プレゼンテーションにヘッダーとフッターを追加する

ヘッダーとフッターを編集する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

外観、サイズ、ヘッダーとフッターの位置に関連する書式設定の問題の場合、スライド マスターを編集します。

フッターを変更する

  1. [表示]、[標準] の順にクリックして、変更するスライドをクリックします。複数のスライドを選択するには、変更する最初のスライドをクリックして、Ctrl キーを押しながら、別のスライドをクリックします。

  2. [挿入]、[ヘッダーとフッター] の順にクリックします。

  3. [スライド] タブをクリックして、必要な変更を行い、[適用] をクリックして選択したスライドに変更を適用するか、[すべてに適用] をクリックしてすべてのスライドを変更します。

    タイトル スライドにフッターを表示しない場合は、[タイトル スライドに表示しない] チェック ボックスをオンにします。

さらに詳しく

配布資料マスターを操作する

スライド、ノート、配布資料を印刷する

スライド マスターを使ってプレゼンテーションをカスタマイズする

このプレゼンテーションにヘッダーとフッターを追加しましたが、いくつか変更が必要です。

拡大して詳しく見てみましょう。

タイトル スライドに日付が表示されていますが、2 行に分かれています。これを 1 行にまとめます。

他にも、残りのスライドのテキスト フッターが薄い緑のフォントになっていて、見えにくいという問題があります。

画面を元に戻します。

このように、ヘッダーやフッターの見た目、大きさ、位置に関する書式設定上の問題がある場合は、スライド マスターを編集します。

スライド マスターを開くには、[表示] の [スライド マスター] をクリックします。

スライド マスターは一番上にある縮小版のスライドです。すべてのスライドに適用する変更は、ここで行います。

スライド マスターの下にあるスライドを 1 つ選び、そのレイアウトを変更することもできます。

ここでは、タイトル スライドの日付の書式設定が問題になっています。 タイトル スライドのマスター レイアウトを選びました。

スライドを少し拡大します。

選んだ日付形式ではプレースホルダーが小さすぎます。

タイトル スライドの日付表示はこのようになっているので、日付が 2 行目に折り返されます。

このレイアウトのスライド マスター ビューでは表示が異なり、既定の日付形式が 1 行に表示されています。

いずれにせよ、日付のプレースホルダーを拡大する必要があります。

プレースホルダーを選んで、角のサイズ変更ハンドルをポイントし、

双方向矢印のカーソルをクリックして下側にドラッグし、プレースホルダーを拡げます。

これで長い日付形式も 1 行に収まります。 もう少し後で確認します。

テキスト フッターの色を変更するには、スライド マスターをクリックします。

この変更は、関連するすべてのレイアウトに適用する必要があります。

スライド マスターに表示されているフッターは、テキスト フッターと日付です。

スライドで表示しないように指定していても、日付はスライド マスターに表示されます。

まず、Ctrl キーを押しながら、両方のフッターのプレースホルダーを選びます。

次に、[ホーム] の [フォントの色] をクリックして、フォントの色を濃い青に変更します。

[太字] をクリックして、太字の書式設定を解除しましょう。

さらにフッター プレースホルダーを中央に寄せます。 プレースホルダーを選び、[描画ツール] の [書式] をクリックして、[配置] をクリックします。

[スライドに合わせて配置] がオンになっていることを確認して、[左右中央揃え] をクリックします。

プレースホルダー内でテキストを中央に揃えるには、ボックスを選んだ状態のまま [ホーム] をクリックし、[中央揃え] をクリックします。

[標準] をクリックして、変更がスライドにどのように反映されるかを見てみましょう。

テキスト フッターが中央に寄せられ、緑でなく青で表示されています。

タイトル スライドでは、日付が 1 行に収まっています。 ところが、テキスト フッターの Web アドレスが下がっています。

これは、スライド マスターでフッター プレースホルダー内のテキストを中央揃えにした結果、

タイトル スライドを含むすべてのスライドでテキストが中央揃えになったためです。

選んだプレースホルダーが横に表示されていると考えると、テキストが中央揃えになっていることがわかります。

スライド マスターに戻り、[表示] の [スライド マスター] をクリックしてタイトル スライドを修正しましょう。

タイトル スライドのマスター レイアウトが表示されています。

このレイアウトを使って、問題を解決できます。 レイアウトのフッター プレースホルダーを選びます。

[ホーム] をクリックし、[左揃え] をクリックしてフッター テキストを上に戻します (このボックスが横になっていると考えると、[左揃え] が該当します)。

この変更はこのレイアウトにのみ適用されます。

[標準] をクリックして、標準ビューに切り替えます。 テキスト フッターはタイトル スライドに正しく配置されています。

[ヘッダーとフッター] ダイアログ ボックスのさまざまなオプションを使い、

スライド マスターに移動して書式設定やレイアウトの変更を行った結果、

ヘッダーとフッターは希望どおりに設定できました。

詳しくは、コースのまとめをご覧いただき、ご自分で試してみましょう。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×