スキップしてメイン コンテンツへ

セクション区切りを使用して文書の1つのセクションのレイアウトまたは書式を変更する

セクション区切りを使用して、文書内のページのレイアウトや書式を変更することができます。

文書内の書式を変更するには、変更する場所の先頭にセクション区切りを挿入します。 新しいセクション区切りを超えて書式設定を変更します。 書式をもう一度変更する場合は、別のセクション区切りを挿入します。 変更が同じページに反映されるようにするには、[現在の位置から開始] セクション区切りを選択します。 それ以外の場合は、[次のページ]、[奇数ページ]、[偶数ページからのセクション区切り] のいずれかを選びます。

前のセクションで書式設定が変更された場合は、Ctrl キーまたは Command キーを押しながら Z キーを押して、セクション区切りの後にカーソルを移動し、もう一度試します。

セクション区切りを使用して文書のレイアウトまたは書式を設定する

セクション区切りを挿入するときに、変更に適した区切りの種類を選びます。 使用の候補が含まれている型を次に示します。

[次のページから開始] をクリックすると、セクション区切りが挿入され、次のページから新しいセクションが開始されます。 この種類のセクション区切りは、文書内で新しい章を始めるときに役立ちます。

次ページのセクション区切りの例

[現在の位置から開始] をクリックすると、セクション区切りが挿入され、同じページから新しいセクションが開始されます。 [現在の位置から開始] セクション区切りは、ページ上のさまざまな列数など、書式の変更を作成する場合に便利です。

セクションの末尾や文書の末尾の区切りの例

[偶数ページから開始] または [奇数ページから開始] をクリックすると、次の偶数ページまたは奇数ページから新しいセクションが開始されます。 文書の章を常に奇数または偶数ページに開始するには、[奇数ページ] または [偶数ページ] セクション区切りオプションを使用します。

[奇数ページから開始] セクション区切り

セクション区切りを表示するには、「セクション区切りを表示する」を参照してください。

セクション区切りを挿入する方法については、「セクション区切りを挿入する」を参照してください。

セクション区切りを変更する方法については、「セクション区切りを変更する」を参照してください。

セクション区切りを削除するには、「セクション区切りを削除する」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×