スキップしてメイン コンテンツへ

スライドレイアウトのプレースホルダーを追加、編集、または削除する

PowerPointでは、プレースホルダーは、コンテンツ (テキスト、グラフィック、またはビデオ) のためにスライド上にあらかじめ書式設定されたコンテナーです。 あらかじめ設定された書式を使用すると、スライドの書式設定が一貫性のある方法で簡単になります。

[スライドマスター表示モードでプレースホルダーの書式を設定します。 次に、プレースホルダーを使用して、標準表示でコンテンツを追加します。

このスライドには、2つの四角形のプレースホルダーがあります。

  1. (上位) タイトルプレースホルダーは、ユーザーにテキストの入力を求め、既定の見出しフォント、サイズ、色で書式設定します。

  2. (下) コンテンツのプレースホルダーでは、クリック可能なアイコンが中央にあることを示すテキスト、または表、グラフ、 SmartArt グラフィック、画像、またはビデオを受け取ります。

2つのプレースホルダーを含むタイトルとコンテンツのスライド

プレースホルダー内のメッセージのテキストを変更する

プレースホルダーの一般的なメッセージテキスト ([クリックして編集...]) を変更することができます。

  1. [表示] タブの [マスター表示] グループで、[スライドマスター] を選択します。

  2. [スライドマスター] ビューのサムネイルウィンドウで、変更するレイアウトを選びます。

  3. メインウィンドウの [レイアウト] で、現在のメッセージテキスト ([クリックしてテキストを編集します] など) を選択し、代わりに使用するテキストを入力します。

  4. スライドマスター表示の変更が完了したら、[スライドマスター ] タブで [マスター表示を閉じる] を選択して、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 今後使用するために変更を残しておきたい場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

プレースホルダーをサイズ変更または位置変更する

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. 変更するスライドのレイアウトで、変更するプレースホルダーをクリックし、次のいずれかの手順を実行します。

    • プレースホルダーのサイズを変更するには、サイズ変更ハンドル 双方向の矢印 のいずれかをポイントし、ポインターの形が上下または左右の矢印に変わったら、そのハンドルをドラッグします。

    • プレースホルダーの位置を変更するには、枠線のいずれかをポイントし、ポインターの形が上下または左右の矢印 4 方向矢印がある白いポインター に変わったら、プレースホルダーを新しい場所にドラッグします。

  3. [スライド マスター] タブで [マスター表示を閉じる] をクリックします。

  4. 標準表示のサムネイルウィンドウで、変更したスライドレイアウトを使用するすべてのスライドを選択します。

    複数のスライドを選択するには、Ctrl キーを押しながら各スライドをクリックします。

    サムネイル ウィンドウのスライドをクリックする
  5. [ホーム] タブの [レイアウト] をクリックし、変更したプレースホルダーが含まれているレイアウトを選択します。

    この手順では、変更されたスライドレイアウトを実際のスライドに再適用して、プレースホルダーの変更を終了します。

スライドレイアウトにプレースホルダーを追加する

プレースホルダーは、プレゼンテーション内の個々のスライドではなく、スライドレイアウトにのみ追加できます。 スライドレイアウトを使用していない場合は、「スライドレイアウトとは」をご覧ください。スライドマスターとは何ですか。詳細について、こちらを参照してください。

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. 左側のサムネイル ウィンドウで、1 つ以上のプレースホルダーを追加するスライド レイアウトをクリックします。

  3. [スライド マスター] タブで [プレースホルダーの挿入] をクリックし、追加するプレースホルダーの種類をクリックします。

    PowerPoint の [スライド マスター] ビューの [プレースホルダーの挿入] ボタン

  4. スライドのレイアウトの任意の場所をクリックし、ドラッグしてプレースホルダーを描画します。 追加できるプレースホルダーの数には制限はありません。

  5. テキストプレースホルダーを追加した場合は、表示されるメッセージテキスト ([クリックして編集...]) をカスタマイズできます。

    プレースホルダーの既定のテキストを選択し、独自のメッセージテキストに置き換えます。

    [ホーム] タブに切り替えて、メッセージ テキストの表示の書式を設定します。

    テキストを選択した状態で、[フォント] または [フォントサイズ] を変更できます。 ユーザー設定のメッセージ テキストの前に不要な行頭文字が表示される場合は、[段落] グループの [箇条書き] の横にある下向き矢印をクリックして、[なし] をクリックします。

  6. 終了したら、[スライド マスター] タブで [マスター表示を閉じる] をクリックします。

  7. 標準表示のサムネイルウィンドウで、変更したスライドレイアウトを使用するすべてのスライドを選択します。

    (複数のスライドを選択するには、Ctrl キーを押しながら各スライドをクリックします)。

    サムネイル ウィンドウのスライドをクリックする
  8. [ホーム] タブの [レイアウト] をクリックし、変更したプレースホルダーが含まれているレイアウトを選択します。

