スライド レイアウトとは

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スライドレイアウトには、スライドに表示されるすべてのコンテンツの書式設定、配置、プレースホルダーボックスが含まれています。プレースホルダーは、タイトル、本文、表、グラフ、 SmartArt グラフィック、図、 クリップ アート、ビデオ、およびサウンドなどのコンテンツを保持するスライドレイアウト上の点線のコンテナーです。スライドレイアウトには、色、フォント、効果、およびスライドの背景 (総称して、テーマとも呼ばれます) も含まれています。

レイアウトの構造

図 1: PowerPointスライドに含めることができるすべてのレイアウト要素

PowerPointには組み込みのスライドレイアウトが含まれており、これらのレイアウトを特定のニーズに合わせて変更したり、 PowerPointでプレゼンテーションを作成する他のユーザーとカスタムレイアウトを共有したりすることができます。

PowerPoint のスライド レイアウト

図 2: PowerPointの標準スライドレイアウトで、テキストまたはグラフィックのさまざまなプレースホルダーが配置されていることを示す

PowerPointに組み込まれている標準スライドレイアウトは、スライドマスター表示で変更することができます。次の図は、スライドマスター表示で、スライドマスターと2つのテーマのレイアウトマスターを示しています。

スライド マスター表示のレイアウト マスターを使用したスライド マスター

図 3: スライドマスター表示では、左側のサムネイルウィンドウで、上部にスライドマスターが表示され、その後に、タイトルスライドとタイトルとコンテンツスライドのように使用できるレイアウトを定義するレイアウトマスターが続きます。

スライド マスターの詳細については、「スライド マスターとは」をご覧ください。

スライド レイアウトを確認できる場所

  • 定義したスライド レイアウトを特定のスライドに適用する場合、そのスライドを選択します。次に、ツールバー リボンで、[ホーム]、[レイアウト] の順に選択して、表示されたオプションのギャラリーからレイアウトを選択します。

    PowerPoint の [ホーム] タブの [レイアウト] ボタンでは、利用できるスライド レイアウトがすべて表示されます。
  • 後で個々のスライドに適用するスライドレイアウトの定義をカスタマイズする場合は、ツールバーのリボンで、[>スライドマスター表示] を選択します。この機能はPowerPoint Onlineでは使用できません。

    スライド レイアウトはスライド マスター表示でカスタマイズできます

    レイアウトマスターは、スライドマスターの下のサムネイルウィンドウにサムネイルとして表示されます。サムネイルウィンドウでレイアウトマスターをクリックして、カスタマイズを開始します。

スライド レイアウトの詳細

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×