セルの内容ではなく "#####" が表示される

原因: セル幅よりも長い数値、日付、または時刻がセルに含まれています。

対処方法:    列の幅を広くします。

  • 調整する列の列見出し の右側の区切り線をダブルクリックします。

    列の見出しと区切り文字

    吹き出し 1 列の区切り線

    吹き出し 2 列見出し

    ヒント: 複数の列の幅を広くするには、調整する列を選択して、選択した列の列見出しの右側の区切り線をダブルクリックします。

対処方法:    列に合わせて内容を短くします。

  1. 列見出し をクリックして列を選択します。

    列の見出しと区切り文字

    吹き出し 1 列の区切り線

    吹き出し 2 列見出し

  2. 書式 メニューの セル をクリックします。

  3. 配置 タブで 縮小して全体を表示する チェック ボックスをオンにします。

    縮小して全体を表示する チェック ボックスを使用できない場合は、折り返して全体を表示する チェック ボックスをオフにします。

対処方法:    表示する小数点以下の桁数を少なくします。

  1. セルを選択します。

  2. ホーム タブの 数値 で、小数点以下の桁数を減らす 小数点以下の桁数を減らす ) をクリックします。

原因: セルに負の結果になる日付または時刻数式が含まれています。

対処方法:    日付または時刻を正の値に変更します。

既定の1900 年日付システム を使用している場合は、日付と時刻が正の値である必要があります。

対処方法:    日付または時刻以外の書式を使用してセルの値を表示します。

  1. セルを選択します。

  2. ホーム タブの 数値 にある 番号書式 ポップアップ メニューで、日付 または 時刻 以外をクリックします。

関連項目

エラー値とエラー インジケーターを非表示にする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×