スライドの背景色を書式設定する

色または塗りつぶしのパターンやテクスチャで、スライドの背景の書式を設定することができます。

色のグラデーションを使用するスライドの背景の例

スライドの背景とテキストのコントラストを強くする場合は、さまざまなグラデーションや単色に背景色を変更できます。スライドの色と背景の書式設定は、視覚的な趣向を構築する効果的な方法です。

この後の「テキスト」もご覧ください。

テキストの透かしを追加する

PowerPoint スライドの背景として使われている "DRAFT" というテキストの透かしの例

背景に単色を適用するには

  1. 背景の色を追加するスライドを右クリックし、[背景の書式設定]、[塗りつぶし (単色)] の順にクリックします。

    ヒント:   [背景の書式設定] が表示されない場合は、テキスト ボックスや他のオブジェクトではなくスライドの余白近くを右クリックしてみてください。

  2. [] を選び、目的の色を選びます。

    単色の背景

    ヒント:   テーマの色の中に存在しない背景色を使うには、[その他の色] を選び、[標準] タブで目的の色を選ぶか、[ユーザー設定] タブで独自の色を作成します。ユーザー設定の色および [標準] タブの色は、後でドキュメントのテーマを変更しても更新されないことに注意してください。

  3. 背景の透明度を変更するには、[透過性] スライダーを動かします。

    指定できる透明率の範囲は、0% (完全に不透明、既定の設定) から 100% (完全に透明) です。

  4. 次の操作を行います。

    • 目的の色を、選んだスライドに適用する場合は、[閉じる] を選びます。

    • 目的の色を、プレゼンテーションのすべてのスライドに適用する場合は、[すべてに適用] を選びます。

スライドの背景にグラデーションを適用するには

  1. グラデーションの背景色を追加するスライドを右クリックし、[背景の書式設定]、[塗りつぶし (グラデーション)] の順に選びます。

  2. 事前設定された PowerPoint グラデーションを使うには、手順 3 を行い、手順 5 に進みます。色のグラデーションをカスタマイズするには、手順 4 を行い、手順 5 に進みます。

  3. あらかじめ設定された色を使用するには、グラデーションの種類と方向を入力し、[既定のグラデーション] をクリックし、オプションを選択します。

    既定のグラデーション
  4. グラデーションの配色パターンをカスタマイズするには、次の操作を行います。

    • [グラデーションの分岐点] で、(下図で 1 とラベルが付いた) グラデーションの最初の分岐点を選びます。

    • [] の下向き矢印をクリックし、[テーマの色] または [標準の色] を選びます。

      各グラデーションの分岐点の色を変更する

      ヒント:   [その他の色] を選んで、他の標準の色の選択肢を表示するか、ユーザー設定の色を作成します。

    • グラデーションの色の対象範囲を調整するには、分岐点をクリックして、左右にドラッグします。あるいは、[位置] を目的のパーセンテージまで上下に移動して、増分パーセンテージを設定できます。

    • 他のすべてのグラデーションの分岐点に同じ操作を行います (上記の例の図には 4 つの分岐点が示されています)。

  5. 必要に応じて [明るさ] を調整します。

  6. 背景の透明度を変更するには、[透過性] スライダーを動かします。

    指定できる透明率の範囲は、0% (完全に不透明、既定の設定) から 100% (完全に透明) です。

  7. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選択したスライドのみグラデーションを適用するには、[閉じる] をクリックします。

    • プレゼンテーションのすべてのスライドにグラデーションを適用するには、[すべてに適用] をクリックします。

プレゼンテーションをさらにスタイリッシュな外観にしたい場合は、PowerPoint テンプレート ギャラリーでプレゼンテーションに追加できる本格的なデザインを探してください。PowerPoint で、[実行したい作業を入力してください] ボックスに「テンプレート」と入力します。

  1. 背景の色を追加するスライドをクリックします。

    ヒント:   複数のスライドを選ぶには、1 つのスライドをクリックして、Ctrl キーを押したまま他のスライドをクリックします。

  2. [デザイン] > [背景スタイル] > [背景の書式設定] の順に移動します。

  3. [塗りつぶし] > [塗りつぶし (単色)] を選びます。

    背景の書式設定
  4. [] ボタン イメージ を選び、目的の色を選びます。

    これ以外の色を表示するには、[その他の色] を選び、[標準] タブで目的の色を選ぶか、[ユーザー設定] タブで色を作成します。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後でドキュメントのテーマを変更しても更新されません。

    ヒント:

    • 背景の透明度を変更するには、[透過性] スライダーを動かします。

    • 指定できる透明率の範囲は、0% (完全に不透明、既定の設定) から 100% (完全に透明) です。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選んだスライドだけに色を適用するには、[閉じる] をクリックします。

    • プレゼンテーションのすべてのスライドに色を適用するには、[すべてに適用] をクリックします。

  1. 背景の色を追加するスライドをクリックします。

    複数のスライドを選択するには、対象のスライドをクリックし、Ctrl キーを押しながら他のスライドをクリックします。

  2. [デザイン] タブの [背景] グループで、[背景スタイル] をクリックし、[背景の書式設定] をクリックします。

    [デザイン] タブの画像
  3. [塗りつぶし] をクリックし、[塗りつぶし (単色)] をクリックします。

    または、色のグラデーションやテクスチャの塗りつぶしを使う場合は、[塗りつぶし (グラデーション)] または [塗りつぶし (図またはテクスチャ)] をクリックし、目的のオプションを選びます。

  4. [] ボタン イメージ をクリックし、目的の色をクリックします。

    テーマの色に存在しない色に変更するには、[その他の​​色] をクリックし、[標準] タブで希望する色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで色を混ぜ合わせて独自の色を作成します。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、ドキュメントのテーマを変更テーマも更新されません。

  5. 背景の透明度を変更するには、[透過性] スライダーを動かします。

    指定できる透明率の範囲は、0% (完全に不透明、既定の設定) から 100% (完全に透明) です。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選択したスライドに色を適用するには、[閉じる] をクリックします。

    • プレゼンテーションのすべてのスライドに色を適用するには、[すべてに適用] をクリックします。

作成協力者: Roger Haight

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×