用します。

たとえば、数式で 2 つのセル範囲の値を合計するには、=SUM(A1:A10,C1:C10) のように 2 つのセル範囲をコンマで区切ります。

原因: 数式に共通部分がない名前付きセル範囲の参照が含まれています。

対処方法:    共通部分を含むように、セル範囲の参照を変更します。

  1. 数式 タブの関数 で、数式パレット をクリックします。

    [数式] タブ、[関数] グループ

  2. 数式パレットの 引数 セクションで任意の引数をクリックします。Excel では、数式によって参照されているセルまたはセル範囲はそれぞれ別の色で強調表示されます。

    この例では、セル D9 の数式と参照先のセル B9、C9 が色分けされて表示されています。

    色分けされた範囲の参照が含まれるセル

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

セルまたはセル範囲の参照を別のセルまたはセル範囲に移動する

セルまたはセル範囲の色付き枠線を新しいセルまたはセル範囲にドラッグします。

参照するセル範囲を拡大または縮小する

外枠の右下にあるドラッグ ハンドルを使用して、範囲を調整します。

新しい参照を入力する

数式パレット で、参照を含んでいる引数を選択し、新しい参照を入力します。

  1. RETURN キーを押します。

原因: 数式に共通部分がない名前なしセル範囲の参照が含まれています。

対処方法:    共通部分を含むように、セル範囲の参照を変更します。

  1. 数式 タブの関数 で、数式パレット をクリックします。

    [数式] タブ、[関数] グループ

  2. 数式パレットの 引数 セクションで任意の引数をクリックします。Excel では、数式によって参照されているセルまたはセル範囲はそれぞれ別の色で強調表示されます。

    この例では、セル D9 の数式と参照先のセル B9、C9 が色分けされて表示されています。

    色分けされた範囲の参照が含まれるセル

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

参照を名前に置換する

置換する数式が含まれているセル範囲を選択します。

参照するセル範囲を拡大または縮小する

外枠の右下にあるドラッグ ハンドルを使用して、範囲を調整します。

シートのすべての数式に含まれている参照を名前に変更する

シートの任意のセルを選択します。

  1. 挿入 メニューの 名前 をポイントし、引用 をクリックします。

  2. 名前の引用 ボックスで 1 つまたは複数の名前をクリックします。

関連項目

エラー値とエラー インジケーターを非表示にする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×