スライド レイアウトからプレースホルダーを追加または削除する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スライドマスター表示では、プレースホルダーを追加または削除して、スライドレイアウトを変更できます。テンプレートを作成している場合は、スライドマスター表示でプレースホルダーのプロンプトテキストを変更して、プレースホルダーにどのコンテンツを追加するかについて特定の手順を実行することができます。

ヒント: プレゼンテーションを作成する場合は、まず、スライド マスターとスライド レイアウトを変更してから、スライドを追加していくことをお勧めします。 個別にスライドを変更した後にスライド マスターを作成した場合は、スライドの項目がスライド マスターの設定と異なる場合があります。

スライド レイアウトにプレースホルダーを追加する

プレースホルダーは、プレゼンテーションの作成時にコンテンツを追加するためにクリックするスライドレイアウト上のボックスです。スライドマスター表示では、新しいスライドレイアウトにプレースホルダーを追加したり、既存のスライドレイアウトの外観を変更したりすることができます。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [マスターレイアウト] グループで、[プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、挿入するプレースホルダーの種類をクリックします。オプションは、コンテンツコンテンツ (縦)テキストテキスト (縦)グラフSmartArtメディアオンラインイメージです。

    スクリーンショットには、[プレースホルダーの挿入] ドロップダウンで使用できるオプションが表示されています。これには、コンテンツ、コンテンツ (縦方向)、テキスト、テキスト (縦)、図、グラフ、表、SmartArt、メディア、オンラインイメージが含まれます。

  4. スライドで、カーソルをドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. 次の操作を行います。

    目的

    操作

    プレースホルダーのサイズを変更する

    プレースホルダーを選び、サイズ変更ハンドル上にポインターを移動して、プレースホルダーが目的のサイズになるまでハンドルをドラッグします。

    プレースホルダーを移動する

    プレースホルダーを選び、新しい位置までドラッグします。

    プレースホルダーの書式を設定する

    プレースホルダーを選び、[図形の書式設定] タブをクリックして、必要な変更を加えます。たとえば、プレースホルダーの塗りつぶしの色を変更するには、[図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] をクリックします。

  6. [スライドマスター] ビューで変更を完了したら、[スライドマスター ] タブの [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライドマスターとそれに対応するスライドレイアウトに対する変更は、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。別のテーマを適用すると、スライドマスターの変更は破棄されます。今後の使用のために変更を保持する場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

プレースホルダーのプロンプト テキストを置き換える

テンプレートを作成していて、スライド上のプレースホルダーに追加する必要がある内容について具体的な手順を実行する場合は、スライドマスター表示でプロンプトテキストを置き換えることができます。次の例では、"クリックしてプロジェクトのタイトルを追加します" というタイトルのプレースホルダーの既定のプロンプトテキストを置き換えます。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] をポイントし、[スライドマスター] をクリックします。

  2. スライド マスター表示で、ナビゲーション ウィンドウのスライド マスターの下にある最初のスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. プレースホルダーのテキストを置き換えるには、[マスター タイトルの書式設定] というテキストを選び、カスタム テキスト「クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する」を入力するか貼り付けます。

    プレースホルダーのテキストが "クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する" に変わり、標準表示に戻るとこの新しいプロンプト テキストがプレースホルダーに表示されます。

  4. [スライドマスター] ビューで変更を完了したら、[スライドマスター ] タブの [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライドマスターとそれに対応するスライドレイアウトに対する変更は、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。別のテーマを適用すると、スライドマスターの変更は破棄されます。今後の使用のために変更を保持する場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

スライド レイアウトからフッター要素を削除する

追加した新しいスライド レイアウトには、フッターのプレースホルダーが既定で含まれます。フッターは、日時、フッター テキスト、スライド番号の 3 つの要素で構成されます。フッター プレースホルダーの書式、サイズ、位置は、スライド レイアウトで直接フッター プレースホルダーを編集した場合を除き、スライド マスターのフッター要素から継承されます。

重要: スライド マスター表示でスライド マスターやスライド レイアウトにフッター要素が表示されている場合でも、プレゼンテーションのスライドに表示するには、フッターをオンにしておく必要があります。 ヘッダーとフッターをオンにするには、[挿入] メニューの [ヘッダーとフッター] をクリックします。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] をポイントし、[スライドマスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライドマスター ] タブの [マスター] レイアウトで、[フッター ] チェックボックスをオフにします。

    [マスターレイアウト] グループで使用できる [タイトル] と [フッター] のオプションが表示されます。

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライドマスターとそれに対応するスライドレイアウトに対する変更は、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。別のテーマを適用すると、スライドマスターの変更は破棄されます。今後の使用のために変更を保持する場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

