セルおよびセルの内容を移動またはコピーする

セルおよびセルの内容を移動またはコピーする

Microsoft Excel で [切り取り]、[コピー]、および [貼り付け] を使用すると、セルまたはセルの内容を移動またはコピーできます。セルの特定の内容または属性をコピーすることもできます。たとえば、数式自体はコピーせずにその結果だけをコピーしたり、数式のみをコピーしたりできます。

セルを移動またはコピーすると、数式、数式の計算値、セルの書式、およびコメントを含むセルが移動またはコピーされます。以下にその方法を示します。

  1. 移動またはコピーするセル範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で、次のいずれかの操作を行います。

    Excel のリボン イメージ

    • セルを移動するには、 ボタンの画像 [切り取り] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら X キーを押すこともできます。

    • セルをコピーするには、 ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  3. 貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

    ヒント: 選択範囲を別のワークシートやブックに移動またはコピーするには、別のワークシート タブをクリックするか、別のブックに切り替え、貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ [貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら V キーを押すこともできます。

注記: 

  • Excel では、切り取られたセルまたはコピーされたセルの周りに点滅する点線が表示されます。点滅する点線を解除するには、Esc キーを押します。

  • 切り取りと貼り付けによってセルを移動すると、貼り付け領域にあった既存のデータは上書きされます。

  • セルを貼り付ける際に特定のオプションを選択するには、 ボタン イメージ [貼り付け] の下の矢印をクリックし、目的のオプションをクリックします。たとえば、[形式を選択して貼り付け] や [] をクリックすることができます。

  • [貼り付けオプション] は既定でワークシートに表示され、セルを貼り付ける際に [元の書式を保持] などの特殊なオプションを使用できます。セルを貼り付けるたびにこのボタンを表示する必要がない場合は、このオプションをオフにできます。[ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。[詳細設定] カテゴリの [切り取り、コピー、貼り付け] で、[コンテンツを貼り付けるときに [貼り付けオプション] を表示する] チェック ボックスをオフにします。

マウスを使用してセルを移動、コピーする

既定では、マウスを使用してセルの移動やコピーができるように、ドラッグ アンド ドロップ編集がオンになっています。

  1. 移動やコピーを行うセルまたは範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • セルまたはセル範囲を移動するには、選択範囲の外枠をポイントします。ポインターが Excel 移動ポインター 移動ポインターに変わったら、セルまたはセル範囲を別の場所にドラッグします。

    • セルまたはセル範囲をコピーするには、Ctrl キーを押しながら、選択範囲の外枠をポイントします。ポインターが Excel のコピー ポインター コピー ポインターに変わったら、セルまたはセル範囲を別の場所にドラッグします。

注: セルを移動すると、貼り付け領域の既存のデータが置き換えられます。

セルをコピーすると、セル参照が自動的に調整されます。一方、セルを移動するとセル参照は調整されず、それらのセルの内容と、それらのセルを参照するすべてのセルの内容が、参照エラーとして表示される可能性があります。この場合は、参照を手動で調整する必要があります。

選択されたコピー領域に非表示のセル、行、または列が含まれている場合、それらもセルもコピーされます。情報をコピーする際は、コピーしないデータを一時的に再表示する必要がある場合があります。

ページの先頭へ

既存のセルの間に移動またはコピーしたセルを挿入する

  1. 移動またはコピーを行う、データが入力されているセルまたは範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で、次のいずれかの操作を行います。

    Excel のリボン イメージ

    • 選択範囲を移動するには、 ボタンの画像 [切り取り] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら X キーを押すこともできます。

    • 選択範囲をコピーするには、 ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  3. 貼り付け領域の左上のセルを右クリックして、[切り取ったセルを挿入] または [コピーしたセルを挿入] をクリックします。

    ヒント    選択範囲を別のワークシートやブックに移動またはコピーするには、別のワークシート タブをクリックするか、別のブックに切り替え、貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  4. [挿入貼り付け] ダイアログ ボックスで、周囲のセルをシフトさせる方向をクリックします。

メモ    行全体や列全体を挿入する場合は、周囲の行と列が下や左にシフトされます。

ページの先頭へ

可視セルのみをコピーする

非表示のセル範囲、行、または列がワークシートにある場合、すべてのセルをコピーするか、表示されているセル (可視セル) だけをコピーするかを選べます。たとえば、アウトライン表示のワークシートの集計データだけをコピーするように選ぶことができます。

