セルで文字列を折り返す

Microsoft Excel では、セルで複数の行に文字列を表示するように、文字列を折り返すことができます。文字列が自動的に折り返されるようにセルを書式設定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

文字列を自動的に折り返して表示する

改行を入力する

文字列を自動的に折り返して表示する

  1. ワークシート上で、書式を設定するセルを選びます。

  2. [ホーム] タブの [配置] グループで、[折り返して全体を表示する] ボタンの画像 をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    注記: 

    • セルのデータが、列の幅に合わせて折り返して表示されます。このため、列の幅を変更すると、データの折り返し位置は自動的に調整されます。

    • 折り返された文字列全体が表示されない場合、行が特定の高さに設定されていることが原因か、または文字列が結合されているセル範囲に入力されている可能性があります。

行の高さを調整して、折り返された文字列をすべて表示する

  1. 行の高さを調整するセルまたはセル範囲を選びます。

  2. [ホーム] タブの [セル] で、[書式] をクリックします。

    [ホーム] タブの [セル] グループ

  3. [セルのサイズ] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 行の高さを自動的に調整するには、[行の高さの自動調整] をクリックします。

    • 行の高さを指定するには、[行の高さ] をクリックし、[行の高さ] ボックスに目的の行の高さを入力します。

      ヒント: 折り返された文字列がすべて表示される高さになるまで、行の下の枠線をドラッグすることができます。

改行を入力する

セル内の好きな位置で、文字列を改行することができます。

  1. 改行を入力するセルをダブルクリックします。

    ヒント: セルを選び、F2 キーを押す方法もあります。

  2. セル内で改行する位置をクリックし、Alt キーを押しながら Enter キーを押します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×