セルに現在の日付と時刻を入力する

セルに現在の日付と時刻を入力する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

たとえば、日々の作業内容とその時間を記録するときに、現在の日付と時刻を簡単に入力できます。 また、数式を再計算するたびにセルに現在の日時を自動的に表示できます。 セルに現在の日時を挿入するには、いくつかの方法があります。

Excel セルに静的な日付や時刻を挿入する

ワークシートでの固定された値とは、ワークシートが再計算または開かれたときに変更されない値のことです。 Ctrl キーを押しながら別のキーを押すなど、2 つのキーを同時に押してセルに現在の日付を挿入すると、Excel は現在の日付の "スナップショットを撮り"、その日付をセルに挿入します。 そのセルの値は変更されないため、静的であると見なされます。

  1. ワークシートで、現在の日付または日時を挿入するセルをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 現在の日付を挿入するには、Ctrl キーを押しながら ; (セミコロン) キーを押します。

    • 現在の時刻を挿入するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら ; (セミコロン) キーを押します。

    • 現在の日付と時刻を挿入するには、Ctrl キーを押しながら ; (セミコロン) キーを押し、Space キーを押します。次に、Ctrl キーと Shift キーを押しながら ; (セミコロン) キーを押します。

日付または時刻の書式を変更する

日付または時刻の形式を変更するには、セルを右クリックし、[セルの書式設定] を選択します。 次に、[セルの書式設定] ダイアログボックスの [表示形式] タブの [分類] で、[日付] または [時刻] をクリックし、[種類] ボックスの一覧で種類を選び、[ OK]をクリックします。

Excel セルに静的な日付や時刻を挿入する

ワークシートでの固定された値とは、ワークシートが再計算または開かれたときに変更されない値のことです。 Ctrl キーを押しながら別のキーを押すなど、2 つのキーを同時に押してセルに現在の日付を挿入すると、Excel は現在の日付の "スナップショットを撮り"、その日付をセルに挿入します。 そのセルの値は変更されないため、静的であると見なされます。

  1. ワークシートで、現在の日付または日時を挿入するセルをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 現在の日付を挿入するには、Ctrl キーを押しながら ; (セミコロン) キーを押します。

    • 現在の時刻を挿入するには、_ 0 z_+ を押します。(セミコロン)。

    • 現在の日付と時刻を挿入するには、Ctrl キーを押しながら;(セミコロン) を押してから Space キーを押し、次に [ z0z_+] キーを押します。(セミコロン)。

日付または時刻の書式を変更する

日付または時刻の形式を変更するには、セルを右クリックし、[セルの書式設定] を選択します。 次に、[セルの書式設定] ダイアログボックスの [表示形式] タブの [分類] で、[日付] または [時刻] をクリックし、[種類] ボックスの一覧で種類を選び、[ OK]をクリックします。

Excel セルに静的な日付や時刻を挿入する

ワークシートでの固定された値とは、ワークシートが再計算または開かれたときに変更されない値のことです。 Ctrl キーを押しながら別のキーを押すなど、2 つのキーを同時に押してセルに現在の日付を挿入すると、Excel は現在の日付の "スナップショットを撮り"、その日付をセルに挿入します。 そのセルの値は変更されないため、静的であると見なされます。

  1. ワークシートで、現在の日付または日時を挿入するセルをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 日付を挿入するには、日付 (2/2 など) を入力し、[ホーム_GT_数値書式] ドロップダウン ([数値] タブ) > [短い日付] または [長い日付] をクリックします。

    • 時刻を挿入するには、時刻を入力し、[ホーム_GT_数値書式] ドロップダウンをクリックします ([数値] タブ)。 >時刻をクリックします。

日付または時刻の書式を変更する

日付または時刻の形式を変更するには、セルを右クリックし、[表示形式] を選択します。 [表示形式] ダイアログボックスの [分類] で、[日付] または [時刻] をクリックし、[種類] ボックスの一覧で種類を選び、[ OK]をクリックします。

値が更新される日付や時刻を挿入する

ワークシートを再計算するか、ブックを開いたときに更新される日付や時刻は、固定された値ではなく "動的な" 値であると見なされます。 ワークシートでセルの日付や時刻を取得する最も一般的な方法は、ワークシート関数を使用することです。

更新可能となるように現在の日付または時刻を挿入するには、使用例に示すように、TODAY 関数および NOW 関数を使用します。 これらの関数の使用方法については、「TODAY 関数」および「NOW 関数」を参照してください。

次に例を示します。

数式

説明 (計算結果)

=TODAY()

現在の日付を取得します (動的)

=NOW()

現在の日付と時刻を取得します (動的)

  1. 上記の表で文字列を選び、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. 空のワークシートのセル A1 で 1 回クリックし、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。Excel Online を使用する場合は、使用例のセルごとにコピーと貼り付けを繰り返します。

    重要: 使用例が正常に動作するためには、ワークシートのセル A1 に貼り付ける必要があります。

  3. 計算結果と結果を返す数式の表示を切り替えるには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら ` (アクサン グラーブ) キーを押すか、[数式] タブの [ワークシート分析] で [数式の表示] をクリックします。

使用例は、空白のワークシートにコピーした後、必要に応じて変更できます。

注: TODAY 関数および NOW 関数の計算結果は、ワークシートが再計算されたとき、またはこの関数を記述したマクロが実行されたときにだけ更新されます。 これらの関数が格納されているセルが、時間の経過と共に自動的に更新されることはありません。 値の更新時には、コンピューターのシステム クロックの日付と時刻が使用されます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×