スライドの表示/非表示を切り替える

プレゼンテーションにスライド ショーで表示しないスライドを含める必要がある場合は、それらを非表示にできます。たとえば、補足情報を含むスライドを非表示にできます。表示/非表示の設定は、プレゼンテーションの実行中に変更して非表示のスライドを表示することもできます。

必要に応じて、次の操作を行います。

スライドを非表示にする

  1. ナビゲーション ウィンドウで、非表示にするスライドを選択します。

    ナビゲーション ウインドウでスライドを選択する方法

    1. 表示 メニューの 標準 をクリックします。

    2. ナビゲーション ウインドウの上部で、スライド タブ ( [スライド] タブ ) をクリックし、スライドをクリックします。 ナビゲーション ウインドウの幅が広い場合は、 [スライド] のラベルが付いたタブ および [アウトライン] のラベルが付いたタブ のラベルが付いたタブが表示されます。ウインドウの幅が狭い場合は、スライド ( [スライド] タブ ) と アウトライン ( [アウトライン] タブ ) のアイコンのタブが表示されます。

  2. スライド ショー タブの セットアップ で、スライドの非表示 をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [設定] グループ

    注記: 

    1. スライドが非表示の場合、ナビゲーション ウィンドウのスライドに非表示スライド アイコン ( 非表示スライドのアイコン ) が表示されます。

    2. 事前にすべてのスライドにスライド番号を追加している場合は、非表示スライドもスライドのカウントに含まれています。

プレゼンテーション中に非表示のスライドを表示する

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • すべてのモニターで全画面のスライド ショーを行っている場合、非表示スライドの前にスライドに移動し、H キーを押します。

    • 発表者ツールを使用している場合、ポインターを画面の最下部に移動してスライド ナビゲーション ウィンドウにアクセスし、非表示スライドをクリックします。

関連項目

プレゼンテーション中に表示するスライドを選択する

プレゼンテーションを実施する

目的別スライド ショーを作成して提示する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×