スライド ショーでビデオを自動的に再生する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プレゼンテーションを配信しているときに、スライドが画面上に表示されるとすぐにビデオを自動的に再生することができます。

スライドショーにスライドが表示されたときにビデオを自動的に再生する

  1. 標準表示で、スライドの中のビデオをクリックします。

  2. [ビデオ ツール] で、[再生] タブをクリックします。

  3. [開始] の横にある下向き矢印をクリックし、[自動] を選びます。

  4. スライド ショー表示または発表者ビューでプレゼンテーションを行うときに、そのスライドに到達すると、ビデオが自動的に再生されます。

スライドにまだビデオがない場合は、1つ追加できます。詳細については、「プレゼンテーションでビデオを追加して再生する」を参照してください。

重要: Windows RT PC 上の Office では、一部の以前のビデオ ファイル形式が正しく圧縮またはエクスポートされない場合があります。代わりに新しいメディア形式、たとえば H.264 や Advanced Audio Coding (AAC) のような、PowerPoint 2013 RT でサポートされるものを使用してください。使用している Office のバージョンを確認するには

もう1つのオプション: [クリックシーケンスで再生]

PowerPoint 2016を使用して、もう1つのビデオ再生オプションを使用できます。 [連続再生] をクリックします。このオプションを設定すると、スライド上の任意の場所をクリックして次の手順に進むことができます (または、次の手順に進むスペースバー、右方向キー、またはその他のキーを押すと、ビデオが再生されます)。

これは、 PowerPoint 2013と以前のバージョンよりも改善されています。ここで、 [クリック時] オプションを使用すると、ビデオをクリックして、その他の操作 (space キーまたは右向きの矢印を押すなど) によってビデオが再生されないようにする必要があります。再生.

[ビデオを自動的に再生する] または[クリックして再生する]の詳細については、こちらを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×