セクションとページを追加する

Office トレーニング センター > OneNote のトレーニング > OneNote 2016 のトレーニング > セクションとページを追加する

前のページに戻る 次のページに移動

OneNote ノートブックは、セクションやページに整理されていて、色分けも簡単にできます。 一般的なノートブックは、時間が経つと書くところがなくなってしまいます。 これに対して、OneNote ノートブックでは ページが足りなくなったり、ページに書き込む場所がなくなったりすることはありません。また、好きなだけセクションを追加できます。

セクションとページの概要

セクションを追加する

新しいノートブックを作成すると、既定のセクションが 1 つ作成されます。

  1. セクションの名前を変更するには、[新しいセクション 1] をダブルクリックして名前を入力し、Enter キーを押します。

  2. 別のセクションを作成するには、プラス記号 (+) を選びます。

  3. セクションの色を変更するには、[セクション] タブを右クリックして [セクションの色] を選び、色を選びます。

セクションの作成

ページを追加する

  1. ページを作成すると、空白のページ ヘッダーが追加されます。

  2. ページ ヘッダーの名前を変更するには、タイトルを入力して、Enter キーを押します。

    ページの色を変更する
  3. ページの名前を変更するには、[ページ] タブを右クリックして [名前の変更] を選び、名前を入力します。

  4. ページを追加するには、[+ ページの追加] を選びます。

    ページの名前を変更する
  5. ページの色を変更するには、[表示]、[ページの色] の順に選んで、色を選びます。

    ページの追加

テンプレートを追加する

6 年生のノートブックにステッカーやスケッチを付けたときのことを思い出してください。 それがどのようなものでも、結局は自分のノートブックでした。 OneNote では、自分の個性、スタイル、感じ方に合わせてテンプレートを適用できます。

  1. [挿入]、[ページ テンプレート] の順に選びます。

  2. [テンプレート] 作業ウィンドウで、カテゴリを展開します。

  3. テンプレートを適用するには、一覧でその名前をクリックします。 必要なテンプレートがない場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押します。 気に入ったテンプレートが見つかるまで、この手順を繰り返します。

  4. [閉じる (X)] をクリックします。

ヒント: ノートが含まれているページにはテンプレートを追加できません。 ただし、新しいページを追加してテンプレートを追加してから、その新しいページにノートをコピーすることができます。

テンプレートの例

[ページの上部] ボタン モジュールの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×