スライドを変更する動作設定ボタンを挿入する

動作設定ボタンを使用すると、プレゼンテーション内を簡単に移動できます。スライドを変更するには、ボタンをクリックするか、ポインターをボタンに合わせます。

必要に応じて、次の操作を行います。

各スライドに動作設定ボタンを挿入する

  1. 表示 メニューの マスター をポイントし、スライド マスター をクリックします。

  2. ホーム タブの挿入 で、図形 をクリックし、動作設定ボタン をポイントし、目的の動作設定ボタンをクリックします。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  3. スライド内のボタンを表示する位置全体をドラッグします。

    ヒント: 動作設定ボタンのサイズを変更するには、目的のサイズになるまで四隅のいずれかをドラッグします。ボタンの縦横比を維持するには、SHIFT キーを押しながらドラッグします。

  4. オブジェクトの動作設定 ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って動作開始方法を選択します。

動作を開始する方法

クリックする項目

動作設定ボタンをクリックしたとき

マウスのクリック タブ

動作設定ボタンにマウス ポインターを合わせたとき

マウスの通過 タブ

  1. ヒント: 任意のオブジェクト (例: クリップ アート、テキスト) を動作設定ボタンにすることができます。動作設定ボタンを作成するには、オブジェクトを選択し、スライド ショー タブの セットアップオブジェクトの動作設定 をクリックします。

  2. 目的の動作をクリックし、OK をクリックします。

アクション

説明

なし

直前の動作設定を取り消します。

ハイパーリンク

別のスライド、プレゼンテーション、URL、またはファイルにジャンプするか、あるいは、プレゼンテーションを終了します。

プログラムの実行

アプリケーション メニューまたは URL アドレスで選択したプログラムを実行します。

マクロの実行

以前に作成またはロードしたマクロを実行します。

オブジェクトの動作

プレゼンテーション内のオブジェクト (例: 文書、スプレッドシート) をリンクします。

サウンドの再生

選択したサウンドを再生します。

クリック時に強調表示する

プレゼンテーション内のリンク オブジェクトを強調表示します。

  1. スライド マスター表示における変更が完了したら、メッセージ バーの マスターを閉じる をクリックして標準表示に戻ります。

動作設定ボタンを 1 つのスライドに挿入する

  1. 動作設定ボタンを追加するスライドを選択します。

  2. ホーム タブの挿入 で、図形 をクリックし、動作設定ボタン をポイントし、目的の動作設定ボタンをクリックします。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  3. スライド内のボタンを表示する位置全体をドラッグします。

    ヒント: 動作設定ボタンのサイズを変更するには、目的のサイズになるまで四隅のいずれかをドラッグします。ボタンの縦横比を維持するには、SHIFT キーを押しながらドラッグします。

  4. オブジェクトの動作設定 ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って動作開始方法を選択します。

動作を開始する方法

クリックする項目

動作設定ボタンをクリックしたとき

マウスのクリック タブ

動作設定ボタンにマウス ポインターを合わせたとき

マウスの通過 タブ

  1. 目的の動作をクリックし、OK をクリックします。

アクション

説明

なし

直前の動作設定を取り消します。

ハイパーリンク

別のスライド、プレゼンテーション、URL、またはファイルにジャンプするか、あるいは、プレゼンテーションを終了します。

プログラムの実行

アプリケーション メニューまたは URL アドレスで選択したプログラムを実行します。

マクロの実行

以前に作成またはロードしたマクロを実行します。

オブジェクトの動作

プレゼンテーション内のオブジェクト (例: 文書、スプレッドシート) をリンクします。

サウンドの再生

選択したサウンドを再生します。

クリック時に強調表示する

プレゼンテーション内のリンク オブジェクトを強調表示します。

動作設定ボタンにサウンドを追加する

  1. スライドで、動作設定ボタンを選択します。

    すべてのスライドに動作設定ボタンが配置されている場合は、スライド マスターで動作設定ボタンを選択します。

  2. スライド ショー タブの設定 で、オブジェクトの動作設定 をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [設定] グループ

  3. オブジェクトの動作設定 ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って動作開始方法を選択します。

動作を開始する方法

クリックする項目

動作設定ボタンをクリックしたとき

マウスのクリック タブ

動作設定ボタンにマウス ポインターを合わせたとき

マウスの通過 タブ

  1. サウンドの再生 チェック ボックスをオンにし、使用するサウンドを選択します。

関連項目

プレゼンテーションからアプリケーションを開く

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×