セルのデータを編集する

セルのデータはそのセル内で直接編集できます。また、数式バーでセルのデータを編集することもできます。

注: 編集モードでは多くのリボン コマンドは無効になり、使用することはできません。

  1. セルのデータを編集モードに切り替えるには、次のいずれかの操作を行います。

    • 編集するデータが入力されているセルをダブルクリックします。

    • 編集するデータが入力されているセルをダブルクリックし、数式バーをクリックします。

      カーソルがセル内または数式バーに表示されます。

  2. ヒント    セルに入力されているデータの末尾にカーソルを移動するには、そのセルをクリックして F2 キーを押します。

  3. セルのデータを編集するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 文字を削除するには、削除する文字範囲の末尾をクリックして BackSpace キーを押すか、削除する文字範囲を選択して Del キーを押します。

    • 文字を挿入するには、挿入位置をクリックして、新しい文字を入力します。

    • 特定の文字を置き換えるには、それらの文字を選択して、新しい文字を上書き入力します。

    • 既存の文字を新しく入力した文字で置き換える上書き入力モードをオンにするには、Ins キーを押します。

      注: 上書き入力モードのオンとオフは、編集モードでのみ切り替えることができます。上書き入力モードがオンの場合、カーソルの右側にある文字が数式バーで強調表示され、新しく文字を入力すると上書きされます。

    • セル内での文字列の折り返し位置を指定するには、改行する位置をクリックします。次に、Alt キーを押しながら Enter キーを押します。

  4. 変更を確定するには、Enter キーを押します。

    ヒント    Enter キーを押す前であれば、Esc キーを押して変更をキャンセルできます。Enter キーを押した後は、[クイック アクセス ツール バー] の ボタンの画像 (元に戻す) をクリックして変更をキャンセルできます。

注: 

  • 数値書式のデータが入力されているセルの幅が、入力されている数値の表示幅より狭い場合は、セル全体が "#####" のように表示されます。この場合、セル内の文字列全体を表示するには、列の幅を広げる必要があります。

    列の幅を変更する

    1. 列の幅を変更するセルをクリックします。

    2. [ホーム] タブの [セル] で [表示形式] をクリックします。

      [ホーム] タブの [セル] グループ

    3. [セルのサイズ] で、次のいずれかの操作を行います。

      • 文字列全体が表示されるように列幅を調整するには、[列の幅の自動調整] をクリックします。

      • 列の幅を指定するには、[列幅] をクリックし、[列幅] ボックスに目的の列幅を入力します。

  • 文字列をセル内で折り返して複数の行に表示することもできます。

    セル内で文字列を折り返して表示する

    1. 文字列を折り返して表示するセルをクリックします。

    2. [ホーム] タブの [配置] で [折り返して全体を表示する] をクリックします。

      Excel のリボンの画像

      注: 長い単語の場合は列幅で折り返されないため、列幅を広げるか、またはフォント サイズを縮小して、文字列全体を表示します。テキストを折り返してもテキストの一部が表示されない場合は、行の高さを調整する必要があります。 [ホーム] タブの [セル] で [書式] をクリックし、[セルのサイズ] の [行の自動調整] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×