スライドから PowerPoint に切り替える

スライドから PowerPoint に

スライドから PowerPoint に切り替える

以下、個人またはチームでプレゼンテーションを作成、共有、編集する方法について簡単に説明しています。この説明に基づいて、スライドから PowerPoint に切り替えたり、共同作業を開始したりすることができます。

注: 本ガイドで説明する機能と情報は、Office 365 で利用できる PowerPoint に該当します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

PowerPoint で:

  • 画像、動画、画面切り替え、アニメーションを含むプレゼンテーションを作成する。

  • コンピューター、タブレット、またはスマートフォンからプレゼンテーションにアクセスする。

  • 共有し、場所に関係なく、他のユーザーと共同作業する。

相違点*

機能

PowerPoint

Google スライド

共同作業

  • ブラウザーやデスクトップからプレゼンテーションを共有する

  • ブラウザーまたはデスクトップ アプリでプレゼンテーションを共同編集する

  • 作業中、チームメイトとチャットする

  • ブラウザーからプレゼンテーションを共有する

  • ブラウザーでプレゼンテーションを共同編集する

  • プレゼンテーションでチャットする

作成

  • 数千のテンプレート

  • 画面切り替え (変形を含む) とアニメーション

  • SmartArt

  • ストーリーボード ツール

  • テンプレート

  • 画面切り替えとアニメーション

編集

  • オフライン編集

  • Chrome でオフライン編集

書式設定

  • フォントと書式設定、テーマと配色パターン

  • PowerPoint デザイナー

  • フォントと書式設定

発表

  • 発表者ビュー/ツール、レコード オプション、クイズの追加機能

  • スライド表示モード/オプション

  • 手描きでプレゼンテーションに直接書き込む

  • 埋め込みノート

  • 発表者ツール/ツール

  • スライド表示モード/オプション

* 相違点は 2017 年 5 月時点の G-Suite Basic Edition と Microsoft の Office 365 E3 プランに基づきます。

Office では、あらゆる Web ブラウザーから PowerPoint Online を使用できます。あるいは、デスクトップの PowerPoint に切り替えれば、完全な編集機能を利用できます。「さまざまなプラットフォームの PowerPoint 機能の比較」を参照してください。

詳細については、「Office 365 の新機能」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×