スキップしてメイン コンテンツへ

スポイトを使用して、スライド上の色を一致させる

PowerPointのスポイトで色をコピーして転送する基本的な手順は3つあります。

  • まず、色を再設定する対象を選びます。

  • 次に、スポイトを選択します。

  • 次に、適用する色を選択します。

詳細については、以下を参照してください。

図形またはテキストの色を変更する

  1. 新しい色を割り当てる図形またはテキストを選択します。 (複数のオブジェクトを選択するには、Ctrl キーを押しながら図形をクリックします)。

  2. [書式] タブまたは [図形の書式設定] タブで、[図形の塗りつぶし] (図形を色分けしている場合) または [文字の塗りつぶし] (テキストに色を付ける場合) を選択します。

    スポイトツールは、[図形の塗りつぶし] メニューにあります。

    マウスポインターがスポイトツールに変わり ボタンの画像

  3. ポインターを画面上で移動すると、ポイントしている色のライブプレビューが表示されます。 ポインターを色に合わせると、色の RGB (赤緑青) カラーの調整具合を確認できます。

    スポイトを使って選んだ色の RGB の値

  4. スポイトを使用して、一致させる色をクリックします。選択した図形またはオブジェクトにすぐに適用されます。

    スポイトと、適用する色

    多数の色が集まっている場合に設定する色を正確に取り出すには、Enter キーまたは Space キーを押して色を選択します。

  5. 色を選択せずにスポイトツールをオフにするには、Esc キーを押します。

ヒント: 画面上の任意の場所から色を検索することもできます。 [スポイト] をクリックした後、マウスボタンを押したままにして、一致させる色までマウスをドラッグします。 PowerPoint ウィンドウの外に移動すると、スポイトツールは表示されなくなりますが、色はプレビューされ、一致します。

色を一致させてスライドの背景に適用する

  1. 色を再設定するスライドを右クリックします。

  2. [背景の書式設定] を選択します。

    [背景の書式設定] ウィンドウが右側に表示されます。

  3. [] メニューを開きます。

    [背景の書式設定] ウィンドウには、色セレクターがあります。

  4. スポイトを選択します。

    スポイトコマンドは、[背景の書式設定] ウィンドウの [色] メニューにあります。
  5. 適用する色をポイントし、をクリックします。 色はスライドの背景にすぐに適用されます。

  6. ファイル内のすべてのスライドに同じ背景を設定する場合は、[背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [すべてに適用] を選択します。

    [背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [背景の書式設定] の下で、[背景のリセット] を選択します。

スポイト ツールはあらゆる場所で使用でき、[その他の色] メニュー オプション (図形の塗りつぶし、図形の輪郭、影の設定、線のオプション、グラフの塗りつぶしなど) にアクセスできます。 メニュー オプション名は、作業中のオブジェクトに応じて異なる場合があります (たとえば、[その他の塗りつぶしの色] などと表示されます)。 ほとんどのスライドオブジェクトでは、それをダブルクリックすると、[書式] ウィンドウが開き、そのオブジェクトのすべての色オプションを確認できます。

図形またはテキストの色を変更する

  1. 別の色を割り当てる図形またはオブジェクトを選びます。 複数のオブジェクトを選択するには、Shift キーを押しながらオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブで、[図形の塗りつぶし] (図形を色分けしている場合) または [文字の塗りつぶし] (テキストに色を付ける場合) を選択します。

    塗りつぶしの色のギャラリーが開きます。

    色オプション

  3. [その他の塗りつぶしの色] をクリックし、[] ダイアログボックスを開きます。

    [色] ダイアログボックスには、スポイトツールが含まれています。

  4. [] ダイアログボックスを1つに移動して、表示されないようにします。ダイアログボックスのタイトルバーをクリックし、ドラッグします。

  5. ダイアログボックスの下部付近にあるスポイトツールをクリックします。 ボタンの画像

    マウスポインターが大きな円に変わります。

  6. プレゼンテーション内の他の色の上にポインターを移動すると、ポイントしている色のプレビューが円に表示されます。

  7. 一致させる色をクリックします。

    この例では、スポイト ツールに、スライドの背景色と一致する紫色の色のプレビューが表示されています。

    スポイトの色のプレビュー

  8. [] ダイアログボックスで [ OK]を選択し、色の選択を確認し、手順1で選択した図形またはオブジェクトに適用します。

    色を選ばずにスポイトを取り消すには、Esc キーを押します。

ヒント:  また、画面上の任意の場所の色と一致させることもできます。 [スポイト] をクリックした後、マウスボタンを押したままにして、一致させる色までマウスをドラッグします。 PowerPoint ウィンドウの外に移動すると、スポイトツールは表示されなくなりますが、色はプレビューされ、一致します。

色を一致させてスライドの背景に適用する

  1. 色を再設定するスライドを選びます。

  2. [書式] メニューの [スライドの背景] を選択します。

    [背景の書式設定] ウィンドウが右側に表示されます。

  3. [] ボタンをクリックし、下部にある [その他の色] をクリックします。

    [色] ボタンをクリックすると、色の選択のギャラリーが表示されます。

    [] ダイアログボックスが開きます。 目的に合わせて移動するには、ダイアログボックスのタイトルバーをクリックしてドラッグします。

    [色] ダイアログボックスには、スポイトツールが含まれています。
  4. スポイトを選択します。

  5. 適用する色をポイントし、クリックして選択します。

    [] ダイアログボックスで、スポイトツールの横にある四角形に、選択した色が表示されます。

  6. 色の選択が完了したら、[ OK]をクリックして、色をスライドの背景に割り当てます。

  7. 必要に応じて、ファイル内のすべてのスライドに同じ背景を設定する場合は、[背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [すべてに適用] を選択します。

    [背景の書式設定] ウィンドウの下部にある [背景の書式設定] の下で、[背景のリセット] を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

関連項目

Office 365 で画像を透明にする

他のバージョンの Office で画像を透明にする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×