スポイトを使用して、スライド上の色を一致させる

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointのスポイトツールを使用すると、図形または図の色をプレゼンテーションの別の要素に合わせて、よりまとまりのある外観にすることができます。

スポイト ツールで色を選択および適用する

色を一致させる図形またはその他のものをダブルクリックします。(マルチプルを選択するには、ctrl キーを押しながら図形をクリックします。)次に、[描画ツール] の [書式] タブにある [図形のスタイル] グループの [図形の塗りつぶし] などの任意の色のオプションをクリックします。

[図形の塗りつぶし] ドロップダウン メニューの [スポイト]

スポイトを使用して、選択した図形などのオブジェクトに一致させ、適用する色をクリックします。

スポイトと、適用する色

さまざまな色の周囲にポインターを置くと、色のプレビューがリアルタイムで表示されます。ポインターを色に合わせると、色の RGB (赤緑青) カラーの調整具合を確認できます。設定する色をクリックします。多数の色が集まっている場合に設定する色を正確に取り出すには、Enter キーまたは Space キーを押して色を選択します。

スポイトを使って選んだ色の RGB の値

色を選ばずにスポイトを取り消すには、Esc キーを押します。

ヒント   : 画面のどの場所からでも色を一致させることができます。[スポイト] をクリックしたら、マウスのボタンを押さえたまま、一致させる色にドラッグします。PowerPoint ウィンドウの外に移動するとスポイトは消えますが、色は引き続きプレビューされ、一致されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×