    この手順では、変更されたスライドレイアウトを実際のスライドに再適用して、プレースホルダーの変更を終了します。

プレースホルダーを削除する

あらかじめ用意されているスライドレイアウトからプレースホルダーを削除しないことをお勧めします。 そのような変更を行う場合は、そのレイアウトを複製して、別の名前を付け、そのコピーを編集します。

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. 左側のサムネイルウィンドウで、変更するスライドレイアウトをクリックします。

  3. レイアウトのプレースホルダーを選択し、Del キーを押します。

次の例は、タイトルテキストプレースホルダー、2つの字幕テキストプレースホルダー、および本文テキスト、表、グラフ、 SmartArt グラフィック、画像、またはムービーやサウンドクリップを追加できる、2つのプレースホルダーを含むスライドレイアウトを示しています。

レイアウトのプレースホルダー

スライドレイアウト上の任意の場所にプレースホルダーを追加したり、ユーザー設定のメッセージテキストを追加して、特定の種類のコンテンツの入力を求めることができます。 また、テキストをカスタマイズして、さらに詳しいメッセージを表示することもできます。

重要: スライドレイアウトを変更した後で、そのレイアウトを使用するスライドを既に作成した場合は、スライドにレイアウトを再適用する必要があります。 記事の「スライドに表示されるように更新プログラムを適用する」を参照してください。スライドレイアウトを編集して、もう一度適用することができます。

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. スライド マスターとレイアウトを含むペインで、1 つまたは複数のプレースホルダーを追加するレイアウトをクリックします。

  3. [マスター レイアウト] グループの [スライド マスター] タブで [プレースホルダーの挿入] をクリックし、プレースホルダーの種類をクリックします。

    プレースホルダーを挿入する

  4. レイアウト上の任意の場所をクリックし、ドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. テキストプレースホルダーを追加した場合は、ユーザー設定のテキストを追加できます。

    プレースホルダーの既定のテキストを強調表示し、独自のメッセージテキストに置き換えます。

    注: ユーザー設定のメッセージテキストの前に不要な行頭文字が表示される場合は、[ホーム] タブをクリックし、[段落] グループの [箇条書き] の横にある下矢印をクリックして、[なし] をクリックします。

  6. レイアウトに他のプレースホルダーを追加するには、手順 2. から 4. を繰り返します。

    注: プレースホルダーをレイアウトに追加するとき、プレースホルダーに含まれるコンテンツによりレイアウトの目的が変わる場合、レイアウトの名前を変更することが推奨されます。 変更するには、スライド レイアウトのサムネイルを右クリックし、[レイアウト名の変更] をクリックし、新しい名前を入力し、[名前の変更] をクリックします。

  7. [スライド マスター] タブの [閉じる] グループで [マスター表示を閉じる] をクリックし、標準表示に戻ります。

  8. スライド サムネイルの一覧で、プレースホルダーを新しく追加したレイアウトを再適用するスライドを選択します。

  9. [ホーム] タブの [スライド] グループで [レイアウト] をクリックし、改訂後のレイアウトをクリックします。

    注: レイアウトの詳細については、「新しいユーザー設定レイアウトを作成する」を参照してください。

プレースホルダー内のメッセージのテキストを変更する

プレースホルダーの一般的なメッセージテキスト ([クリックして編集...]) を置き換えることができます。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] をポイントし、[スライドマスター] をクリックします。

  2. スライド マスター表示で、ナビゲーション ウィンドウのスライド マスターの下にある最初のスライド レイアウトをクリックします。 (スライドのレイアウトは、ナビゲーションウィンドウの最初の項目であるスライドマスターの下にあります)。

  3. [マスタータイトルのスタイルを編集するには、テキスト] を選択し、置換するユーザー設定のテキストを入力します。

  4. スライドマスター表示の変更が完了したら、[スライドマスター ] タブで [マスターを閉じる] をクリックして、標準 (編集) ビューに戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 今後使用するために変更を残しておきたい場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

プレースホルダーをサイズ変更または位置変更する

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. 変更するスライドのレイアウトで、変更するプレースホルダーをクリックし、次のいずれかの手順を実行します。

    • プレースホルダーのサイズを変更するには、サイズ変更ハンドル 双方向の矢印 のいずれかをポイントし、ポインターの形が上下または左右の矢印に変わったら、そのハンドルをドラッグします。

    • プレースホルダーの位置を変更するには、枠線のいずれかをポイントし、ポインターの形が上下または左右の矢印 4 方向矢印がある白いポインター に変わったら、プレースホルダーを新しい場所にドラッグします。

