スライドに背景の図 (または "透かし") を追加する

スライドに背景の図 (または "透かし") を追加する

ロゴのような意味のある画像を表示する場合は、スライドのテキストの背景に透かしとしてグラフィックを使用することをお勧めします。PowerPoint なら画像をスライドに配置した後でも透過性を調整することができます。

背景画像が含まれるスライドの例
画像の透かしの例

別のオプション: テキストの透かし

代わりにテキストの透かしが必要ですか?   その場合は別のプロセスです。詳細な手順については、「スライドの背景に "下書き" の透かしを追加する」を参照してください。

PowerPoint スライドの背景として使われている "DRAFT" というテキストの透かしの例
テキストの透かしの例

次のセクション見出しを選択して開き、詳細な手順を表示します。

スライドの背景全体を画像で埋め、スライドの他のコンテンツが見づらくならないように画像の透過性を調整します。

  1. 使用する画像を選択します。 画像の向き (横または縦) がスライドの向きと一致すると、画像がよりぴったりと収まります。

    理由   PowerPoint では画像がスライドの背景全体を埋めるように調整されます。画像の形が配置するスライドと異なると、画像の外側部分がスライドの枠からはみ出て表示されなくなる場合があります。

  2. 画像を挿入するスライドに移動します。ツール バー リボンの [デザイン] タブで、[背景の書式設定] を選択します。

    [背景の書式設定] ボタンは PowerPoint のリボンの [デザイン] タブにある
  3. 右側に表示される [背景の書式設定] ウィンドウで、[塗りつぶし (図またはテクスチャ)] を選択します。

    背景画像を挿入するには、最初に "塗りつぶし (図またはテクスチャ)" を選択する
  4. [図の挿入元] で、[ファイル] を選択します。

  5. [図の挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像を選択し、[挿入] を選択します。

    Windows のクリップボード ([クリップボード] オプション) から、または Web や OneDrive ([オンライン] オプション) から画像を挿入することもできます。

    [画像の​​挿入] ダイアログ ボックス
  6. 図を挿入したら、[背景の書式設定] ウィンドウに移動し、[透過性] バーをスライドして透過性のパーセンテージを設定します。

    [透過性] バーをドラッグして画像を調整する
  7. (省略可能) この背景画像をプレゼンテーションのすべてのスライドに含めるには、[背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [すべてに適用] を選択します。

  8. [ファイル]、[保存] の順にクリックして、変更内容を保存します。

    選択した画像のサイズが、スライドの背景全体を埋めるように調整されます。前景の図のようにサイズを変更することはできません。ただし、[オフセット] 設定を使用して配置を調整できます。[図をテクスチャとして並べる] オプションを使うと、背景全体に画像を水平方向および垂直方向に繰り返し表示することができます。

図形を描画し、画像で塗りつぶしてから、画像の透過性を調整します。

  1. リボンの [挿入] タブで [図形] を選び、表示されるギャラリーから四角形などの図形を選択します。

  2. スライド上で図形を描きます。

    図形と図形に追加する画像の縦横比を同じにすることが重要です。図形と画像の縦横比が異なる場合、画像が歪みます。

  3. 図形の枠線を削除します。図形を右クリックし、ポップアップ表示される [枠線] ボタンをクリックします。表示されたギャラリーで、[線なし] を選択します。

  4. 図形をもう一度右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。

    [図形の書式設定] ウィンドウが開きます。

  5. [図形の書式設定] ウィンドウの [塗りつぶし] で、[塗りつぶし (図またはテクスチャ)] をクリックします。

    [図の書式設定] ペインの [塗りつぶし (図またはテクスチャ)]

  6. [ファイル] ボタンをクリックします。[画像の​​挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像ファイルを探します。画像を選んでから、[挿入] ボタンを選びます。

  7. 画像が図形の内側に表示されたら、[図形の書式設定] ウィンドウの [透過性] スライダーを動かして、画像が適切に調整されるようにします。

    [図の書式設定] ペインの [透明度] スライダー

この手順は、スライドの背景をすべて塗りつぶす図またはテクスチャに適用されます。

  1. [標準] ビューで、削除する背景パターンまたは図が含まれるスライドを選択します。

  2. ツール バー リボンの [デザイン] タブの一番右にある [カスタマイズ] で、[背景の書式設定] を選択します。

    [背景の書式設定] ボタンは PowerPoint のリボンの [デザイン] タブにある
  3. [背景の書式設定] ウィンドウで、[塗りつぶし] の [塗りつぶし (単色)] を選択します。

    [背景の書式設定] ウィンドウで、[塗りつぶし (単色)] を選択する
  4. [] ボタンの横の下矢印を選択します。色のギャラリーが表示されます。白色を選択します。

