スライドを白い端なしで印刷するための回避策

PowerPoint では、スライドの背景は画面の端まで広がって見えますが、プレゼンテーションを印刷すると、端の周りに白い余白ができます。これは、ほとんどのプリンターが余白にコンテンツを印刷しないように設計されているために生じる制限です。

プリンターの制限が原因で余白を印刷できないことがある

PowerPoint ではこのプリンターの余白制限を変更できませんが、回避策があります。残念ながら、少し時間がかかり、試行錯誤が必要です。

  1. [デザイン]、[スライドのサイズ]、[ユーザー設定のスライドのサイズ] に移動します。

  2. 印刷するスライドの向きに応じて、[] または [] を選択します。

  3. [表示]、[ノート マスター] の順にクリックします。

  4. [プレースホルダー] で、印刷しないテキスト プレースホルダー ([ページ番号]、[ヘッダー]、[フッター]、[日付] など) の横のボックスをオフにします。

  5. スライド イメージをドラッグして、ページ全体よりもわずかに小さくなるように調整します。プリンターの末尾の余白を確認し、ノート マスターの両側の余白を少なくともその大きさに変更します。

  6. [ファイル]、[印刷]、[印刷] の順にクリックして、試し印刷します。印刷結果が一方に偏っている場合は、[表示]、[ノート マスター] の順にクリックし、スライド イメージを中心に配置し、もう一度印刷します。目的の印刷結果が得られるまで、この手順を数回繰り返さなければならない場合もあります。

関連項目

PowerPoint のスライドまたは配布資料を印刷する

テキスト ボックスと図形内のテキストの余白を設定する

発表者ノートのあるスライドまたは発表者ノートのないスライドを印刷する

プレゼンテーションを白黒またはグレースケールで印刷する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×