スペル チェックを行う方法

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Outlook などの一部のメール プログラムには、スペル チェック機能が組み込まれているものがありますが、outlook_on_the_web_for_business は、Web ブラウザーのスペル チェック機能に依存しているため、JustOutlook にはスペル チェック用のボタンやスペルの設定がありません。

スペル チェックは、Internet Explorer 10 以降のバージョンと、最新バージョンの Firefox、Chrome、Safari で利用可能です。 スペル チェックに Web ブラウザーを使う方法の詳細については、使用している Web ブラウザーのオプションを確認してください。

Outlookと互換性があるブラウザーの詳細については、サポートされているブラウザー当社のを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×