  3. [スライド マスター] タブで [マスター表示を閉じる] をクリックします。

  4. 標準表示のサムネイルウィンドウで、変更したスライドレイアウトを使用するすべてのスライドを選択します。

    複数のスライドを選択するには、コマンドキー⌘を押しながら、各スライドをクリックします。

    サムネイル ウィンドウのスライドをクリックする
  5. [ホーム] タブの [レイアウト] をクリックし、変更したプレースホルダーが含まれているレイアウトを選択します。

    この手順では、変更されたスライドレイアウトを実際のスライドに再適用して、プレースホルダーの変更を終了します。

スライド レイアウトにプレースホルダーを追加する

プレースホルダーは、スライドを作成しているときにクリックしてコンテンツを追加するスライドレイアウト上のボックスです。 スライド マスター表示では、新しいスライド レイアウトにプレースホルダーを追加したり、既存のスライド レイアウトの外観を変更したりできます。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。 スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [マスターレイアウト] グループで、[プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、挿入するプレースホルダーの種類をクリックします。 [コンテンツ]、[コンテンツ] (縦)、[テキスト]、[テキスト] (縦)、[画像]、[グラフ]、[]、[ SmartArt]、[メディア]、[オンラインイメージ] のオプションがあります。

    スクリーンショットは、コンテンツ、コンテンツ (縦)、テキスト、テキスト (縦)、画像、グラフ、表、SmartArt、メディア、オンラインイメージなど、[プレースホルダーの挿入] ドロップダウンから利用可能なオプションを示しています。

  4. スライドで、カーソルをドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. 次の操作を行います。

    目的

    操作

    プレースホルダーのサイズを変更する

    プレースホルダーを選び、サイズ変更ハンドル上にポインターを移動して、プレースホルダーが目的のサイズになるまでハンドルをドラッグします。

    プレースホルダーを移動する

    プレースホルダーを選び、新しい位置までドラッグします。

    プレースホルダーの書式を設定する

    プレースホルダーを選択し、[図形の書式設定] タブをクリックして、必要な変更を加えます。 たとえば、プレースホルダーの塗りつぶしの色を変更するには、[図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] をクリックします。

  6. スライドマスター表示の変更が完了したら、[スライドマスター ] タブで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 今後使用するために変更を残しておきたい場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

  7. 標準表示のサムネイルウィンドウで、変更したスライドレイアウトを使用するすべてのスライドを選択します。

    (複数のスライドを選択するには、コマンドキーの⌘を押しながら各スライドをクリックします)。

    サムネイル ウィンドウのスライドをクリックする
  8. [ホーム] タブの [レイアウト] をクリックし、変更したプレースホルダーが含まれているレイアウトを選択します。

    この手順では、変更されたスライドレイアウトを実際のスライドに再適用して、プレースホルダーの変更を終了します。

スライド レイアウトからフッター要素を削除する

追加した新しいスライド レイアウトには、フッターのプレースホルダーが既定で含まれます。 フッターは、日時、フッター テキスト、スライド番号の 3 つの要素で構成されます。 フッター プレースホルダーの書式、サイズ、位置は、スライド レイアウトで直接フッター プレースホルダーを編集した場合を除き、スライド マスターのフッター要素から継承されます。

重要: スライド マスター表示でスライド マスターやスライド レイアウトにフッター要素が表示されている場合でも、プレゼンテーションのスライドに表示するには、フッターをオンにしておく必要があります。 ヘッダーとフッターをオンにするには、[挿入] メニューの [ヘッダーとフッター] をクリックします。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] をポイントし、[スライドマスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。 スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライドマスター ] タブの [マスターレイアウト] で、[フッター ] チェックボックスをオフにします。

    スクリーンショットは、[マスターレイアウト] グループで使用できる [タイトルとフッター] オプションを示しています。

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 今後使用するために変更を残しておきたい場合は、[テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[現在のテーマを保存] をクリックします。

スライド レイアウトにプレースホルダーを追加する

プレースホルダーは、プレゼンテーションを作成しているときにクリックしてコンテンツを追加するスライドレイアウト上のボックスです。 スライド マスター表示では、新しいスライド レイアウトにプレースホルダーを追加したり、既存のスライド レイアウトの外観を変更したりできます。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。 スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライド マスター] タブをクリックし、[レイアウトの編集] で次のいずれかを行います。

    [スライド マスター] タブ、[レイアウトの編集] グループ

    次のもののプレースホルダーを 挿入する

    操作

    タイトル

    注: 標準表示でタイトル プレースホルダーに入力したテキストがアウトライン表示でのスライド タイトルになるため、「正式な」タイトル プレースホルダーは 1 つのスライドにつき 1 つだけです。

