セルのデータを編集する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

セルの直接のセルの内容を編集できます。数式バー」と入力して、セルの内容を編集することもできます。

セルの内容を編集すると、Excel が編集モードで動作します。Excel の一部の機能は動作が異なります。 または編集モードでは使用できません。

Excel が編集モードの場合は、次の図に示すように Excel プログラム ウィンドウの左下隅にある単語を編集する表示されます。

プログラム ウィンドウの左下隅に編集モードが表示されている

方法は Excel では動作が異なる編集モードですか。

編集モードで多くのコマンドは利用できません。たとえば、Excel が編集モードの場合は、条件付き書式を適用またはセルの内容の配置を変更できません。

また、方向キー異なった動作に少し Excel が編集モードのとき。編集モードでセルからセルにカーソルを移動ではなく、方向キー カーソルを移動、セルにします。

有効にする、または編集モードを無効にします。

編集モードを使用すると、何も起こらない場合は、無効に可能性があります。有効にするまたは Excel のオプションを変更することで、編集モードを無効にできます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    または

    Excel 2007のみで: Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、 Excel のオプション] をクリックし、[詳細設定] カテゴリ] をクリックします。

  2. [編集オプション] で、次のいずれかを実行します。

    • 編集モードを有効にするには、セルの直接編集を許可する] チェック ボックスを選択します。

    • 編集モードを無効にするには、セルの直接編集を許可する] チェック ボックスをオフにします。

編集モードに入る

編集モードで作業を開始するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 編集するデータが入力されているセルをダブルクリックします。

    これは、編集モードを起動して、セル内をダブルクリックした場所にカーソルを配置します。セルの内容は、数式バーに表示されます。

  • 編集するデータが入力されているセルをダブルクリックし、数式バーをクリックします。

    これは、編集モードを起動して、数式バー] をクリックした位置にカーソルが移動します。

  • 編集するデータが含まれるセルをクリックし、F2 キーを押します。

    これは、編集モードを開始し、セルの内容の最後にカーソルを配置します。

挿入、削除、またはセルの内容を置き換える

  • 文字を挿入するには、それらを挿入するセルをクリックし、新しい文字を入力します。

  • 文字を削除するを削除する、および、BACKSPACE キーを押してまたは文字を選択し、DELETE キーを押すセルをクリックします。

  • 特定の文字を置き換えるには、それらを選択して、新しい文字を入力します。

  • 既存の文字を新しく入力した文字で置き換える上書き入力モードをオンにするには、Ins キーを押します。

    注: 上書き入力モードでことができますが有効か無効編集モードになっている場合にのみします。上書き入力モードを有効にして、数式バーで、カーソルの右側の文字が強調表示されている入力するときに上書きされます。

  • セル内の特定の位置で、新しい行を開始するには、クリックでする行を解除し、alt キーを押しながら ENTER キーを押します。

キャンセルまたは編集内容を元に戻す

ENTER キーまたはを] タブの [前に、前にまたは F2 キーを押すこと後は、セルの内容に行った編集を取り消すには、esc キーを押します。

ENTER キーまたは TAB キーを押す、ctrl キーを押しながら Z キーを押すか、クイック アクセス ツールバー[元に戻す [元に戻す] ボタン をクリックして、編集を取り消すことができます。

セルの内容の表示方法を調整します。

セルの内容を編集したら、それらの表示方法を調整することがあります。

  • ときに、セルには、 #が表示されます。これは、セルに数値が含まれているか、日付と、その列の幅が、その形式が必要なすべての文字を表示できない場合に発生します。たとえば、"/mm/dd/yyyy"日付書式が設定されたセルには、12/31/2007 が含まれています。ただし、列では、6 文字を表示するのには、十分な幅のみです。セル#が表示されます。現在の形式を含むセルの内容全体を表示するには、列の幅を大きく必要があります。

    列の幅を変更する

    1. 列の幅を変更するセルをクリックします。

    2. [ホーム] タブの [セル][書式] をクリックします。

      [ホーム] タブの [セル] グループ

    3. [セルのサイズ] で、次のいずれかの操作を行います。

      • 文字列全体が表示されるように列幅を調整するには、[列の幅の自動調整] をクリックします。

      • 列の幅を指定するには、[列幅] をクリックし、[列幅] ボックスに目的の列幅を入力します。

        注: 列の幅を広げるもう 1 つの方法として、その列の形式または個々のセルの形式を変更できます。たとえば、12/31 のように月と日付のみ表示されるように ("mm/dd" 書式) 日付形式を変更したり、4E+08 のように指数形式で数値を表すことができます。

  • セル内のテキストの複数の行がある場合は、テキストの一部が表示されなくたいようにします。複数のセル内のテキスト行を表示するには、テキストを折り返します。

    注: 編集モードで Excel がある場合は、テキストを変更することはできませんが折り返さします。

    セルで文字列を折り返す

    1. 文字列を折り返して表示するセルをクリックします。

    2. [ホーム] タブの [配置] で、[折り返して全体を表示する] をクリックします。

      Excel のリボンのイメージ

      注: テキストが 1 つの長い単語の場合は、文字を折り返すされません。列幅を広げるしたり、すべてのテキストを表示するフォント サイズを小さくことができます。ない場合は、すべてのテキストは、セルに文字列を折り返して表示する、行の高さを調整する必要があります。

      [ホーム] タブの [セル] グループで、書式設定] をクリックし、[セルのサイズ] で [自動調整の行] をクリックします。

編集モードを終了します。

編集モードで作業を停止するのには、次のいずれかの操作を行います。

  • Enter キーを押します。

    Excel では、編集モードを終了し、現在のセルのすぐ下のセルを選択します。

    ENTER キーを押して、別の隣接するセルを選択するかを指定することもできます。

    1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

      または

      Excel 2007のみで: Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、 Excel のオプション] をクリックし、[詳細設定] カテゴリ] をクリックします。

    2. [編集オプション] で、次のいずれかを実行します。

      • 選択範囲を編集しているセルにそのまま保持するには後で Enter キーを押して選択範囲を移動する] チェック ボックスをオフにします。

      • 選択範囲の方向を制御するには、[後、Enter キーを押して選択範囲を移動する] チェック ボックスをオンに方向] の横にある矢印をクリックして、リストから [方向] を選びます。

  • Tab キーを押します。

    これは、編集モードを停止し、現在のセルの右側のセルを選択します。Shift キーを押しながら TAB キーを押して、左のセルを選択します。

  • 別のセルをクリックします。

    Excel では、編集モードを終了し、クリックしたセルを選択します。

  • F2 キーを押します。

    Excel では、編集モードを終了し、カーソルのままであります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×