スキップしてメイン コンテンツへ

スレッドについて

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

既定では、 Outlookにほとんどの種類のアカウントを追加すると、メッセージがスレッドに表示されます。 会話には、同じ件名行と同じスレッド内のすべてのメッセージが含まれています。

スレッド ビューを使用します。

  1. 受信トレイなど、任意のメール フォルダーからをスレッドとして表示をオンまたはオフには、スレッド ビューを切り替えるビュー _gt を選択します。

    会話として表示します。

  2. すべてのメールボックスまたは [このフォルダーを選択します。

    すべてのメールボックスまたはこのフォルダーのスレッド ビュー

会話を含む複数のメッセージは、三角形の展開/折りたたみアイコン 折りたたまれたスレッド アイコン によってメッセージ一覧で識別されます。 展開または折りたたむ会話アイコン 折りたたまれたスレッド アイコン を選択します。

各スレッド内でメッセージは、最新のメッセージが上に並べ替えられます。 並べ替え順序を変更することはできません。

スレッドの一部である新しいメッセージを受信すると、会話全体は、メッセージ一覧の一番上に移動します。

未読メッセージがあるスレッドは太字の件名となり、件名の横には未読メッセージの数が表示されます。 スレッドを展開すると、すべての未読メ ッ セージ太字の見出しがあるとします。

会話のオプションを変更します。

いくつかの会話オプションを変更することができます。

  1. 受信トレイなど、任意のメール フォルダーからビュー _gtスレッドの設定を選択します。

    スレッドの設定
  2. 使用できるオプションのいずれかを選択します。

    • 他のフォルダーからメッセージを表示します。 その他のフォルダーと併せて、送信済みアイテム フォルダーに格納されている送信したメッセージに移動された会話のメッセージを表示するのにには、このオプションを使用します。

    • 送信者、件名の上に表示します。 このオプションを選択するには、会話の件名ではなく、会話の上部にある送信者名が表示されます。

    • 選択したスレッドを常に展開します。 このオプションは、現在選択されている会話にのみ適用されます。 このチェック ボックスをオンにすると選択されている会話が展開された常に表示されます。

    • クラシック ビューを使用します。 従来のインデントが設定されたビューは、スレッド内の位置に基づいて、インデント、スレッド内のメッセージを表示します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×