    [タイトル] チェック ボックスをオンにします。

    縦書きタイトル

    注: 標準表示でタイトル プレースホルダーに入力したテキストがアウトライン表示でのスライド タイトルになるため、「正式な」タイトル プレースホルダーは 1 つのスライドにつき 1 つだけです。

    [縦書きタイトル] チェック ボックスをオンにします。

    コンテンツ プレースホルダー

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[コンテンツコンテンツ プレースホルダー ] をクリックします。

    縦書きコンテンツ

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[縦方向のコンテンツ 縦書きコンテンツ プレースホルダー ] をクリックします。

    テキスト

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[テキスト テキスト プレースホルダー ] をクリックします。

    縦書きテキスト

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[縦書きテキスト 縦書きテキスト プレースホルダー ] をクリックします。

    グラフ

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[グラフ グラフのプレースホルダー ] をクリックします。

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[テーブルのプレースホルダー ] をクリックします。

    SmartArt グラフィック

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[ SmartArt グラフィック SmartArt グラフィック プレースホルダー ] をクリックします。

    ムービー

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[メディア メディア プレースホルダー ] をクリックします。

    クリップ アート

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[クリップアート クリップ アート プレースホルダー をクリックします。

    画像​​

    [プレースホルダーの挿入] の横にある矢印をクリックし、[画像のプレースホルダー ] をクリックします。

  4. スライドで、カーソルをドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. 次の操作を行います。

    目的

    操作

    プレースホルダーのサイズを変更する

    プレースホルダーを選び、サイズ変更ハンドル上にポインターを移動して、プレースホルダーが目的のサイズになるまでハンドルをドラッグします。

    プレースホルダーを移動する

    プレースホルダーを選び、新しい位置までドラッグします。

    プレースホルダーの書式を設定する

    プレースホルダーを選び、[書式] タブをクリックして、必要な変更を行います。 たとえば、プレースホルダーの塗りつぶしの色を変更するには、[図形のスタイル] の [塗りつぶし] をクリックします。

  6. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

プレースホルダーのプロンプト テキストを置き換える

テンプレートを作成していて、スライドのプレースホルダーに追加する必要のあるコンテンツに関する具体的な説明を提供する場合は、スライド マスター表示でプロンプト テキストを置き換えることができます。 次の例では、タイトル プレースホルダーの既定のプロンプト テキストを "クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する" に置き換えます。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. スライド マスター表示で、ナビゲーション ウィンドウのスライド マスターの下にある最初のスライド レイアウトをクリックします。 スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. プレースホルダーのテキストを置き換えるには、[マスター タイトルの書式設定] というテキストを選び、カスタム テキスト「クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する」を入力するか貼り付けます。

    プレースホルダーのテキストが "クリックしてプロジェクトのタイトルを追加する" に変わり、標準表示に戻るとこの新しいプロンプト テキストがプレースホルダーに表示されます。

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

スライド レイアウトからフッター要素を削除する

追加した新しいスライド レイアウトには、フッターのプレースホルダーが既定で含まれます。 フッターは、日時、フッター テキスト、スライド番号の 3 つの要素で構成されます。 フッター プレースホルダーの書式、サイズ、位置は、スライド レイアウトで直接フッター プレースホルダーを編集した場合を除き、スライド マスターのフッター要素から継承されます。

重要: スライド マスター表示でスライド マスターやスライド レイアウトにフッター要素が表示されている場合でも、プレゼンテーションのスライドに表示するには、フッターをオンにしておく必要があります。 ヘッダーとフッターをオンにするには、[挿入] メニューの [ヘッダーとフッター] をクリックします。

  1. [表示] メニューの [マスター] をポイントし、[スライド マスター] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、変更するスライド レイアウトをクリックします。 スライド レイアウトはスライド マスターの下にあり、ナビゲーション ウィンドウの一番上のスライドです。

  3. [スライド マスター] タブをクリックし、[レイアウトの編集] で [フッターを許可] をオフにします。

    [スライド マスター] タブ、[レイアウトの編集] グループ

  4. スライド マスター表示で変更が終わったら、メッセージ バーで [マスターを閉じる] をクリックして、標準表示に戻ります。

    ヒント: スライド マスターやスライド マスターに対応するスライド レイアウトを変更すると、その変更内容が、プレゼンテーションに適用されているテーマに一時的に追加されます。 別のテーマを適用すると、スライド マスターへのその変更内容は破棄されます。 後で利用できるように変更内容を保存する場合は、[テーマ] タブで [テーマ] をクリックして [テーマの保存] をクリックします。

関連項目

スライド レイアウトを作成または変更する

スライド マスターを変更する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×