スマートなプレゼンテーションを実行しよう (1)

プレゼンテーション本番で "発表者ツール" を使うと、みんなが見ているスライド ショーとは別に、発表者専用の画面を用意することができます。発表者専用の画面では、説明用のメモ書きや経過時間などが確認できるので、スムーズにスライド ショーを進めることができます。

発表者ツールを使用したときの画面


この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. プレゼンテーションの準備をしよう (このページ)

    発表者ツールを使うための設定をしよう

    リハーサルでタイミングを記録しよう

  2. プレゼンテーションを実行しよう

    発表者用の画面を確認してみよう

    レーザーポインターで聞き手を注目させよう


プレゼンテーションの準備をしよう

プレゼンテーション本番を成功させるには、事前の準備が大切です。環境を整えたり、メモ書きを用意したり、リハーサルを行ったりして、本番前に慌てないようにしておきましょう。

ここでは、以下のフォト アルバムを例に、プレゼンテーションを実行します。

フォト アルバムのサンプル

発表者ツールを使うための設定をしよう

プレゼンテーションを開いて、発表者ツールを使うための設定をしましょう。

ヒント 発表者ツールの設定をする前に

発表者ツールを使ってスライド ショーを実行するためには、複数台のモニターが必要です。パソコンに、自宅のテレビやプロジェクター、2 台以上のディスプレイを接続してください。

  1. まず、各スライドの下に表示される "ノートを入力" の領域に、自分用のメモを入力しましょう。

    "ノートを入力" の領域に、自分用のメモを入力します。

    スライド ショー実行時、ここで入力したメモは、発表者用の画面だけに表示されます。

  2. [スライド ショー] タブの [発表者ツールを使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

    [スライド ショー] タブの [発表者ツールを使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。
  3. [モニター] ボックスの一覧から、スライド ショーを再生するモニター ([主モニター] 以外) をクリックします。

    [モニター] ボックスの一覧から、スライド ショーを再生するモニターをクリックします。

    発表者ツールの設定はこれで完了です。

    手順 3 で選択したモニターにはスライド ショーが再生され、手元のモニターには発表者用の画面が表示されるようになります。

ページの先頭へ

リハーサルでタイミングを記録しよう

本番と同じ環境でリハーサルを行い、画面切り替えのタイミングを記録しましょう。画面切り替えのタイミングを記録しておくと、スライド ショーを自動再生することができます。

  1. 1 枚目のスライドを選択し、[スライド ショー] タブの [リハーサル] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [リハーサル] をクリックします。

    スライド ショーが再生されます。画面左上に [記録中] ツール バーが表示され、現在表示中のスライドの経過時間と、トータルの経過時間が表示されます。

    手元の発表者用画面には、スライド ショーは表示されません。

    画面左上に [記録中] ツール バーが表示され、現在表示中のスライドの経過時間と、トータルの経過時間が表示されます。
  2. 本番と同じタイミングで、Enter キー (または右方向キー) を押しながらスライド ショーを最後まで進めます。

    ※クリック可能な場合は、クリックで進めることもできます。

  3. 以下のダイアログ ボックスが表示されたら、[はい] が選択されていることを確認して Enter キーを押します。

    [はい] が選択されていることを確認して Enter キーを押します。

    画面切り替えのタイミングが記録されます。

    ※アニメーションを設定している場合は、アニメーションのタイミングも記録できます。

    ヒント 記録したタイミングを確認したり、修正したりするには ?

    画面切り替えのタイミングを記録すると、[画面切り替え] タブの [自動的に切り替え] のチェック ボックスがオンになり、記録した時間が表示されます。

    この時間は自由に修正することができます。

    [画面切り替え] タブの [自動的に切り替え]

    ヒント ナレーションも録音したい !

    ナレーションも録音したい場合は、[スライドショー] タブの [スライド ショーの記録] を使います。操作手順は以下のとおりです。

    (パソコンにマイクを接続している場合のみ設定可)

    1. [スライド ショーの記録 ▼] をクリックして、[先頭から録音を開始] または [現在のスライドから録音を開始] を選択する

      [スライド ショーの記録 ▼] から [先頭から録音を開始] または [現在のスライドから録音を開始] を選択します。
    2. [スライド ショーの記録] ダイアログ ボックスで [ナレーションとレーザー ポインター] を選択し、[記録の開始] をクリックする

      [ナレーションとレーザー ポインター] を選択し、[記録の開始] をクリックします。

ページの先頭へ


次は「プレゼンテーションを実行しよう」です。

12|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×