スライド レイアウトにプレースホルダーを追加する

プレースホルダーは、プレゼンテーションの作成時にコンテンツを追加するためにクリックするスライドレイアウト上のボックスです。スライドマスター表示では、新しいスライドレイアウトにプレースホルダーを追加したり、既存のスライドレイアウトの外観を変更したりすることができます。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライド マスター] タブをクリックし、[レイアウトの編集] で次のいずれかを行います。

    [スライド マスター] タブ、[レイアウトの編集] グループ

    次のもののプレースホルダーを 挿入する

    操作

    タイトル

    注: 標準表示でタイトル プレースホルダーに入力したテキストがアウトライン表示でのスライド タイトルになるため、「正式な」タイトル プレースホルダーは 1 つのスライドにつき 1 つだけです。

    [タイトル] チェック ボックスをオンにします。

    縦書きタイトル

    注: 標準表示でタイトル プレースホルダーに入力したテキストがアウトライン表示でのスライド タイトルになるため、「正式な」タイトル プレースホルダーは 1 つのスライドにつき 1 つだけです。

    [縦書きタイトル] チェック ボックスをオンにします。

    コンテンツ プレースホルダー

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[コンテンツ  コンテンツ プレースホルダー ] をクリックします。

    縦書きコンテンツ

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[縦方向コンテンツ  縦書きコンテンツ プレースホルダー ] をクリックします。

    テキスト

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[テキストテキスト プレースホルダー ] をクリックします。 

    縦書きテキスト

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[縦書きテキスト  縦書きテキスト プレースホルダー ] をクリックします。

    グラフ

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[グラフ  グラフのプレースホルダー ] をクリックします。

    テーブル

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[テーブルのプレースホルダー ] をクリックします。 

    SmartArt グラフィック

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[ SmartArt グラフィック  SmartArt グラフィック プレースホルダー ] をクリックします。

    ムービー

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[メディア  メディア プレースホルダー ] をクリックします。

    クリップ アート

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[クリップアート  クリップ アート プレースホルダー ] をクリックします。

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[画像のプレースホルダー ] をクリックします。 

  4. スライドで、カーソルをドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. 次の操作を行います。

    目的

    操作

    プレースホルダーのサイズを変更する

    プレースホルダーを選び、サイズ変更ハンドル上にポインターを移動して、プレースホルダーが目的のサイズになるまでハンドルをドラッグします。

    プレースホルダーを移動する

    プレースホルダーを選び、新しい位置までドラッグします。

    プレースホルダーの書式を設定する

    プレースホルダーを選び、[書式] タブをクリックして、必要な変更を行います。たとえば、プレースホルダーの塗りつぶしの色を変更するには、[図形のスタイル] の [塗りつぶし] をクリックします。

  6. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

プレースホルダーのプロンプト テキストを置き換える

テンプレートを作成していて、スライドのプレースホルダーに追加する必要のあるコンテンツに関する具体的な説明を提供する場合は、スライド マスター表示でプロンプト テキストを置き換えることができます。次の例では、タイトル プレースホルダーの既定のプロンプト テキストを "クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する" に置き換えます。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. スライド マスター表示で、ナビゲーション ウィンドウのスライド マスターの下にある最初のスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. プレースホルダーのテキストを置き換えるには、[マスター タイトルの書式設定] というテキストを選び、カスタム テキスト「クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する」を入力するか貼り付けます。

    プレースホルダーのテキストが "クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する" に変わり、標準表示に戻るとこの新しいプロンプト テキストがプレースホルダーに表示されます。

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

スライド レイアウトからフッター要素を削除する

追加した新しいスライド レイアウトには、フッターのプレースホルダーが既定で含まれます。フッターは、日時、フッター テキスト、スライド番号の 3 つの要素で構成されます。フッター プレースホルダーの書式、サイズ、位置は、スライド レイアウトで直接フッター プレースホルダーを編集した場合を除き、スライド マスターのフッター要素から継承されます。

重要: スライド マスター表示でスライド マスターやスライド レイアウトにフッター要素が表示されている場合でも、プレゼンテーションのスライドに表示するには、フッターをオンにしておく必要があります。 ヘッダーとフッターをオンにするには、[挿入] メニューの [ヘッダーとフッター] をクリックします。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライド マスター] タブをクリックし、[レイアウトの編集] で [フッターを許可] をオフにします。

    [スライド マスター] タブ、[レイアウトの編集] グループ

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

関連項目

スライド レイアウトを作成または変更する

スライド マスターを変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×