スライドへのテキストの追加

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

テキストボックスを挿入し、そのボックス内に入力することで、 PowerPointスライドまたはスライドマスターにテキストを追加できます。テキストまたはボックス全体を選択して、テキストの書式を設定できます。プレースホルダーや図形にテキストを追加することもできます。

次の見出しを選択して、詳細な手順を表示します。

スライドにテキスト用のプレースホルダーを追加するには、次の手順を実行します。

  • プレースホルダー内をクリックし、テキストを入力するか、貼り付けます。

    注: テキストがプレースホルダーのサイズを超えている場合、 PowerPointを入力すると、テキストが収まるようにフォントサイズと行間が段階的に縮小されます。

以下の点線の枠線は、スライドのタイトル テキストを入れるプレースホルダーです。

タイトルのテキスト プレースホルダー

  • すべてのユーザーが編集できるように、テキスト ボックスにテキストを追加するには、標準表示でテキスト ボックス内をクリックし、テキストを入力するか貼り付けます。

  • 永続的で編集できないテキストボックスにテキストを追加するには、スライドマスター表示でテキストボックス内をクリックし、テキストを入力するか貼り付けます。

テキスト プレースホルダーの外など、スライドの任意の場所にテキストを配置するには、テキスト ボックスを使用します。たとえば、図に図表番号を追加するには、テキスト ボックスを作成して、それを画像の近くにそれを配置します。

注: 標準表示でテキストボックスを追加すると、そのテキストはだれでも編集できます。スライドマスター表示でテキストボックスを追加すると、追加したテキストは、スライドマスターの外側に固定され、編集できなくなります。

四角形、円、吹き出し、ブロック矢印などの図形には、テキストを含めることができます。図形にテキストを入力すると、テキストは図形にアタッチされ、一緒に移動および回転します。

  • 図形の一部になるテキストを追加するには、図形を選択して、テキストを入力するか貼り付けます。

テキスト ボックスは、図形にテキストを追加したいけれども、テキストを図形にアタッチしたくない場合に便利です。テキスト ボックスのテキストには、罫線、塗りつぶし効果、影、または 3 次元 (3-D) 効果を追加することができます。

  • 図形とは別に移動するテキストを追加するには、テキスト ボックスを追加し、テキストを入力するか貼り付けます。

    テキスト ボックスを追加する

    1. [挿入] タブの [テキスト] グループで [テキスト ボックス] をクリックします。

      注: 東アジアの言語を使用している場合、[テキスト ボックス] ドロップダウン メニューから、[水平] または [垂直] の配置をクリックします。

    2. スライドをクリックし、ポインターをドラッグして、テキスト ボックスを描画します。

注: スライド マスター表示のテキスト プレースホルダーテキスト ボックスでは使い方が異なります。

  • テンプレートのユーザーに、メッセージ テキストと自分のプロジェクトに該当するテキストを置き換えるように求める場合は、スライド マスター表示でテキスト プレースホルダーを追加します (通常、テキスト プレースホルダーのユーザー設定のメッセージ テキストは、入力を始めると消えます)。これの実行方法の詳細については、「ユーザー設定のメッセージ テキストを作成する」をご覧ください。

  • 内容が固定された編集できないテキストが必要な場合は、スライド マスター表示でテキスト ボックスを追加します。

    標準表示モードで追加したテキスト ボックスのテキストは、誰でも編集できます。

関連項目

スライドの追加、配置変更、および削除を行う

ノートを作成および印刷する

PowerPoint テンプレートについて

レイアウトにプレースホルダーを追加する

次の見出しを選択して開くと、詳細な手順が表示されます。

  • 境界内をクリックし、テキストを入力するか貼り付けます。

    クリックしてタイトルを追加する

テキスト ボックスを追加して、スライド上の任意の場所に配置できます。標準表示モードでテキスト ボックスを追加すると、テキストをスライドで直接編集できます。スライド マスター表示でテキスト ボックスを追加した場合は、スライド マスターでのみテキストを編集することができます。

新しいバージョン

  1. [ホーム] タブの [挿入] グループで [テキスト ボックス] をクリックします。

  2. スライド上で、テキスト ボックスを追加する場所をクリックします。

  3. テキスト ボックスにテキストを入力するか貼り付けます。

PowerPoint for Mac 2011 の場合

  1. [ホーム] タブの [挿入] で、[テキスト] をクリックします。

  2. ポップアップ メニューの [テキスト ボックス] をクリックします。

  3. スライド上で、テキスト ボックスを追加する場所をクリックします。

  4. テキスト ボックスにテキストを入力するか貼り付けます。

四角形、円、吹き出し、ブロック矢印などの図形には、テキストを含めることができます。図形にテキストを入力すると、テキストは図形にアタッチされ、一緒に移動および回転します。

新しいバージョン

  1. [ホーム] タブの [挿入] グループで、[図形] をクリックします。

  2. 一覧で、追加する図形をクリックします。

  3. スライド上で、図形を追加する場所をクリックし、図形が目的のサイズになるまでサイズ変更ハンドルをドラッグします。

  4. 図形の一部になるテキストを追加するには、図形を選択して、テキストを入力するか貼り付けます。

PowerPoint for Mac 2011 の場合

  1. [ホーム] タブの [挿入] で、[図形] をクリックします。

  2. ポップアップ メニューで図形の種類をポイントし、追加する図形をクリックします。

  3. スライド上で、図形を追加する場所をクリックし、図形が目的のサイズになるまでサイズ変更ハンドルをドラッグします。

  4. 図形の一部になるテキストを追加するには、図形を選択して、テキストを入力するか貼り付けます。

関連項目

テキストに効果を追加する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×