    現在の背景が削除され、スライドの背景が白くなりました。

  5. プレゼンテーション内の他のスライドに同じ変更を加える場合は、[背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [すべてに適用] を選択します。

次のセクション見出しをクリックして、詳細な手順を表示します。

スライドの背景全体を画像で埋め、スライドの他のコンテンツが見づらくならないように画像の透過性を調整します。

  1. 使用する画像を決定します。画像の向き (横または縦) がスライドの向きと一致すると、画像がよりぴったりと収まります。

    理由   PowerPoint では画像がスライドの背景全体を埋めるように調整されます。画像の形が配置するスライドと異なると、画像の一部がスライドの枠からはみ出て表示されなくなる場合があります。

  2. PowerPoint ウィンドウの左側のサムネイル ウィンドウで、画像を挿入するスライドをクリックします。サムネイルを右クリックして [背景の書式設定] を選択します。

    スライドのサムネイルを右クリックして、背景画像をスライドに追加する
  3. [背景の書式設定] ダイアログ ボックスで、[塗りつぶし (図またはテクスチャ)] を選択します。

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックス
  4. [図の挿入元] で、[ファイル] を選択します。

  5. [図の挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像を選択し、[開く] を選択します。

    [画像の​​挿入] ダイアログ ボックス

    (Windows クリップボードからクリップ アートや画像を挿入することもできます)。

  6. 図を挿入したら、[透過性] バーを右方向にスライドして透過性のパーセンテージを設定します。変更は、図に直ちに反映されます。

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックスには、画像を調整するための [透過性] スライダー バーが含まれている
  7. (省略可能) この背景画像をプレゼンテーションのすべてのスライドに含めるには、[背景の書式設定] ダイアログ ボックスの下部にある [すべてに適用] を選択します。

  8. 変更内容を保存してダイアログ ボックスを閉じるには、[閉じる] をクリックします。

    選択した画像のサイズが、スライドの背景全体を埋めるように調整されます。前景の図のようにサイズを変更することはできません。ただし、[背景の書式設定] ダイアログ ボックスの [オフセット] 設定を使用して配置を調整できます。[図をテクスチャとして並べる] オプションを使うと、背景全体に画像を水平方向および垂直方向に繰り返し表示することができます。

図形を描画し、画像で塗りつぶしてから、画像の透過性を調整します。

  1. リボンの [挿入] タブで [図形] を選び、表示されるギャラリーから四角形などの図形を選択します。

  2. スライド上で図形を描きます。

    図形に追加する画像の縦横比を一致させることに注意してください。図形と画像の縦横比が異なる場合、画像が歪みます。

  3. 選んだ図形の枠線を削除します。図形を選んだ状態のまま、ツール バー リボンで [描画ツール] の [書式] タブの [図形の枠線] を選び、[線なし] を選びます。

    [図形の枠線] を選び、表示されるメニューから [線なし] を選ぶ
  4. 図形を右クリックして、[図形の書式設定] を選びます。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  5. [塗りつぶし] で [塗りつぶし (図またはテクスチャ)] を選んでから、[ファイル] ボタンを選びます。

    [図の書式設定] ダイアログ ボックス

    [図の​​挿入] ダイアログ ボックスが開きます。

  6. [図の挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像を選び、[挿入] を選びます。

    [画像の​​挿入] ダイアログ ボックス

    画像がスライドの図形内の追加されます。結果を見るには、[図の書式設定] ダイアログ ボックスを移動する必要があるかもしれません。ダイアログ ボックスを開いたままにして、透過性を調整します。

  7. 画像が図形の内側に表示されたら、[図形の書式設定] ダイアログ ボックスで [透過性] スライダーを右に動かして、画像が適切に調整されるようにします。

    [透過性​​] バーを右にスライドして、背景画像を調整する

  8. [閉じる] を選んでダイアログ ボックスを閉じます。

この手順は、スライドの背景をすべて塗りつぶす図またはテクスチャに適用されます。

  1. [標準] ビューで、削除する背景パターンまたは図が含まれるスライドを選択します。

  2. ツール バー リボンの [デザイン] タブの一番右にある [背景] で、[背景スタイル] を選択し、続けて [背景の書式設定] を選択します。

    [デザイン] タブの右端にある [背景のスタイル] を選択し、[背景の書式設定] を選択する

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. ダイアログ ボックスの [塗りつぶし] タブで、[塗りつぶし (単色)] を選択します。

