スライドに罫線を追加する

PowerPoint スライドに罫線を簡単に追加できます。この記事ではその方法について説明します。

プレゼンテーションのスライドに、追加のデザイン要素として罫線を追加できます。PowerPoint に罫線を追加するための特別なツールはありませんが、2 つの方法で追加できます。図形機能を使って罫線を作成する方法と、Bing イメージ検索を使って罫線を作成する方法です。

図形機能を使って罫線を追加する

  1. [挿入] をクリックし、[図形] ドロップダウン メニューをクリックします。

    [図形] メニューは [挿入] タブにあります。
  2. [四角形] のカテゴリから図形を選択します。

  3. スライドの左上隅にカーソルを置きます。マウスの左ボタンを押しながら、右下にカーソルをドラッグします。

    注: 図形を選択すると、リボンに [書式] タブが表示されます。

    図形を選択すると、[書式] タブが表示されます。
  4. 背景色を削除するには、[書式] をクリックし、[図形の塗りつぶし] ドロップ ダウン メニューを選択します。[塗りつぶしなし] を選択します。

    [図形の塗りつぶし] メニューには、[塗りつぶしなし] を選択します。
  5. 省略可能。罫線を右クリックし、[図形の書式設定] を選択します。罫線の外観を調整するには、右側の [図形の書式設定] パネルを使用します。

    右クリック メニューで、[図形の書式設定] をクリックします。 [図形の書式設定] パネルの [線] の下で罫線の書式を設定します。

Bing イメージ検索を使って罫線を挿入する

プレゼンテーションで使用する新しい罫線を検索することもできます。PowerPoint は Bing イメージ検索を使用して、罫線を検出し、ダウンロードします。インターネットに接続している場合は、罫線の新しい画像を検索できます。

  1. 罫線を追加するスライドで [挿入]、[オンライン画像] の順にクリックします。

  2. 罫線の線」や「花柄の罫線」のような検索語句を [Bing イメージ検索] のボックスに入力して、Enter キーを押します。

    Bing での PowerPoint の罫線の検索結果。
  3. 罫線の画像を選択し、[挿入] をクリックしてスライドに追加します。

    注: Bing イメージ検索では、クリエイティブ コモンズによってライセンスされている画像が表示されます。詳細については、「オンラインの画像やクリップアートをファイルに追加する」を参照してください。

関連項目

ページに罫線を追加する

PowerPoint スライドに罫線を追加する方法は 2 つあります。単純な罫線を作成するには、塗りつぶしを適用しない四角形のオートシェイプをスライドに描画し、線のスタイル、太さ、色を編集します。より複雑な罫線を作成するには、クリップ オーガナイザで使用可能なさまざまな罫線クリップを使用できます。罫線クリップをスライドに挿入し、回転やサイズ変更を行うことができます。

単純な罫線を作成する

  1. [挿入] タブの [] グループで、[図形] の下の矢印をクリックします。

    図形の挿入

  2. [最近​​使用した図形] で、四角形の図形をクリックします。

  3. スライド上でドラッグして、スライドとほぼ同じ大きさの四角形を描画します。

  4. 四角形を右クリックし、[図形の書式設定] をクリックして、次の操作を行います。

    • 四角形の背景色を除去するには、[図形の書式設定] ボックスで、左側のウィンドウの [塗りつぶし] をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

    • 四角形の輪郭の色を変更するには、[図形の書式設定] ボックスで、左側のウィンドウの [線の色] をクリックします。次に、[塗りつぶしの色] ボタン イメージ の横にある矢印をクリックして、目的の色をクリックします。

    • 輪郭の幅を変更したり、輪郭を破線や別のスタイルにしたりするには、[図形の書式設定] ボックスで、左側のウィンドウの [線のスタイル] をクリックします。線の幅を変更するには、[] の横にある上下矢印をクリックして、線のポイント サイズを変更します。線のスタイルを変更するには、[一重線/多重線] または [実線/点線] の横にある矢印をクリックして、目的のスタイルを選択します。

ページの先頭へ

クリップ アートを使って、さらに複雑な罫線を作成する

スライド上に罫線を作成するために使用できる、多数のクリップ アートのスタイルがあります。一部の罫線スタイルは空白の四角形であるため、スライドの端に沿って表示されるように罫線のサイズを変更するだけで済みます。他のクリップ アートの罫線スタイルは塗りつぶされた形状であるため、コピーして貼り付けたり、回転または反転したりして、スライドの端に沿って罫線を繰り返し表示することが必要です。

  1. PowerPoint 2010 を使っている場合は、[挿入] タブの [画像] グループで、[クリップ アート] をクリックします。

    PowerPoint 2007 を使っている場合は、[挿入] タブの [] グループで、[クリップ アート] をクリックします。

  2. [クリップ アート] 作業ウィンドウで [検索] ボックスをクリックし、「罫線」と入力して、[検索] をクリックします。

  3. 結果の一覧で、使う罫線をダブルクリックし、サイズを変更したり、コピーして貼り付けたり、回転または反転したりして、罫線を希望どおりに表示します。

ページの先頭へ

関連項目

罫線で文書または図を装飾する

ワークシートのセルの罫線を設定、削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×