スライド上の個々 のオブジェクトを選択します。

スライド上の個々 のオブジェクトを選択します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[ホーム] タブの右端にある [編集] グループを選択オプションを使用して、表示およびPowerPointで個別のオブジェクトを選択します。

[編集] グループで選ぶ

選択オブジェクト ] をクリックします。[ホーム] タブの [編集] グループで、選択する、しない場合選択] をクリックし、次のいずれかの操作します。

  • スライド上のすべてのオブジェクトとプレースホルダーを選択するには、[すべて選択] をクリックします。

  • 積み上げ縦棒グラフ、またはテキストの背後に隠れているオブジェクトを選ぶには、オブジェクトの選択] をクリックし、[クリックし、オブジェクト上をドラッグします。

  • 次のように選択できますが、[選択] ウィンドウを開くには複数選択] で、表示、非表示にする、またはオブジェクトの順序を変更、オブジェクトの選択] をクリックして、クリックして、目的のオプションをします。

    集合形式の選択] ウィンドウを使用してオブジェクトを選択します。
    この例では [太陽と三角形の図形で [楕円 5 を埋め込むスライドで、一方の選択] ウィンドウで楕円 5 図形を選択おことができます簡単にします。

オブジェクトを選択した後に適用できるPowerPointコマンドと機能オブジェクト通常どおりにします。

選択オブジェクト ] をクリックします。[ホーム] タブの [編集] グループで、選択する、しない場合選択] をクリックし、次のいずれかの操作します。

  • スライド上のすべてのオブジェクトとプレースホルダーを選択するには、[すべて選択] をクリックします。

  • 積み上げ縦棒グラフ、またはテキストの背後に隠れているオブジェクトを選ぶには、オブジェクトの選択] をクリックし、[クリックし、オブジェクト上をドラッグします。

  • 次のように選択できますが、[選択] ウィンドウを開くには複数選択] で、表示、非表示にする、またはオブジェクトの順序を変更、オブジェクトの選択] をクリックして、クリックして、目的のオプションをします。

    重なっているコンポーネントを選ぶ
    この例では、簡単に選択できます [オブジェクトの選択と表示設定] 作業ウィンドウの [楕円 4 図形楕円 4 は [sun、三角形、およびコネクタ図形で [埋もれさせたくスライドがあるのに対して。

オブジェクトを選択した後に適用できるPowerPointコマンドと機能オブジェクト通常どおりにします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×