    背景の書式設定
  4. [] ボタンの横の下矢印を選択し、オプションのギャラリーから白色を選択します。

    現在の背景が削除され、スライドの背景が白くなりました。

  5. プレゼンテーション内の他のスライドに同じ変更を加える場合は、[すべてに適用] を選択します。

  6. [閉じる] を選択します。

次のセクション見出しをクリックして、詳細な手順を表示します。

スライドの背景全体を画像で埋め、スライドの他のコンテンツが見づらくならないように画像の透過性を調整します。

  1. 使用する画像を決定します。画像の向き (横または縦) がスライドの向きと一致すると、画像がよりぴったりと収まります。

    理由   PowerPoint では画像がスライドの背景全体を埋めるように調整されます。画像の形が配置するスライドと異なると、画像の一部がスライドの枠からはみ出て表示されなくなる場合があります。

  2. PowerPoint ウィンドウの左側のサムネイル ウィンドウで、画像を挿入するスライドをクリックします。サムネイルを右クリックして [背景の書式設定] を選択します。

    スライドのサムネイルを右クリックして、背景画像をスライドに追加する
  3. [背景の書式設定] ダイアログ ボックスで、[塗りつぶし (図またはテクスチャ)] を選択します。

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックス
  4. [図の挿入元] で、[ファイル] を選択します。

  5. [図の挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像を選択し、[挿入] を選択します。

    [画像の​​挿入] ダイアログ ボックス

    (Windows クリップボードからクリップ アートや画像を挿入することもできます)。

  6. 図を挿入したら、[透過性] バーを右方向にスライドして透過性のパーセンテージを設定します。変更は、図に直ちに反映されます。

    [透過性​​] バーを右にスライドして、背景画像を調整する
  7. (省略可能) この背景画像をプレゼンテーションのすべてのスライドに含めるには、[背景の書式設定] ダイアログ ボックスの下部にある [すべてに適用] を選択します。

  8. 変更内容を保存してダイアログ ボックスを閉じるには、[閉じる] をクリックします。

    選択した画像のサイズが、スライドの背景全体を埋めるように調整されます。前景の図のようにサイズを変更することはできません。ただし、[背景の書式設定] ダイアログ ボックスの [オフセット] 設定を使用して配置を調整できます。[図をテクスチャとして並べる] オプションを使うと、背景全体に画像を水平方向および垂直方向に繰り返し表示することができます。

適切なサイズの画像を図形の内側に挿入した後、透過性を調整します。

  1. リボンの [挿入] タブで [図形] を選び、表示されるギャラリーから四角形などの図形を選択します。手順 1 で挿入した図のに図形を描画します。

  2. スライド上で図形を描きます。

    図形に追加する画像の縦横比を一致させることに注意してください。図形と画像の縦横比が異なる場合、画像が歪みます。

  3. 選んだ図形の枠線を削除します。ツール バー リボンの [描画ツール] の [書式] タブで [図形の枠線] を選び、[線なし] を選びます。

    [図形の枠線] を選び、表示されるメニューから [線なし] を選ぶ
  4. 図形を右クリックして、[図形の書式設定] を選びます。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  5. [塗りつぶし] で [塗りつぶし (図またはテクスチャ)] を選んでから、[ファイル] ボタンを選びます。

    [図の書式設定] ダイアログ ボックス

    [図の​​挿入] ダイアログ ボックスが開きます。

  6. [図の挿入] ダイアログ ボックスで、挿入する画像を選び、[挿入] を選びます。

    [画像の​​挿入] ダイアログ ボックス

    画像がスライドの図形内の追加されます。結果を見るには、[図の書式設定] ダイアログ ボックスを移動する必要があるかもしれません。ダイアログ ボックスを開いたままにして、透過性を調整します。

  7. 画像が図形の内側に表示されたら、[図形の書式設定] ダイアログ ボックスで [透過性] スライダーを右に動かして、画像が適切に調整されるようにします。

    [透過性​​] バーを右にスライドして、背景画像を調整する

  8. [閉じる] を選んでダイアログ ボックスを閉じます。

この手順は、スライドの背景をすべて塗りつぶす図またはテクスチャに適用されます。

  1. [標準] ビューで、削除する背景パターンまたは図が含まれるスライドを選択します。

  2. ツール バー リボンの [デザイン] タブの一番右にある [背景] で、[背景スタイル] を選択し、続けて [背景の書式設定] を選択します。

    [デザイン] タブの画像

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. ダイアログ ボックスの [塗りつぶし] タブで、[塗りつぶし (単色)] を選択します。

    [背景の書式設定] ダイアログ ボックスで、[塗りつぶし] を選択する
  4. [] ボタンの横の下矢印を選択します。色のギャラリーが表示されます。白色を選択します。

    現在の背景が削除され、スライドの背景が白くなりました。

  5. プレゼンテーション内の他のスライドに同じ変更を加える場合は、[すべてに適用] を選択します。

  6. [閉じる] を選択します。

関連項目

ビデオをスライドの背景として埋め込み、使用する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×