スライド上の単語や文字列にアニメーション効果を設定する

単語にアニメーションを適用すると、要点を強調できます。アニメーション効果のほとんどは、スライド上のすべてのテキストに適用されます。 したがって、1 つの単語だけにアニメーション効果を設定する場合は、テキストを含む図形を追加し、その図形に対して個別にアニメーション効果を設定する必要があります。 図形内のテキスト、テキスト ボックス、またはテキストのプレースホルダーには、シマー、大波などの任意の強調効果を適用できます。 次の例では、プレゼンテーション中に "あいう" という文字列の色が変わるようにして要点を強調します。

ステップ 1 : テキストを含む図形を追加する

  1. ホーム タブの 挿入 で、図形 をクリックし、四角形 をポイントし、四角形を選択します。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  2. プレゼンテーション内で、ポインターをドラッグして四角形を作成し、四角形に「あいう」という単語を入力します。

ステップ 2 : テキストの書式を設定する

  1. スライドで、テキストを選択します。

  2. ホーム タブの フォント で、目的の書式を適用します。たとえば、フォントの色 ( [フォントの色] ボタン ) の横にある矢印をクリックし、黒などの暗い色をクリックします。

ステップ 3 : 図形の書式を設定する

図形には、塗りつぶしと線の色が関連付けられています。 "あいう" という文字列を他のテキストと同じような外観にするには、塗りつぶしと線の色を削除する必要があります。

  1. 図形の境界をクリックして 書式 タブをクリックします。

    図形の周囲に青色の罫線が表示されます。 図形は次の図のようになります。

    テキストが含まれる選択された図形

  2. 図形のスタイル塗りつぶし をクリックし、塗りつぶしなし をクリックします。

    [書式] タブ、[図形のスタイル] グループ

  3. 図形のスタイル をクリックし、線なし をクリックします。

    図形の塗りつぶしと線が削除され、次の図のようになります。

    テキストを含む新しい形式の選択されている図形

ステップ 4 : テキストにアニメーション効果を設定する

  1. スライドで、テキストを選択します。

  2. アニメーション タブの 強調効果 で、フォントの色 をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[強調効果] グループ

  3. アニメーションのオプション並べ替え をクリックし、効果オプションプロパティ ポップアップ メニューで、使用する色をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[アニメーションのオプション] グループ

  4. スライド上のすべてのアニメーション効果をプレビューするには、アニメーション タブの プレビュー で、再生 をクリックします。

    [アニメーション] タブ、[プレビュー]

    ヒント: 

    • 各アニメーション効果は、スライド上でオブジェクトの横にある番号 アニメーション番号 によって表されます。この番号はアニメーション効果の再生順序を意味します。 2 つのアニメーション効果を同時再生するように設定されている場合は、番号付きスタック アニメーションの番号付きスタック で表されます。

    • 他のアニメーション オプション (例: 速度、アニメーション開始方法) も変更できます。詳細については、「 アニメーションの順序、速度、または開始方法を変更する 」を参照してください。

関連項目

スライドの箇条書き項目にアニメーション効果を設定する

アニメーションの順序、速度、または開始方法を変更する

アニメーション効果を変更または削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×