  1. コピーするセル範囲を選びます。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. [ホーム] タブの [編集] で [検索と選択] をクリックし、[条件を選択してジャンプ] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  3. [選択] の [可視セル] をクリックし、[OK] をクリックします。

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で、 ボタンの画像 (コピー) をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  5. 貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

    ヒント: 選択範囲を別のワークシートやブックに移動またはコピーするには、別のワークシート タブをクリックするか、別のブックに切り替え、貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  6. [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ [貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら V キーを押すこともできます。

  • ボタン イメージ [貼り付け] の下にある矢印をクリックすると、いくつかの貼り付けオプションから選択して、選択範囲に適用することができます。

コピーしたデータは、連続した行や列に貼り付けられます。貼り付け領域に非表示の行や列が含まれる場合、コピーしたすべてのセルを表示するには、貼り付け領域を再表示する必要があります。

非表示のセルやフィルターを使って抽出されたデータを別のアプリケーションや Excel のインスタンスにコピーして貼り付けた場合、表示されているセルだけがコピーされます。

ページの先頭へ

コピーした空白セルで既存のデータを置き換えないようにする

  1. 空白セルが含まれている範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  3. 貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  5. [空白セルを無視する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

セルの内容のみを移動、コピーする

  1. 移動またはコピーするデータが入力されているセルをダブルクリックします。

    メモ    既定では、セルをダブルクリックすることにより、セル内でセルのデータを直接編集および選択できますが、数式バーでセルのデータを編集および選択することもできます。

  2. セル内の移動またはコピーする文字列を選択します。

    セル内で文字を選択する方法

    セルの内容を選択する方法

    操作

    セル内

    セルをダブルクリックしてから、選択するセルの内容をドラッグします。

    formula bar 内

    ボタン イメージ

    セルをクリックしてから、数式バーで、選択するセルの内容をドラッグします。

    キーボードを使用する

    セルを編集する場合は F2 キーを押し、方向キーを使用してカーソルで挿入位置を決め、内容を選択する場合は Shift キーを押しながら方向キーを押します。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] で、次のいずれかの操作を行います。

    Excel のリボン イメージ

    • 選択範囲を移動するには、 ボタンの画像 [切り取り] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら X キーを押すこともできます。

    • 選択範囲をコピーするには、 ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  4. セル内の文字を貼り付ける位置をクリックするか、別のセルをダブルクリックして、データを移動またはコピーします。

  5. [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ [貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら V キーを押すこともできます。

  6. Enter キーを押します。

    注: セルをダブルクリックするか、F2 キーを押してアクティブなセルを編集する場合、方向キーはそのセル内でだけ使用できます。方向キーを使って他のセルに移動するには、Enter キーを押してセルの編集を終了します。

ページの先頭へ

セルの値、セルの書式、または数式だけをコピーする

コピーしたデータを貼り付ける場合、次のいずれかの操作を行うことができます。

  • フォントの色や塗りつぶしの色など、セルの書式だけを貼り付けます (セルの内容は貼り付けられません)。

  • セル内の数式を算出値に変換します (既存の書式設定は上書きされません)。

  • 数式だけを貼り付けます (算出値は貼り付けられません)。

  • コピーする値、セルの書式、または数式を含むセルまたはセル範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  • [ホーム] タブの [クリップボード] グループで ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  • 値、セルの書式、数式を貼り付ける貼り付け領域の左上隅のセル、または単独セルを選択します。

  • [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 値のみを貼り付ける場合は、[] をクリックします。

    • セルの書式だけを貼り付けるには、[書式設定] をクリックします。

    • 数式のみを貼り付ける場合は、[数式] をクリックします。

      注: 相対セル参照が含まれる数式をコピーすると、相対セル参照および混合セル参照の相対参照部分は、元の数式と同じ状態でコピーされます。たとえば、セル B8 に "=SUM(B1:B7)" という数式が入力されているとします。この数式をセル C8 にコピーすると、"=SUM(C1:C7)" という数式が入力され、数式に対応する列のセルが参照されます。コピーした数式に絶対セル参照が含まれている場合、コピーする数式の参照は変更されません。予測した結果と異なる場合は、元の数式でのセル参照を相対セル参照または絶対セル参照に変更してから、もう一度セルをコピーすることもできます。

ページの先頭へ

セルの幅の設定をコピーする

コピーしたデータを貼り付けると、貼り付けたデータには、貼り付けた先のセルの列幅の設定が適用されます。列幅がコピー元のセルの列幅と一致するよう修正するには、次の手順に従います。

