スライドを印刷する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

この記事では、以前のバージョンのPowerPointの基本的な印刷 (スライド、ノート、配布資料、アウトライン) について説明します。

スライドの印刷

  1. [ Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックします。

  2. [印刷] を選択します。

  3. [印刷対象] で [スライド] を選びます。

    [印刷] ダイアログボックスの [印刷対象] で、[スライド] を選択します。
  4. 印刷範囲部数など、必要なその他の印刷オプションを設定し、[ OK] を選択します。

発表者のノートがあるスライドを印刷する

  1. [ Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックします。

  2. [印刷] を選択します。

  3. [印刷対象] で、[ノートページ] を選びます。

    [印刷] ダイアログボックスの [印刷対象] で、[ノートページ] を選択します。
  4. 必要なその他の印刷オプションを設定し、[ OK] をクリックします。

アウトラインを印刷する

  1. [ Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックします。

  2. [印刷] を選択します。

  3. [印刷対象] の [アウトライン表示] を選択します。

    [印刷] ダイアログボックスの [印刷対象] で、[アウトライン表示] を選択します。
  4. 必要なその他の印刷オプションを設定し、[ OK] をクリックします。

配布資料を印刷する

  1. [ Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックします。

  2. [印刷] を選択します。

  3. [印刷対象] で、[配布資料] を選びます。

    [印刷] ダイアログボックスの [印刷対象] で、[配布資料] を選び、配布資料のページレイアウトを選択します。
  4. [配布資料] で、印刷する各ページに表示する番号スライドと、それらを水平方向または垂直方向に並べ替えるかどうかを選択します。

  5. コピーの数など、必要なその他の印刷オプションを設定し、[ OK] をクリックします。

印刷のスライドのサイズと向きを設定する

印刷オプションを変更するには、次の操作を行います。

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] グループで、[ページ設定] をクリックします。

  2. [スライドサイズ] ボックスの一覧で、印刷する用紙のサイズをクリックします。

    注: 

    • [ユーザー設定] をクリックした場合は、[] と [高さ] ボックスで必要な測定値を入力するか選択します。

    • OHP シートを印刷するには、[OHP] をクリックします。

  3. スライドのページの向きを設定するには、[印刷の向き] の [スライド] で [] または [] をクリックします。

[印刷] ダイアログボックスのその他のオプション

ほとんどのプレゼンテーションはカラーで表示するように設計されていますが、スライドと配布資料は通常、白黒またはグレースケールとも呼ばれる灰色の色合いで印刷されます。グレースケールで印刷する場合、カラー画像は白黒のグレートーンのバリエーションで印刷されます。

スライドを印刷すると、 PowerPointによって、選択したプリンターの機能と一致するように、プレゼンテーション内の色が設定されます。

スライドのサイズを変更して、レターやリーガルなどのさまざまな用紙サイズに合わせたり、ユーザー設定のサイズを指定したりすることができます。

オプション

説明

カラー/グレースケール:カラー

カラープリンターに印刷する場合、このオプションは色で印刷されます。

モノクロプリンターに印刷する場合は、このオプションをグレースケールで表示します。

カラー/グレースケール:グレースケール

このオプションでは、白黒の間にグレートーンのバリエーションが含まれている画像を印刷します。背景の塗りつぶしは白として印刷されるため、テキストは読みやすくなります。(グレースケールは、純粋な白黒と同じように表示されることがあります)。

カラー/グレースケール:純粋な白黒

このオプションでは、配布資料に灰色の塗りつぶしを印刷しません。

高品質

このオプションを使用すると、解像度が向上し、透明なグラフィックスがブレンドされ、印刷ジョブにソフトシャドウが印刷できます。

高品質で印刷すると、プレゼンテーションを印刷するのに時間がかかることがあります。コンピューターのパフォーマンスが低下しないようにするには、印刷が完了したら、[高品質] チェックボックスをオフにします。

用紙に合わせて拡大縮小する

プリンター用に選んだ用紙にスライドを印刷するには、このオプションを選択します。

フレームスライド

スライドの周囲に薄い枠線を印刷するには、このオプションを選択します。

関連項目

スライドに発表者のメモを追加する

スライドを白黒またはグレースケールで印刷する

スライドの印刷

  1. [ファイル] メニューの [プリント] を選択します。

  2. [印刷対象] ボックスで、[スライド] を選びます。

    [印刷対象] ボックスで、[スライド] を選択します。
  3. その他の印刷オプションを設定して、[プリント] を選択します。

発表者のノートがあるスライドを印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] を選択します。

  2. [印刷対象] ボックスで、[ノート] を選びます。

    [印刷対象] ボックスで、[ノート] を選択します。
  3. その他の印刷オプションを設定して、[プリント] を選択します。

アウトラインとしてスライドを印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] を選択します。

  2. [印刷対象] ボックスで [アウトライン] を選びます。

    [印刷対象] ボックスで、[アウトライン] を選択します。
  3. その他の印刷オプションを設定して、[プリント] を選択します。

配布資料を印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] を選択します。

  2. [印刷対象] ボックスで、必要な1ページあたりのスライド数に応じて、配布資料のオプションのいずれかを選択します。

    [印刷対象] ボックスで、[配布資料] オプションを選択します。
  3. その他の印刷オプションを設定して、[プリント] を選択します。

[印刷] ダイアログボックスのその他のオプション

ほとんどのプレゼンテーションはカラーで表示するように設計されていますが、スライドと配布資料は通常、白黒またはグレースケールとも呼ばれる灰色の色合いで印刷されます。グレースケールで印刷する場合、カラー画像は白黒のグレートーンのバリエーションで印刷されます。

スライドを印刷すると、 PowerPointによって、選択したプリンターの機能と一致するように、プレゼンテーション内の色が設定されます。

スライドのサイズを変更して、レターやリーガルなどのさまざまな用紙サイズに合わせたり、ユーザー設定のサイズを指定したりすることができます。

オプション

説明

出力:カラー

カラープリンターに印刷する場合、このオプションは色で印刷されます。

モノクロプリンターに印刷する場合は、このオプションをグレースケールで表示します。

出力:グレースケール

このオプションでは、白黒の間にグレートーンのバリエーションが含まれている画像を印刷します。背景の塗りつぶしは白として印刷されるため、テキストは読みやすくなります。(グレースケールは、純粋な白黒と同じように表示されることがあります)。

出力: 白黒

このオプションでは、配布資料に灰色の塗りつぶしを印刷しません。

用紙に合わせて拡大縮小する

プリンター用に選んだ用紙にスライドを印刷するには、このオプションを選択します。

フレームスライド

スライドの周囲に薄い枠線を印刷するには、このオプションを選択します。

関連項目

スライドに発表者のメモを追加する

スライドを白黒またはグレースケールで印刷する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×