  1. 移動またはコピーするセル範囲を選択します。

    セルまたはセル範囲を選択する方法

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で、次のいずれかの操作を行います。

    Excel のリボン イメージ

    • セルを移動するには、 ボタンの画像 [切り取り] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら X キーを押すこともできます。

    • セルをコピーするには、 ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

      ショートカット キーの使用    Ctrl キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  3. 貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

    ヒント: 選択範囲を別のワークシートやブックに移動またはコピーするには、別のワークシート タブをクリックするか、別のブックに切り替え、貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で、 ボタン イメージ [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[元の列幅を保持] をクリックします。

ページの先頭へ

セルまたはセル範囲を選択する方法

選択対象

操作

1 つのセル

目的のセルをクリックするか、または方向キーを使用して目的のセルに移動します。

セル範囲

選択範囲の先頭のセルをクリックし、末尾のセルまでドラッグするか、または Shift キーを押しながら方向キーを押して選択範囲を決定します。

選択範囲の先頭のセルを選択してから F8 キーを押して、方向キーを使用することで選択範囲を広げることもできます。選択範囲を決定するには F8 キーをもう一度押します。

大きいセル範囲

選択範囲の先頭のセルをクリックし、Shift キーを押しながら、末尾のセルをクリックします。末尾のセルが画面に表示されていない場合は、スクロールすると表示できます。

ワークシート上のすべてのセル

[すべて選択] をクリックします。

[すべて選択] ボタン

ワークシート全体を選択するには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

注: ワークシートにデータが含まれている場合、Ctrl キーを押しながら A キーを押すと、アクティブなセル領域が選択されます。もう一度 Ctrl キーを押しながら A キーを押すと、ワークシート全体が選択されます。

隣接していないセルまたはセルの範囲

先頭のセルまたはセルの範囲を選択した後、Ctrl キーを押しながら、他のセルまたは範囲を選びます。

先頭のセルまたはセルの範囲を選択した後、Shift キーを押しながら F8 キーを押して、隣接していないセルまたは選択範囲を追加することもできます。セルまたは選択範囲を決定するには、もう一度、Shift キーを押しながら F8 キーを押します。

注: 隣接していないセルまたはセルの範囲の選択を取り消すには、選択を取り消す必要があります。

行全体または列全体

行見出しまたは列見出しをクリックします。

行見出しと列見出しが表示されているワークシート

1. 行見出し

2. 列見出し

先頭のセルを選択してから、Ctrl キーと Shift キーを押しながら方向キー (行の場合は右方向キーまたは左方向キー、列の場合は上方向キーまたは下方向キー) を押すことで、行または列内のセルを選択することもできます。

注: 行または列にデータが含まれている場合は、Ctrl キーと Shift キーを押しながら方向キーを押すことで、アクティブなセルの末尾まで行または列が選択されます。もう一度 Ctrl キーと Shift キーを押しながら方向キーを押すと、行または列の全体が選択されます。

隣接した行または列

行見出しまたは列見出しに沿ってドラッグします。あるいは、選択する先頭の行または列をクリックし、Shift キーを押しながら、末尾の行または列をクリックします。

隣接していない行または列

選択範囲の先頭の行または列の列見出しまたは行見出しをクリックします。次に、Ctrl キーを押しながら、選択範囲に追加する他の行または列の列見出しまたは行見出しをクリックします。

行または列の最初または最後のセル

行または列内のセルをクリックし、Ctrl キーを押しながら方向キー (行の場合は右方向キーまたは左方向キー、列の場合は上方向キーまたは下方向キー) を押します。

ワークシートまたは Microsoft Office Excel テーブルの最初または最後のセル

ワークシートまたは Excel テーブルの最初のセルを選ぶには、Ctrl キーを押しながら Home キーを押します。

ワークシートまたは Excel テーブル内のデータまたは書式を含む最後のセルを選ぶには、Ctrl キーを押しながら End キーを押します。

ワークシート上のアクティブな末尾のセル (右下隅) までのすべてのセル

先頭のセルを選択し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら End キーを押して、ワークシート上で使用されている末尾のセル (右下隅) までセルの選択範囲を広げます。

ワークシートの先頭までのすべてのセル

先頭のセルを選択し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Home キーを押して、ワークシートの先頭までセルの選択範囲を広げます。

現在の選択範囲より広いセルまたは狭いセル

Shift キーを押しながら、新しい選択範囲に含める最後のセルをクリックします。アクティブ セルからクリックしたセルまでの四角形の領域が、新しい選択範囲になります。

ヒント: セルの選択を取り消すには、ワークシート内の任意のセルをクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×